プルシェンコがキムヨナを嫌いな理由!離婚の過去?スピード狂?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

プルシェンコ選手は日本でも人気なのは皆様もご存じですが、彼の性格や過去がいろいろ明らかになりました。

キムヨナが大嫌いな理由!
前妻との離婚の本当の理由!
スピード狂ってどういうこと?

美人妻ヤナの画像付きで、
調べてみました。

 

imgres

 

プルシェンコのwiki
本名:エフゲニー・プルシェンコ
代表国:ロシア
生年月日:1982年11月3日(34歳)
出生地:ソビエト連邦 ソルネチヌイ
身長:178 cm
体重:69.5kg

 

さて、プルシェンコさんの活躍は日本の皆さんもご存知かと思いますが、⬇︎のような大量のメダルを獲得しているのです。知ってましたか?まあ、すでに現役は引退していますがね。

 

◆獲得メダル
– オリンピック
銀 2002 ソルトレイク 男子シングル
金 2006 トリノ 男子シングル
銀 2010 バンクーバー 男子シングル
金 2014 ソチ 団体戦

– 世界選手権
銅 1998 ミネアポリス 男子シングル
銀 1999 ヘルシンキ 男子シングル
金 2001 バンクーバー 男子シングル
金 2003 ワシントンD.C. 男子シングル
金 2004 ドルトムント 男子シングル

 

いやいや、すごすぎるでしょう。。。代表としての金メダルの数が実に10個以上….日本の羽生結弦選手と同等の皇帝レベルなんです!

 

プルシェンコがキムヨナを大嫌いな理由!

 

プルシェンコがキムヨナを嫌いな理由としてあげているのが、スポーツマンシップに反する行為、品の無い行動が目に余るものがあったからだそうです。

 

images
整形疑惑も話題になったキムヨナ

 

一つは外人選手にありがちな抱擁、キスをキムヨナが公の場で拒否をしています。これにはSP審査員の王者プルシェンコも少々困惑されたそうです。

 

imgres
プルシェンコの抱擁をシカトするキムヨナ

 

そして、極めつけは以下のような嫌われる理由の数々がピークに達したからだそうです。以下がその嫌われている理由なのですが…..⬇︎

 

1 精神的な攻撃→練習妨害発言・五輪での曲賭けの際、浅田の練習を堂々と妨害
2 自分はエッジエラー見逃し
3 エッジエラーが見逃されなくてもエラー加点
4 回転不足(90度から180度足りない)は常に見逃し
5 あまりにも酷すぎる場合は一応DG判定されるも加点
6 繋ぎのないプログラムで演技構成点がトップ
7 出来栄えの悪い技に、出来栄え点がMAX
8 ライバルのジャンプは理不尽に回転不足
9 ライバルの演技構成点は何がなんでも下にしてもらう。10ライバルのジャンプが認定されても減点するジャッジを用意してもらう

 

これはひどい…. 🙁

 

images
2位なのに1位の表彰台と間違えるキムヨナ

 

ここまで凄い行為が事実であれば、おそらくプルシェンコだけではなく、他選手からも嫌われていますね。きっと。。

 

プルシェンコが前妻と離婚した本当の理由!

 

2005年6月18日にサンクトペテルブルクの著名実業家の娘マリア・イェルマークと結婚しました。

 

imgres
前妻のマリアさんとプルシェンコ

 

翌2006年6月15日には長男が誕生しますが、当初クリスチアンと名付けられたこの男児はマリアの独断でイェゴール・イェルマークに改名されたそうです。こうした、お嬢様育ちの自由すぎる性格、価値観が合わず、マリアさんとの離婚されたそうです。夫婦関係は結婚3か月目で既に破綻しており、2008年1月に正式に離婚が成立しています。

 

ホテル経営を計画し、実業家としての地位を確立しようとしたプルシェンコさんですが、離婚によりこの計画も白紙になったそうです。ちなみにこちらは再婚相手の妻ヤナさん。

 

url

 

スピード狂ってどういうこと?

 

選手である傍ら、プライベートの性格はせっかちで、スピード狂であるそうですwこれはおもしろい。

 

車はアウディR8をはじめ数台保有しており、バイクはヤマハ・YZF-R6やBMW・S1000RR等を所有しています。かねてから、生命を落とす危険もあるため、専属コーチからも注意喚起されていたそうですが、自慢のマシンたちを手放さなかったそうです。

 

imgres
バイクを物色するプルシェンコ

 

かなりのスピード狂で車でもバイクでも200数十キロ以上出して走ると度々発言しています。さすがです。選手としては一区切りがつきましたが、プルシェンコのこれからにも期待したいと思います!時折見せる破天荒プルシェンコを僕は見たいのです!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.