ジャニー喜多川伝説!顔写真は?お気に入りへの儀式?松本潤もか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

ジャニー喜多川さん(通称:ジャニーさん)といえば、僕らの中では「You やっちゃいなよ!」のイメージが強いですが、事務所立ち上げ当時は、セクハラ問題で多くの元所属タレントが被害にあっていたようです。それはお気に入りへの儀式のようです!

 

 

ジャニーさんといえば、ジャニーズ事務所の社長で、現在78歳。高齢ながら、世にきらめくジャニーズたちの現役プロデューサでもあります。そんなジャニーさんですが、実はゲイ、セクハラなどの疑惑がたっぷりとあるんです。

 

 

皆様ご存知でしたか?元所属タレントで当時ジャニーズ事務所の看板でもあったタレントの証言を紹介します。
中谷良さん、北公次さんの場合….

 

「ジャニーさんがおれの首筋から頬にかけて口をつけてくる。その間もずっと又間をまさぐられる。これがホモというやつなのか…」と語るのは故北公次さん。

 


北公次さん

 

 

嫌がる北さんは諦め境地。半分はこれもアイドルになるためとわりきってジャニーさんに身を任せたそうです。

 

 


中谷良さん

 

 

「ジャニーさんに、ベッドに誘われた時は正直驚いたが、これからこの人に育ててもらわなければならないということも、僕は十分過ぎるほど理解していたのである。これも勉強」と語ったのは、豊川誕さん。

 

 


豊川誕さん

 

 

これはほんのさわりの内容で、実際はもっと濃ゆい経験をされている方々ばかりなのでしょう。この事件は、本来であれば単なるスキャンダルではなく、「児童買春」なら5年以下の懲役又は300万円以下の罰金、「強制猥褻」は6か月以上10年以下の懲役となります。

 

スポンサードリンク

 

だからこそ、過去には阪上善秀という元宝塚市長が衆議院議員時代に国会質問でも取りあげたようです

 

 

ジャニーさんがホモセクハラを始めた60年代からの37年間で、こうしたセクハラによる被害で最高裁まで争ったこともあるそうです。それらが完全公開されているのが以下の書籍です。いろいろな裏事情を知れて面白いです!

 

 

ジャニーさんのお気に入りである、松本潤や堂本剛も被害者かも???

 

ジャニーズスキャンダル調書(鹿砦社)定価1260円
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4846306410

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.