M−1決勝スーパーマラドーナ田中は失踪して警察沙汰に?解散の理由?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

M−1決勝進出を果たしたスーパマラドーナ
の二人。ヤンキーキャラと自虐ネタでバラ
ンスが取れていいコンビですが、

スーパーマラドーナ田中は失踪して警察沙汰だった?
解散していた本当の理由は?

調べてみました。

 

final_3_640x480

 

スーパーマラドーナ武智のwiki
本名:武智 正剛(たけち せいごう)
生年月日:1978年8月3日 –
お化けと高所が苦手な一面であり、学生時代のヤンキーキャラが定着。

 

 

images

 

スーパーマラドーナ田中のwiki
本名:田中 一彦(たなか かずひこ)
生年月日:1977年10月15日 –
ボケ担当。「利きツッコミ」ができる。まるでのび太のような風貌ですが、頭を叩かれた感覚だけで、叩いた人が武智か武智でないかが判断できるという。

 

 

9k

 

スーパーマラドーナ田中は失踪して警察沙汰になっていた

 

2015年のM-1グランプリで決勝進出を果たしたお笑いコンビのスーパーマラドーナのボケ担当の田中一彦(38)が一時期失踪していたといいます。

 

漫才もすごくおもろくて、認定漫才師にも選ばれている名コンビですが、失踪した理由はというと…..

 

images-3

 

相方の武智正剛が怖くて嫌気がさした!

 

マジかい!という理由ですねw上沼恵美子さんの番組で、田中さんに「失踪したんやて?」と尋ねると、田中さんは

 

「はい、させてもらいました」

 

と明るく答えたそうです。

 

images-2

ツッコミの武智さんが、「15日間ぐらい行方不明になって」と失踪期間を明かしていました。武智さんは、田中さんが失踪した理由を「ネタ合わせもうまくいかない。まともにしゃべれないから。僕が怒る怒る怒るで」と説明していました。

 

田中さんは携帯電話も置いていき、手がかりもなく探しようがなかったといいます。既に入っていた仕事もすっぽかし、その間、武智さんが1人で務め、毎日のように謝罪していたそうです。

 

警察の協力を得て、ある日、田中さんが大阪の繁華街・堂山のATMで3万円を降ろしたことがきかっけで、居場所が判明。その3日後には神戸に移動し、当時交際していた女性が捜索し、漫画喫茶にいるところを発見されたそうです。

 

スポンサードリンク

 

解散していた本当の理由とは?

 

武智さんは、もともと「ボケがうまい」という理由で田中さんとコンビを組んだそうで、マラドーナ時代、baseよしもとで主に活躍していました。2004年から、M-1グランプリに出場していましたが、2004~2006年まで「準決勝進出」止まり。「結果が出ないから」という理由でコンビを解散したそうです。

 

imgres-1

解散後、武智さんはトリオで活躍していた元西海岸’sのぶ~やんとコンビを組み、「ロシアンルーレット」としてお笑いの活動を続けましたが陽の目を浴びることはありませんでした。

 

そして、武智さんは突然、田中さんにに「もう1回コンビ組まへんか?」と電話をかけたそうです。田中さんは、その時、「ちょっと1ヶ月くらい考えさせてもらえませんか?」と答えたそうですが、武智さんに「どんだけ考えんねん!もうえええから今すぐ組めや!しばくゾ!」と言われ、思わず田中さんは「はい」と答えて解散から約半年後に再結成となりました。

元ヤンキーの武智さん、草食系の田中さんでまるで、「ジャイアンとのび太の関係」と言われている2人らしい再結成秘話ですね。2016年の決勝進出がい結果につながることに期待です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.