桑田泉は口が悪い!クォーター理論のゴルフレッスンでスイング上達?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

桑田泉さんのゴルフレッスンが非常に人気なんですが、それと相反していろんなクセのある情報がネットで噂されています。

桑田泉さんは口が悪いの!?
クォーター理論のゴルフレッスンでスイングが必ず上達する?

調べてみました。

 

 


 

桑田泉さんのWiki
名前:桑田 泉
生年月日:1969年11月25日
出身地:大阪府八尾市
職業:プロゴルファー。
日本プロゴルフ協会のティーチングプロ

 

元プロ野球選手の桑田真澄の弟である桑田泉さん。PL学園高校野球部では立浪和義選手や片岡篤史選手や野村弘樹選手や橋本清選手らが同期生でした。これまた、名だたる選手層ですよね!名球会メンバーが2人もいますよ。。。さらに、野球部の1学年後輩に宮本慎也選手がいます笑。

 

 


 

1987年度の第59回選抜高等学校野球大会と第69回全国高等学校野球選手権大会両優勝チームの一員なのですが、春はレギュラーとして左翼手を務めていた一方で、夏はベンチを温める事が多かったのです。そして、高校卒業後、青山学院大学野球部に入部し野球を続けました。

 

1993年に青山学院大学を卒業と共に、中学校・高校の社会科教員免許取得しました。ただ、身体の故障で野球を継続することを断念し、社会人野球への進出は断念。アスリート思考の強かった桑田泉さんは、渡米してゴルフを本格的に学び始めるのです。

 

そして、プロゴルファーとなった桑田泉さんは、ツアーに参加するトップアスリートではなく、ゴルフティーチングの道へ!2010年、自らが提唱する「クォーター理論」により、PGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞し、ゴルフティーチング界ではトップクラスに今もなお君臨しています。

 

スポンサードリンク

 

桑田泉さんは口が悪いの!?

 

桑田泉さんが口が悪い!?とネットでは噂になっていますが、実際のところどうなんでしょうか。ということで、動画を幾つか見ていただきたいのですが。結果から言うと口が悪いというのは、

 

デマです!!!

 

 

 

ただ、動画を見て思うことはあったかと思います!それはきっと桑田さんが関西出身で結構ガツガツしているような性格や見た目が、

 

オラオラ系!?

 

のように思えた方がほとんどかと思います。言いたい事ははっきりと言う、核心を突くような発言は多々見受けられました!でも、youtubeだとかで私もお世話になっているのですが、教え方が独特ですが、自然とゴルフ初心者の身につくような指導方法をされているのが目にとれてわかります。

 

クォーター理論のゴルフレッスンでスイングが必ず上達する?

 

桑田泉さんと言えば、まあ誰もが提唱するであろう、

 

クォーター理論!!

 

これが彼の代名詞でもあり、アマチュアでゴルフの実力がかなり卓越している方々も一度は手打ちを経験していると思われますが、桑田泉さんのように手打ちから導入することを推奨しているコーチャーはこれまで見たことありません。

 

 


 

クォーター理論でも、上級者向けの最終的なスイングは、所謂、ボディターンがメインに解説しています。桑田泉さんは手打ち推奨派の一人ではありますが、クォーター理論=「手打ち」というのはあくまで誤解なんです!!

 

ゴルフ初心者の方々は、力みに力みすぎてスライスばかり打ちまくってる人がほとんど。そんな方々は、まず、手打ちから入っていきましょう。というのが桑田泉さんのクォーター理論なのです。

 

 


 

間違ったボディターンでカラダが開き、振り遅れてしまってる人への改善策は、

 

しっかりと手を振って、

打つ瞬間にはボールを見て打つ!

 

という、至極当たり前の理屈なのです。クォーター理論における上級者向けのボディターンスイングは、この動画を見ると少しは理解が深まるのではないでしょうか。少なくとも私もこのクォーター理論のゴルフレッスンでスイングが上達したことは言うまでもありません 😆

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.