大向美智子の写真集が人気!玉の輿結婚の旦那は誰?海女の妹画像!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

さて、1990年代を一世風靡した女子プロレスラーの大向美智子さん。引退したしばらく経ちますが写真集が大人気!

大向美智子の写真集が人気の理由!
玉の輿結婚の旦那は誰?
大向美智子の海女の妹の画像!

調べてみました。

 


大向美智子さんのWiki
本名:大向 美智子
リングネーム 大向美智子
身長 171cm
体重 60kg
誕生日 1975年5月30日
出身地 岩手県久慈市
デビュー 1992年1月11日
引退 2007年12月9日

 

大向さんが小学生の時にクラッシュギャルズに憧れてレスラーを夢見るようになり、1991年の中学卒業と同時に全日本女子プロレスの新人オーディション受験して合格。しかしながら、合格するまでの苦労は度々。怪我が多くプロテストに最後まで合格できずにいたそうですが、後楽園ホールの通路でスクワットを行い続けることで気力を認められ、ようやくプロ入りを許されたそうです。同期には、前川久美子・玉田りえ・長谷川智香子さんといったBig Nameが名前を連ねています。

 

大向美智子の写真集が人気の理由!

 

さて、大向美智子さんは今では40歳を超えていますが、現役時代にはも大向美智子写真集「BLOOMING」など3冊の写真集をDVDをリリースするなどアイドルレスラーとして活躍した。ちなみに、現在のBLOOMINGのAmazon売れ筋ランキングは、、、

 

 


1,165,945位

 

あれ!?どうなん?って思っている方。これは致し方ないんですよ。ただね、当時の1996年4月の時期のランキングは常に写真集Top10にランクインしていたのですよねー。まあ、今から20年前になるのでかなり記憶をさかのぼる必要がありますが。その人気の理由はというと、、、

 

妖艶、美貌!! 😳 

 

この2局に尽きると思います。当時のプロレス人気はかなり高く、佐々木健介さんがデビューしてメジャーになり、かなり人気を集めていた時期ですよね。今は亡き新日の橋本真也さんなどが現役時代に輝きを見せていたあの時期です。当時の女子プロレスも同様に人気を博しており、特にアイドルレスラーだった彼女たちの人気はすごいものでした。その中でも、妖艶さと美貌、力強い技をキメルそのキレといい、人気になる理由が分かりますよね!

 

スポンサードリンク

 

大向美智子の玉の輿結婚の旦那は誰?!

 

大向美智子さんですが、現役を2007年12月9日に引退しました。選手としての活動を退いたあとは、美貌や妖艶さを備えていた大向さん婚活や交際といった女性としての生命活動に従事するようになります 😎 まあ、当たり前ですよね。だってこんなに綺麗な女性なのですから。そして出会ったのが今の旦那なんですね。その旦那さんはというと、、、

 

元ビジュアル系ロックバンドの元ボーカリスト!
山口県屈指のアパレル企業「エムラ」の御曹司!!
現在は子会社の専務取締役!!!

 

なり染めはというと、コロッケさんの娘さんであるMADOKAさんの紹介が出会ったといいます。旦那さんは180センチと長身。これまでの交際では、大向さんのほうが身長が高く気疲れすることが多かったといいます。なんと、旦那さんはバンドでメジャーデビューはしていたそうなんですが、残念ながらそこまで知名度は高くはなく、2人っきりで堂々とデートできたそうで、距離感を縮めることができたそうです。いいですねー、なんか 😯

 

これぞ玉の輿!!!

 

 

 


 

結婚を機に旦那さんは音楽活動を引退して実業家として活躍しており、「エムラ」単独のイベントを開催するなど若手実業家として評判は高いそうです。でも、交際中は旦那さんよりも大向さんの方が圧倒的に収入が多かったそうで、よくご飯をごちそうしていたそうですよ。まあ、今は立場が逆転しているでしょうから、相思相愛でいい関係だと思います。

 

大向美智子の海女の妹の画像!?

 

これまた気になる情報をキャッチしましたよ!大向美智子さんは海女の美人なる妹さんがいらっしゃるらしいのですが本当なのでしょうか?まあ、知らないでしょうね。私も記事作成のために調べる中ででてきた情報になります!さて早速ですが、詳細を連ねていきます。

 

大向美咲さんのWiki
本名:大向 美咲
生年月日:1990年 ~
出身:岩手県久慈市出身

 

まあ、情報量がむちゃくちゃ少ないわけですが、正確には大向美智子さんの妹ではなく親戚だったようですね!また、この「かわいすぎる海女」の異名で海女界を席巻しているそうですね。ただ、大向美咲さんの命を脅かすようなエピソードがあるのですよね。本当に危なかった。

 

 


 

2011年3月11日に東日本大震災が発生したのは記憶に新しいですが、大向美咲さんの地元でも津波の被害に遭ったそうです。というのも地震発生当時はなんと、

 

海に潜っていた!!!

 

らしいのです。こんな絶望的な状況だったため、周囲のファンの皆さんが、

 

「死亡説」 😈 

 

がネットの中では出回ることになり、本人の認識する前に大騒ぎになっていたようです。しかしながら、震災発生から一週間がすぎようとした2011年3月17日にブログで心配するファンの声に気付き、自分や家族の心配で精一杯であった大向美咲さんが初めて騒動に気付いたそうです。ブログでしっかりと生存していることを発信し、デマとして否定されたのでした。

 

 


 

後日フジテレビのインタビューでも、「海中のダメージが心配!」とコメントしたくらいに海を愛しているようです。いやーでも生きてて何よりよかったですよね!つくづくそう思います。天災であれ病災であれ、何よりも命あることが一番大事なのですよね!最近つくづくそう思うようになりました。大向美咲さんは継続して今も人気のようですので、親戚の大向美智子さんのようにあとは玉の輿に乗るだけ?!でしょうか。良い報告をお待ちしていますー!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.