中井亜由美アドラー心理学会会長の画像や抗議文!ドラマはどうなる?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

フジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」が、日本アドラー心理学会から抗議を受けていることがわかりました。抗議主はアドラー心理学会会長の中井亜由美さんということで、会長の画像や抗議文、ドラマはどうなるのか調べてみました。

 


 

フジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」が放送後、人気ドラマとして注目されてきましたが、アドラー心理学を学んでいる方々から番組宛に多くのクレームが出されていた模様です。まあ、フジテレビの嫌われる勇気の公式Twwiterにはそのようなコメントは確認できませんでしたが、残念ながらニュースに大きくなりそうな気がします。残念ながら大々的に取り上げられていますね⬇︎ 😥

 

 

2月10日に正式にアドラー心理学の研究と啓発を目的とした日本アドラー心理学会の会長中井亜由美氏の署名にて、直々にドラマ「嫌われる勇気」への抗議文を掲出されました。しかしながら、我々はこの会長の中井亜由美さんが一体何者なのか知らない人がほとんどですよね。ということで⬇︎のような感じです。

 


 

中井亜由美さんのWiki
本名:中井亜由美
出身校: 京都府立医科大学
出身校: 早稲田大学

 

アドラー心理学学会はドラマ「嫌われる勇気」に対して、アドラー心理学の一般的な理解とは大きく異なる見解を広めていると指摘しています。ドラマ放送の中止、もしくは脚本の大幅な見直しを放映中の現段階で求めてきているそうです。中井さんは町のクリニックでもカウンセラーとして活躍されているようですね⬇︎

 

 


 

実際の講義分が日本アドラー心理学会のホームページにありましたので掲載します。

 




 

スポンサードリンク

 

ドラマ「嫌われる勇気」はどうなる??

 

いろいろと憶測が飛ぶと思いますが、要望されているのは大幅な脚本の見直しや放映中止ですが、皆さんはどうなると思いますか?私は結果として、

 

終幕の脚本の見直しで済むのでは?

 

と正直淡い考えでいます。理由は簡単です。2月11日時点で公になったわけですが、この時点でドラマは第5話まで放送を完了しています。まだドラマはクランクアップを迎えていませんが、修正しようにも終幕をどうするのか?という対処以外に現実的に処置できる方法がないのです。

 

例えば、これが第1話から2話あたりでは話が見えてこないので、抗議を起こしたとしても世間には響かせることができないと思います。ましてや、今回のように2月3日に抗議を出し、第5話時点で公になったとしても時既に遅しということになると思います。

 

仮に、嫌われた勇気の視聴率が極端に悪い場合は放送打ち切りも例外ではないのですが、今回はその例に値しません。視聴率はまずまずだからです。ちなみに、過去に視聴率が低迷しすぎて打ち切りになったドラマといえば、以下の2つがあります。

 

福士蒼汰が主役の「お迎えデス。」
芦田愛菜とケイト・シャーロット主役の「OUR HOUSE」

 

綺麗に事が治まるとしたら、ドラマの打ち切りではなく脚本の修正で視聴者としても耐え抜いてもらいたいものです。フジテレビの最近のドラマ事情は大変乏しいイメージなので、なんとか粘って欲しいものですね 😆

 

いやいや、というか、最初からアドラー心理学学会に抗議を出させるような脚本を書くんじゃない :evil: まずは誠意を持った対応(こういう場合謝罪文でしょうか?)をとり、その後どうするのか考える必要がありますね。 😥

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.