けものフレンズ(けもフレ)漫画連載終了の理由!ラジオやアプリも?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

ニコニコ動画の「けものフレンズ(けもフレ)」が1話の再生数がここ数日で急上昇を続け、ついに100万再生を突破しました。が、急遽アニメ・漫画・ゲームが縮小方向へ向かっているそうです。けもフレ漫画連載終了の理由!ラジオやアプリも?調べてみました。

 

 


 

テレビアニメ版の「けもフレ」は、2017年1月から放送が始まりました。放送開始当初はかなり知名度も低く、放送打ち切りの声が噂されていましたが、3話放送後から急遽人気がうなぎ昇りになりました。

 

その後、「けもフレ」視聴者が激増したため、ネット上では「けもフレ語」を使うフレンズに埋め尽くされているようです。ここで言う「フレンズ」はけもフレのファンでありけもフレ信者のことです。アニメと同様に漫画やゲーム版もすごい勢いで注目度があがっていたのですが、なんと現状は以下⬇︎のような状況なのです。

 

スポンサードリンク

 

漫画版けもフレが連載を終了した理由!

 

え!?漫画連載終了!??

 

と、乗っけから驚愕なのですが、月刊少年エースで2015年7月号から漫画版「けものフレンズ -ようこそジャパリパークへ!」が連載開始しましたが、2017年1月26日に発売された2017年3月号で最終回となりました。アニメ版で人気に火がつく直前での連載終了です。単行本は既刊2巻発売中!

 

アニメ版との相乗効果で、あともう少しだけ連載が続いていればきっと現状の人気を大きく超える人気を集めていたに違いありません。ゲーム版もそうなのですが、開始時期が遅くなってしまうアニメで人気に火が付いてしまったようですね。

 

ラジオやゲームアプリのサービスの予定は?

 

「けもフレ」のそもそものルーツは、プロジェクトの先駆けであるスマートフォンアプリです。2015年3月に、ネクソンの配信によってリリースされましたが、アニメの放送が始まる前の2016年12月14日にサービスを終了していました。おそらく、スマフォアプリの収益が振るわなかったのではないかと思われます。

 

しかし、アニメの放送が始まり、ネット上がフレンズ動物園と化した今ならアプリ版の再開があるのでは!と囁かれていましたが、ネクソンは決算説明会で

 

「放送の始まったアニメが非常に人気と聞いているが、

    〜中略〜

あくまで終わったタイトルだと考えている」

 

出席された会場で発言され、ユーザは一気に肩を落としました。この時にかなり期待をされていたユーザが多く、ネット上では批難の嵐が2chで飛び交っていました。また、2016年11月21日からHiBiKi Radio Stationで毎週月曜日に放送していた「けものフレンズRADIO!!」は、2月13日の放送以降「隔週放送」へと移行されます。これも漫画やゲームの余波なのでしょうか。けもフレへの扱いがどんどんひどくなっているように思えるのです。

 

上述のように、アニメ版の人気とは裏腹に、しだいにメディア媒体での露出が縮小傾向をたどっているのは明らかです。おそらく、「けものフレンズプロジェクト」のプロジェクトメンバーの仲や、収益回収などがうまく運用できていなかった可能性が疑われます。

 

通常のフローであれば、漫画やゲームで人気を博し、その余波でついにアニメ化が騒がれる流れを想像しますが、けもフレの場合は特別だったようですね。ゲーム版と漫画版の終了後に、アニメ化が決定!けもフレがまた爆発的な人気を目の前で見せてくれるのかと期待していましたが、既にミックスしていたメディアが全で終了しているため時代の波にまんまと飲まれてしまったのです。

 

通常であれば、漫画→ゲーム→アニメのような流れで人気の順序が成り立つのですが、今考えると唯一生き残ったアニメが1人で踏ん張っているのがわかります。それでもトップ画にあるように、キャラたちはすべて可愛く人懐っこさを感じます。

 

可能であればここから新たな別メディアへ活躍を広げてほしいところなのですが、既にアニメ以外の媒体の漫画連載やアプリリリースは終了しているので、どうしようもない状態なのです 😥

 

ただ、ここからどうやって立ち直すことができるのかというと、

 

「アニメを一生懸命に視聴して、すべてのキャラクターに独特な特徴を与え、お茶の間の人気をかっさらう。」

 

これが一番有効な軌道修正方法だと思います。つまりは一視聴者となり、どの年齢層に人気があるのかを見極め、土日は大抵テレビを見てゆっくりしている人間たちをターゲットにすることで、継続した人気が生まれます。 😉

 

破壊と再生、という言葉があるように、消えかけているものはまたカタチあるものとして再生するはずなのです。その時に目の前にけもフレがいるのかどうかはこれからの対処によりけりかと思います。まずは、アニメで継続的な人気を勝ち取ることを応援するしかなさそうですね。やれやれです 😎

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.