アースデイ東京2017の代々木公園の出店情報やコンサートのゲストも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

アースデイ東京が今年も代々木公園で開催されます。代々木公園での開催はこれで4年連続での開催になりますね。自然やボランティアで融合されたこのイベント。出店情報やコンサートゲストについて調べてみました!

 


まずはアースデイとは?
1970年4月22日にアメリカのG・ネルソン上院議員が”地球の日”であると宣言しアースデイが誕生。学生運動・市民運動がさかんな時代だっただけに、アースデイを通して、環境問題について人々が関心を持つということに全米が共感しました。この活動は、1970年の最初のアースデイ(延べ2000万人以上)の人々が、何らかの形で地球への関心を表現するアメリカ史上最大のイベントとなったのです。こうした米国の背景のもと、日本にもその風習が持ち寄られたのです。


アースデイは環境問題、人と生物、地球、人と人のコミュニケーションを結びつけます。とにかくだれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をするイベントです。まあ、一言で言えば地球のためのイベントでしょうか。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイなのです。

 

スポンサードリンク

 

アースデイ東京2017の出店情報!

 

さて、2017年も代々木公園でアースデイ2017が開催されますよ。以下の日程をチェックしておいてください。

 



 

さて、2017年の出店情報に行く前に、昨年の出店情報の中でリストされていない特別ゲストが出店スタッフとして活動いただいたのは記憶に新しいです。この方の接客で、2016年はスイカが速攻で売れていったそうです。皆様、この接客した方がどなたかご存知でしょうか。みなさんご存知の超大物俳優、

 

江口洋介さん

 

この地球に優しいボランテイアのイベントに、熊本地震の被災活動のためにボランテイア活動として接客いただいたのです。いやー驚愕でした。自分も参列してスイカを購入しておけば、とたらればを言っていますが、スイカの収穫量日本一を誇る熊本県が、本来出荷の最盛期を迎える時期でしたが、流通網の寸断で行き場を失った名産品を広末涼子さんの旦那さんのCandle JUNEさんが、熊本から東京まで届けてくれたのです。

 

まるでリレーのバタンを受けた取ったかのように、次は江口洋介さんがそのスイカを売りさばくというこんなスタイル。八百屋の店主にこんな方がいれば、きっと長蛇の列だったろうに  🙂

 

アースデイ東京2017のコンサートゲスト!

 

こちらも去年のゲストをご紹介しておくと、ボランティアにしてはかなり豪華すぎるアーティストの名前が連なっていますね。ちょっと見てみましょうか

 



 

ボランテイアとはいえ、かなりの有名アーティストが名を連ねていますね。決してノーギャラでは片付けることのできないクオリティ高い高貴なコンサートをやってくれそうです。ただ、これだけの集客となると来客人数も気になるところですが、2日間開催で述べ12万人が来場されるらしいですよ。

 

おそらく、人酔いの激しい方、人ごみが嫌いな方は、4月22日と4月23日は代々木公園は避けて通った方が良いかと思います。かなり混雑しますとー。個人的には、メインイベントである、野外コンサートホールで最近流行りのフリースタイルラップでのバトルもおもろいなぁと願うばかりですが。まあ、却下されそうですがねー

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.