箱根スイーツコレクション2017の開催時期は?口コミや混雑情報も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

箱根スイーツコレクション2017がもう直ぐ開催されますね。今年も待ちに待ったスイーツファンの方々お待たせしました。開催期間や口コミや混雑情報を調べてみました!

 


 

箱根スイーツコレクションとは…
毎年春と秋の年二回、箱根エリアのパティシエやシェフ・和菓子職人などが、テーマに沿ったオリジナルスイーツを創作し、期間限定で提供するスイーツの祭典です!今回のテーマは「箱根の乗り物スイーツ」!

 

 

箱根スイーツコレクション2017の開催概要や開催期間!

 

さて、箱根スイーツコレクションを毎年待ちわびている方、お待たせしました!今年もやってきましたこの時期が。2017年の箱根スイーツコレクションの開催概要です。

 

■開催概要
箱根スイーツコレクション 2017春
開催期間:2017年2月1日(水)〜4月9日(日)
参加店舗:小田急ロマンスカー車内販売、箱根・御殿場エリアのホテル、美術館、和・洋の飲食店(34店舗)

 

箱根エリアで今回で19回目の開催!つまり、来年で20年周年記念となります。箱根スイーツコレクションの期間中ですが、箱根エリアを中心としたホテルや美術館、和・洋の飲食店各店で、テーマに沿ったスイーツ計34種類が提供されます。今回のテーマは「箱根の乗り物」。参加各店舗が、箱根の登山電車やロープウェイ、海賊船などをモチーフとしたオリジナルスイーツを創作しています。

 

芦ノ湖畔にあるデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」では、海賊船の宝箱をモチーフにしたスイーツを提供しています。シガレットクッキーとスイートチョコレートで作られた宝箱の中に、ケーキ、ジュレ、アイスの3種のスイーツが入ったメニューがオススメなんです!!

 

 


 

仙石原の箱根ハイランドホテルでは、箱根ロープウェイをモチーフにしたスイーツを創作しています。ロープウェイから見える風景をスイーツで表現していて、薄いパイ生地で作ったパルミエをつなげたサクサク食感の焼き菓子、ピスタチオアイス、イチゴやラズベリー、清美オレンジなどのフレッシュフルーツ、生チョコがトッピングされています。

 

 


 

またセットの、湧き水を使ったストロベリーソーダを皿に注ぐと、大涌谷の火口のように、シュワシュワと泡が立つ演出が楽しめ、フルーツポンチのような味わいも楽しめます!まあ、これが楽しみなんですよね 😉

 

スポンサードリンク

 

箱根スイーツコレクションの口コミや混雑情報も!

 

箱根スイーツコレクションには毎年たくさんのスイーツ甘党たちが来訪します。北は北海道から、南は沖縄まで。というより、周囲は温泉街なので、外国の方もかなり多いんですよね。そんな中で一番助かるのが、混雑情報や口コミ情報ですよね!まずは見てみて!

 

混雑は確実に箱根で巻き込まれる鉄板!それを事前回避する三原則が以下なんです!

 

①混雑期は公共の交通機関を利用しない

…じゃあどうする?ということで②へ…

②混雑期は自家用車を利用する

….車持ってない人は?ということで③へ….

③車がない場合はバスツアーを利用する

 

混雑期は、ゴールデンウィークやあじさいや紅葉時期の土日祝日、お盆の箱根は電車や道路はごった返すという状況です。私も経験したことがありますよ。箱根登山鉄道は湯本駅でロマンスカーから乗り換える際に長蛇の列。本数も少ないので、1時間程度は待ちます。1時間ほど待って乗る登山鉄道も、まさに都会の通勤列車状態。ぎゅうぎゅう詰めです。

 

 


 

さて、①について、混雑期にはロマンスカーは避けましょう!なぜなら、箱根登山鉄道に乗れないからです。上にも書いたように、乗るまでに1時間弱ほど待つことに加えて、乗車中は都会の通勤ラッシュを疑似体験することになります。

 

②について、混雑期には車で箱根に来ましょう。なぜなら、自家用車ならば渋滞回避が可能です。

 

 


 

湯本方面から来る場合、一番の渋滞ポイントの湯本~宮ノ下間の国道一号線を避けて、旧街道から芦ノ湖に抜けることができれば、それほど混雑はしていません。旧街道から入ってくると、芦ノ湖畔手前の信号で混雑していますが、30分もしないで抜けられると思います。

 

③について、車がない人はもちろん、車がある人にもおすすめなのがバスツアーがオススメです。バスツアーでも渋滞に巻き込まれることはありますが、渋滞に巻き込まれた時こそバスツアーの真髄を楽しめます。

 

バスツアーの楽しみの一つは添乗員さんによる観光地の紹介や詳細な説明、また、歌うなどのイベントなど車内で楽しめることです。渋滞中でも飽きることなく、その時間を楽しむことが出来ます。また、バスツアーならば、事前にツアー会社が訪問先と提携しているので、駐車場に並んだり、入場チケットを買うために並ぶ必要もありません。

 

 


 

普通に旅をしているだけでは出会うことのできない魅力に触れるためにも、混雑期にはバスツアーで箱根を訪れてみることを提案してみたいです。ちなみに、箱根の一番の混雑時間は14時前後ですので、スイーツコレクションの店舗では、どんな店舗でも並ぶことになりますので午前中に制覇することを強く推奨します 😎

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.