谷口由夏がレスリングを辞めて柔道を始めた理由!両親や姉妹もやばい!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

谷口由夏さんは8人兄弟のなかの長女、大家族構成なのです。長女ということもあって、姉妹の面倒もいろいろとあったのでしょうが、谷口由夏がレスリングを辞めて柔道を始めた理由や、両親や姉妹の情報について調べてみました!

 



谷口由夏さんのWiki
名前:谷口由夏(たにぐち ゆうか)
生年月日:1999年5月10日
出身地:大阪府平野区
身長:162cm
体重:52kg
学校:堺リベラル中学校→芦屋学園高校→大正高校

 

スポンサードリンク

 

10人家族の長女ということで、こんなに強いお姉さんがいたら兄弟はなかなか勝てなかったそうです。彼女の戦績がそしてやばいくらいすごすぎます。こちらをご確認ください⬇︎ 😈

 

中学入学までの主な戦績

●幼稚園年少:門真室長杯少年柔道大会 優勝
●小学2年:少年少女体重別柔道大会 1・2年の部 優勝
● 〃  :大阪府下少年柔道大会 優勝
●小学4年:大阪市南地区柔道大会 優勝
● 〃  :高槻市長杯少年少女レスリング大会 4年生の部 優勝
●小学5年:大阪市南地区柔道大会 優勝
●小学6年:阿倍野区民大会 優勝
● 〃  :全国少年体重別柔道大会 第5位(大阪代表)
● 〃  :中村杯争奪小学生柔道大会 45kg以下級 優勝
● 〃  :柔道 マルちゃん杯 準優勝
● 〃  :堺初芝レスリング大会 優勝

 

中学入学までは、レスリングと柔道を兼務しており、双方全国レベルの実力を兼ね備えていたようですが、メインはレスリングだったようです。そして、中学入学以降の戦績はこちら⬇︎

 

中学生・レスリング戦績

●中学1年 ジュニアクイーンズカップ選手権 44kg級 ベスト8
● 〃   JOC杯全日本ジュニアオリンピック選手権 カデット46kg級 2回戦敗退
● 〃   沼尻直杯全国中学生レスリング選手権大会 44kg級 2回戦敗退
● 〃   全日本女子オープンレスリング選手権 44kg級 優勝
● 〃   東京都知事杯全国中学生選抜選手権 48kg級 ベスト8
●中学2年 ジュニアクイーンズカップ選手権 44kg級 優勝
● 〃   JOC杯全日本ジュニアオリンピック選手権 カデット46kg級 2回戦敗退
● 〃   沼尻直杯全国中学生レスリング選手権大会 44kg級 優勝
● 〃   全日本女子オープンレスリング選手権 48kg級 準優勝
● 〃   東京都知事杯全国中学生選抜選手権 48kg級 準優勝
● 〃   クリッパン女子国際大会(スウェーデン)44kg級 優勝
●中学3年 ジュニアクイーンズカップ選手権 カデット46kg級 3位
● 〃   JOC杯全日本ジュニアオリンピック選手権 カデット46kg級 準優勝
● 〃   沼尻直杯全国中学生レスリング選手権大会 48kg級 優勝
● 〃   全日本女子オープンレスリング選手権 48kg級 優勝
●高校1年 インターハイ 準優勝

 

ほとんど、優勝や準優勝という戦績で、素晴らしい結果ばかりを散見できます。しかしながら、これ以降レスリングの道から柔道の道に移行することになるのです。一体何があったのでしょうか?!


谷口由夏がレスリングを辞めて柔道を始めた理由!

 

柔道とレスリングの大会で小学校高学年にして両方の大会で優勝の実績を残しているのですが、谷口さんは中学入学後はレスリングを中心にトレーニングを重ね、中学時代は6回もレスリングで優勝を獲得しています。その勢いのまま高校でもレスリングを継続しようとしていたのですが、高校1年で夏のインターハイでレスリングで準優勝した後に、衝撃の展開が待っていました。なんと、

 

芦屋学園レスリング部が廃部に.. 😎 

 

インターハイで準優勝という結果を残しながらも廃部という結果に、谷口選手は転校することを決めたのです。その転校先の大正高校では、新たに柔道の練習を復活させることにしたのです。その結果、

 

大阪高校女子柔道体重別選手権大会優勝!

 


まじかい!! 😆

と驚きを隠せないほどの強さ!!優勝以外でも高成績を残していることから、これまた五輪を見据えた活躍が望めるのではと囁かれています。

 

レスリングを開始したきっかけは、谷口選手のお父さんが、柔道でトップに立つにはレスリングの技が必ず役に立つという考えからでした。単純にレスリングから柔道に変更したのではなく、始めから柔道でトップに立つためにレスリングを特訓した、というのが本当の理由だったのです!

 

谷口選手の両親や姉妹もやばい!

 

谷口選手のツワモノなお父さんは、谷口隆志さんといいます。このお父さんは一体何者なのか???もともと柔道家だったのか?と思って経歴を確認したところ、

 

柔道未経験!! :mrgreen: 

 



中学までは水泳と空手、中学からはサッカーを経験されているようです。そして大学卒業後からはプロゴルファーを目指していたそうで、アスリート志向であることは間違えないですね。現在は、トレーニングジムを開設して、スポーツ・トレーナーをメインに活動されています。

 

そして、なんと言っても谷口家といえば10人家族で、8人兄妹という家族構成。これは子育ては確実に苦労したことでしょうが、少し家族のことを紹介していきますね。谷口由夏さんには妹が6人、弟が1人で8人兄弟!女子の比率が高いみたいですが、家族全員が格闘技をやっているそうです。いやー、アスリート家族!!それでは簡単に。。。

 

■次女 谷口茉夕(たにぐちまゆう・15歳 高校1年生)
柔道(幼稚園年中~)

ブラジリアン柔術(幼稚園年長~)

レスリング(小学1年~)

ブラジリアン柔術を取り入れているそうで、柔道とブラジリアン柔術は両方やっているそうです。その後にレスリングということで、やはり軸は変わらずなんでしょうね。実力のほどですが、中学3年のときに、48キロ級の大会で優勝するくらいの素晴らしい素質をお持ちです。本当は柔道が好きなんだとか。まあ、やりたい方をやる方が本人のためにも良いでしょうね!

 

■三女 谷口由莉(たにぐちゆうり・13歳 中学1年生)
三女の由莉さんが一番柔道が好きで、経歴も幼稚園まではレスリング、それからはずーっと柔道一本なのです。小学6年生のときに3回も優勝を経験。姉妹の中で一番柔道のセンスがあるので、今後もかなり期待です!

■四女 谷口茉輝(たにぐちまき・11歳 小学5年生)
幼稚園年中までレスリング、それ以降はずっと柔道に専念しています。優しくて無口な茉輝さんですが、小学校5年で優勝を2回も経験しています。

■五女 谷口睦稀(たにぐちむつき・10歳 小学4年生)
幼稚園のときにレスリング、小学生からは柔道に専念。小学3年のときに準優勝!

■六女 谷口英里(たにぐちえり・7歳 小学1年生)
小学校に入ってから柔道を開始、それまでは未経験です。英才教育が英里さんの頃からはなくなったそうですね。

■七女 谷口輝夏(たにぐちきか・2歳)
まだ2歳ですが、すでに柔道の構えをするようになったそうです。

■長男 谷口獅宗(たにぐちししむね・0歳)
まだ、生まれたばかりの子。やっとの事で男の子が生まれたようです。初めての男の子ということで、誰よりもお父さんは期待して教えそうですね

 



 

この7姉妹全員が素晴らしい結果を残し、今後の五輪候補者になるような実力まで育った時、柔道未経験ながら育てた親御さんはどれだけ嬉しいことでしょう。ましてや、スポーツトレーナーとして娘たちの活躍に寄り添うことができることからこの上ない幸せを感じれることと思います。こういったハートフルな家族に恵まれて、長男のしむね君もきっと幸せなんだろうな、と羨ましく感じています!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.