第70回木更津港まつり花火大会2017の日程と駐車場や観覧席も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

さあもう季節は夏ですよ!千葉方面でもかなり規模のでかい第70回木更津港まつり花火大会の詳細をまとめます!
花火大会の日程や周辺の駐車場の情報、観覧席の情報も記載ありますよ〜!

 


木更津港まつり花火大会の概要
日程:2017年8月15日(火)
開催時間:19:10〜20:30
※雨天時は翌日、もしくは翌々日に順延します。
来場者数:28万人
場所:千葉県木更津市中の島 木更津港内港
花火種類:尺玉、ナイアガラ
玉数:10000発
出店:670店

 

千葉県が誇る大規模な花火大会の一つがこの木更津港まつり花火大会です。「港まつり」のクライマックスを飾る豪華な花火大会であり開催70回を迎えます。

スターマインや、みなさんもご存知のナイアガラなど、約1万発のバリエーション豊富な花火が続々と夜空に打ち上がる光景は迫力満点です。

海辺の大会ですので、潮風と言う名の強風に揉まれながら花火を楽しむというのも一つの楽しみかもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 

花火大会会場周辺の駐車場は!?

 

花火大会付近ん駐車場の情報を調べてみました!まず、木更津港内港にも駐車場は完備されています。しかもその台数が規模を示しているのですが、

  ○ 8500台無料(一部有料)

 

駐車場の台数=花火のレベルが高い!!

ってことなのです!そして、駐車場が満員だった場合に備えて毎年恒例の臨時駐車場を準備予定です。おそらく以下の駐車場になると思われます。

 

  ○ 臨時
イオンモール木更津、久津間海岸、江川海岸など

 

これは小さなお子さんは迷子にだけはなってほしくないですよね。子供の手をしっかり握ってあげてください!

 

観覧席の情報!価格はどれくらい?

 

花火大会に欠かせないのが見る場所ですよね、ここを見誤ると花火大会を楽しめず、ただ人ごみにまぎれに来場したも同然です。

さて。そんなことにならないためにも、有償観覧席の情報は必須なのです!確認したところ、かなりリーズナブルな価格で販売されているようです。

 

チケット代
全席 2,000円(前売り、当日売りとも)
※ただし、前売りでチケットが完売した場合は、当日売りはありません。

座種
・イス席(パイプ椅子) 3,100席ご用意しております。
・シート席(1m四方) 1,600席ご用意しております。

前売り販売場所 ※いずれの販売箇所も予定枚数終了次第、販売を終了します。

指定コンビニ(全国で購入できます)【7月1日から8月14日まで】
 ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ
※手数料がかかる場合があります

 

観覧場所のほとんどは公共施設のため、観覧場所の事前(前日まで)の場所取りがあった場合、撤去されるそうです。木更津市では例年も同様のお願いをしており、場所取りの数はようやく減ってきましたが、過去に場所取りの物品によって公共施設歩行者・利用者がケガをしたなどの例もあり禁止にしたのだそうです。
例年の傾向では、かなり早いペースで観覧席のチケットは売れていっているそうですよ!会場の手配が不安な方や初めての方は迷うことなく観覧席を選んだ方が賢明です。なぜなら、観覧席の場所は花火を見る上でかなり良いスポットになっています。観覧席からの花火はこんな感じですよ!

 

 

 

 


素晴らしいでしょう!これが木更津港まつり花火大会の規模なのです。みなさんも夏祭りや花火大会はワンシーズンに一回は必ず行くといいでしょう。季節を感じるというのは人間の嗅覚を擽る良い機会です!その中の一つにこの花火大会も入れてみては?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.