はごろもフーズシーチキン回収!原因は?ヒスタミンでアレルギー発症?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

缶詰製造大手のはごろもフーズ(静岡市)は10/11、主力製品「シーチキンマイルド」約672万缶を自主回収すると発表した。食卓にもよく用いられるツナ缶に一体何が!?

ファミリー持ちの皆様は、アレルギー症状などこちらでご確認ください。


スポンサードリンク

食品会社にしてはまたあってはならない問題発生!私も頻繁に夕食に用いたツナ缶最大手「はごろもフーズ」から自主回収のお達しが。今、世間の皆様をお騒がせていることでしょう。

 

はごろもフーズの説明によると、今年の夏の猛暑のせいで、原材料のカツオを保管する工場の冷蔵庫の温度が高等した状態で運営しており、カツオに含まれる酵素が増殖したようです。

 

酵素はいい意味でいうとダイエット効果はあるものの、アレルギーの元となることが多く、アレルギー発症の事例としてはかなりネットでも検索できます。今回のケースでは、カツオに含まれるアミノ酸がヒスタミンに変質したとみられています。

 

ヒスタミンとは、魚肉中に多く含まれるアミノ酸から、酵素によって生成されるもので、アレルギーに似た症状が出る場合があります。具体的な症状としては以下のようなかんじです。

 

■  体中からひどい痒みがでる
■  じんましんがでる
■  頭痛
■  発熱
■  発刊作用による脱水症状

 

「味に違和感を感じる」「舌がピリピリする」という問い合わせが計6件寄せられて問題が発覚したそうです。

 

これが原因で、アレルギー症状の元となるヒスタミンが、一部の製品から社内基準を超えて検出されました。回収対象は以下の食品です。

■「シーチキン マイルド」(558万缶)
■「素材そのままシーチキン マイルド」(97万缶)
■「シーチキン マイルド(キャノーラ)」(17万缶)。

ふたに記載の製造所固有記号は「SO28」で、賞味期限は2016年7月7日~8月27日となっています。

 

静岡県焼津市内の委託業者が製造したようですので、対象製品を着払いで送り、代金を受け取ることも可能のようです。

 

詳細は以下の問合せ先まで。。。今回の件は誠に遺憾ですが、今後ともこういう食の問題で世間を騒がせないでもらいたいです。

お客様相談室(0120ー85ー6004)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 吉川優子
    • 2017年 3月18日

    シーチキンマイルド SO28 賞味期限2016.8.5
    身内の不幸で忙しかったため、連絡が遅くなりました。回収はまだ大丈夫ですか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.