河原崎辰也とプロ野球選手との関係!天下無双で歌は下手でパクリ?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

ミュージシャンやラジオDJとして活躍されている河原崎辰也さん。プロ野球と深い関わりがあり、また、2015年からスタートした天下無双ライブが完結したりいろいろと話題になっています。ライブの内容やその歌声についても合わせて調べてみました。

 



河原崎辰也wiki
・本名:河原崎辰也 (かわらざき たつや)
・生年月日:1979年11月26日
・出身地:愛知県名古屋市
・学歴:青森大学卒業
・職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、ラジオDJ、作詞家、作曲家
・活動期間:1997年~

 

 

スポンサードリンク

 

幼少期から野球一色の生活で、野球推薦にて青森大学へ進学しました。プロ野球選手を目指していましたが、音楽へ転向しました。大学の同級生には、

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの細川亨選手
中日ドラゴンズの工藤隆人選手

 

がそれぞれ在籍されていました。また、同じ少年野球チームのメンバーの中には

 

中日ドラゴンズの大島洋平選手

 

もいて野球選手として活躍していて、プロ野球選手との関わりが深いことがこれで分かりますね!

 

 


2009年からはじめたラジオ番組で注目を集め、2013年以降はワイド番組となっています。また、2015年には歌手として日本武道館公演を目指し、JR東海道線金山~東京駅まで86駅のライブをスタートしました。来歴は、以下のような感じです。

 

来歴
1997年:音楽活動を、名古屋金山総合駅の路上ではじめる
2005年:河原崎辰也 AND THE MIDLAND BAND結成
2006年:3月 アルバム「MIDLAND」リリース(現在は廃盤)
2009年:2月 アルバム「START」リリース
CBCラジオ「河原崎辰也 いくしかないだろう!」を開始
2010年:3月 アルバム「太陽」リリース
              7月 シングル「あなたにありがとう。」リリース
CBCラジオ「河原崎辰也 歩けばわかるさ!」を開始
2011年:4月 ミニアルバム「NEVER GIVE UP」リリース
2012年:2月 シングル「手紙」リリース
              9月 アルバム「TOUGH」リリース
2013年:7月 ベストアルバム「羅針盤」リリース
              NHKラジオ第一「ゴジらじ」に出演
              CBCテレビ「鈴鹿8耐 特番」ナレーションを担当
              CBCテレビ「中日クラウンズ 特番」のナレーションを担当
2014年:6月 シングル「My Birthday」リリース
              CBCテレビ「中日クラウンズ 特番」のナレーションを担当
2015年:バンド結成10周年記念ライブを開催
              3月 日本武道館公演を目指し日本武道館公演を目指し
              JR東海道本線金山駅~東京駅の全86駅ライブ「天下夢双!」スタート
              6月 シングル「YELL」、ミニアルバム「ReBorn」同時リリース
              7月 配信限定シングル「最高の笑顔」リリース
              三重テレビ「第97回高校野球三重大会」のテーマソング
              8月 DVD「LIVE ReBorn」を発売
              CBCテレビ「中日クラウンズ 特番」のナレーションを担当
2016年:8月 アルバム「歴史の教科書」リリース

 

自身のラジオ番組の中で、

 

「野球はやりきったのでこれ以上やりたくない」 🙄 

 

とコメントしていましたが、野球特番のナレーションや高校野球のテーマソングなど野球とは切っても切れないえんがありそうですね。野球に没頭する生活を経験したからこそ伝えられる言葉があるのかもしれませんね。

 

天下無双なのに武者修業で全国行脚ってどういうこと??

 

河原崎辰也さんは、2015年3月から自ら企画した「天下無双!」という路上ライブを行っています。その内容とは一体どういうものなのでしょう?

 

この企画は、JR東海道本線の各駅停車で一駅一駅路上ライブを行いながら東京駅を目指すというもの。その駅の数は、なんと86駅もあるというから驚きです!スタートとなった金山駅南口のライブには約60名が詰めかけたようです。この路上ライブの旅、同行するのは妻である瞳さん(31歳)。夫婦の絆の強さを感じますね。

 


 

各駅での会場となるのは、周辺の広場や公園、そして中学校などだそうです。整った会場ではなく、各地の人情に支えられているといえます。今回、掲げているテーマ「天下無双」とは、

 

世の中に並ぶものがないほどすぐれているさま、人

 

という意味がありますが、この企画は武者修行といえるくらい過酷なイメージがありますよね。

 

きっと、やり遂げた後は天下無双のミュージシャンになれるはず!そのような思いが込められているのかもしれませんね。8月26日、85駅目となる新橋駅近くの東京タワーにてライブを開催し各メディアにとりあげられていました。全国行脚後、もしかしたら全国ネットに出てくるタレントさんになるかもしれませんね!要チェックです!

 

歌は下手でパクリってネットで書いてあるけど本当なのか??

 

さて、調べていくうちに河原崎辰也さんの歌声が気になってきました。ネットなどでは、パクリ疑惑がささやかれていたり、それどころか

 

「下手!」 😯 

 

と、とても厳しい評価を目にしたのですが一体どうなのでしょう?YouTubeで「がんばれ!」を聴いてみたのですが・・・

 

 

なんだ!むちゃくちゃ熱いじゃないですか! 😈 

 

少しかすれた歌声や、人間臭い歌詞などからは河原崎辰也さんが持っているソウルが伝わってきます。松本人志さんが絶賛している竹原ピストルさんや長渕剛さんを彷彿とさせる熱さを感じると言っても過言ではありません。ついつい、聞き入ってしまうような魅力がある歌でしたよ!みなさんも、ぜひ一度聞いてみてくださいね。

 

本日のまとめ

 

さて、今回は河原崎辰也さんに注目してみたのですが「天下無双!」の路上ライブはどんな盛り上がりをみせるのしょうね。武道館も夢ではないかもしれません。これからの活躍も期待したいと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.