寺山修司の小説「あゝ、荒野」の原作あらすじや逮捕された事件とは?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

日本で数多くの作品を手掛けた劇作家、寺山修司さん。彼が昭和の時代に手掛けた寺山修二小説「あゝ、荒野」が10月21日より全国公開されます。主演には、今最も旬な俳優の一人である菅田将暉さんとヤン・イクチュンさんさんのW主演でも話題に。その原作や寺山修二さん自身のエピソードについて今回は紹介します。

 

 


寺山修司のwiki情報
・本名:寺山修二(てらやま しゅうじ)
・生年月日:1983年5月4日(享年47歳)
・出身地:青森県弘前市
・学歴:早稲田大学教育学部国文学科(現・国語国文学科)中退
・職業:小説家・劇作家・映画監督・脚本家・作詞家・俳人・歌人・評論家・写真家・文芸家
・活動期間:1949年~

 

スポンサードリンク

 

寺山修二さんは青森県にて生を受け、長男としてこの世に生まれました。父は厳格な警察官でした。現在の仕事にも繋がる俳句や短歌等は中学生の時から、その周囲から影響を大きく受けた人物がいました。

 

 


その人物は京武久美さん。彼女は俳人であり俳句・短歌のスペシャリストとして、高校生の当時第一回全国高校生俳句のコンクールで1位になる程の実力者です。当時の寺山修二さんはこれに大きく刺激を受けました。(ちなみに当時のコンクールでは寺山は2位)

 


 

こうして少年時代は文芸部でその腕を磨く為に、俳句や詩等を学校新聞に掲載。この少年時代から寺山修二のルーツを既に感じ取る事ができますね。こうした活動の後に、大学へ学問を目指し入学。更に入会したのは早稲田大学の短歌会。ここでも新人賞を受賞する等彼の活躍は止まる事を知りません。彼はそのまま歌や俳句を手掛けながら、シナリオ作家へと徐々にシフトしていきました。

 

大学については僅か1年で中退してしまいますが、その後にシナリオや作詞、を担当する等多くの実績を積み上げていくようになるのです。

 

映画「あゝ、荒野」原作あらすじや逮捕の話とは?

 

今回話題のW主演となる「あゝ、荒野」この主演には俳優の菅田将暉さん&ヤン・イクチュンさんが起用されています。二人の役どころを紹介しましょう。まず新宿新次を菅田将暉さん。この男は詐欺を働く所謂、詐欺師。そして、二木健二をヤン・イクチュンさんが演じます。

 

ヤン・イクチュンの詳細はこちら↓

ヤン・イクチュン主演「あゝ、荒野」の現場はどこ?フジモンに似てる!

 

この二人は、ボクシングジムに通いその胸に秘めたる目標は、それぞれ別にある訳です。新次は復讐を果たす為に。そして健二は内向的な自分を変える為。ボクサーとしてそれぞれの人間ドラマを描いていくというのがこの映画の内容です。

 

 


 

この小説の原作者は寺山修二さんは、彼は破天候作家としても有名ですが、実は過去には何と逮捕経歴まであるのです。しかもその逮捕された罪状は、

 

覗き 😎 

 

そしてこの逮捕された際に明言を残しました、その発言内容は、

 

日常という演劇の視察 😎 

 

と語っています。まさに劇場作家ならではのクリエイティブな発想と言ったところでしょうか。

 

撮影秘話や、前篇と後編の公開時期についてはいつか?!

 

今回この注目の映画は、予告編も既に見る事ができます。

 

さて、今回の注目作品である寺山修司の小説「あゝ、荒野」。今から公開が楽しみな訳ですが、この映画は前篇と後編とそれぞれ話が分かれています。

 

前篇は10月7日全国公開予定で、後編は10月21日にて公開予定です。撮影秘話等についても公式ツイッタ-等で語られています。

 

撮影は2016年の10月頃に行われており、主演の二人はかなりの筋肉トレーニングでボディ強化を図ったようです。他にも豪華共演者にユースケ・サンタマリアさん、山田裕貴さん、木村多江さん、今野杏南さん、でんでんさん、モロ師岡さん、高橋和也さん等、それぞれの共演者のコメント等も以下の公式アカウントで見る事ができます。

あゝ、荒野公式アカウント

あゝ、荒野 (角川文庫) 文庫

 

本日のまとめ

 

今回の映画で二人の共演者はやはりボクシング等のアクションもある事から、アスリート並みのトレーニングを強いられたそうだ。プロ根性を感じさせてくれた主演の二人。特に菅田将暉さんは近年その多彩な役柄からカメレオン俳優として、今回はどのようにこの詐欺師であるボクサーを演じきってくれるのか期待出来そうです。10月の公開に注目していきたいですね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.