渡辺大知は自閉症で演技の上手い童貞?ベイビーユーを歌うボーカル!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

綿谷りささん著作の「勝手にふるえてろ」の小説が映画化された訳ですが、こちらに出演する営業マン役の「ニ」を演じる渡辺大知さんをご存知でしょうか?

 

実は彼は劇中では俳優として登場するのですが、その演技もさながらも、同時にロック歌手でもある事で話題になっています。

 

今回は気になる渡辺大知さんについて検証してみましょう。

 


渡辺大知のwiki情報
・本名: 渡辺大知(わたなべだいち)
・生年月日:1990年8月8日(27歳)
・出身地:兵庫県
・学歴: 東京造形大学卒業
・職業:俳優・アーティスト
・活動期間:2009年~

 

スポンサードリンク

 

今回この映画のメインキャストを努める事になった、「ニ」役で出演する渡辺大知さん。

 

この映画については、2017年の12月23日公開予定とされている綿谷りささん著作の「勝手にふるえてろ」にてキャストとして登場しています。

 

勝手にふるえてろのロケ地や松岡茉優の歌唱力を知りたい人はこちらをご覧ください。↓

 

 

この綿谷りささんの小説作品は、数々のヒット作品をとばしている正に売れっ子の作家さんの一人です。その小説の一つを映画化した作品となります。

 

この作品は、近年お笑い界の又吉直樹さんも受賞した、あの芥川賞を受賞した事でも、知られている作家さんが描いた事でも話題ですよね。

 

綿谷さんは結婚後にお子さんも既に出産していて、幸せな家庭と共に小説制作の日々を過ごしているようです。

 

そんな綿谷りささんの小説作品の映画作品に抜擢されたのが、

 

俳優の渡辺大知さん。

 

実はこの作品に出演する以前にも、幾つかの映画に出演していて、更に本職はというと、

 

バンドマン!! 😛 

 

というのですから驚きです。

 

彼はこれまでの演技にもかなり定評があり、気になったのでこれまでいつ頃から映画や、テレビドラマに出演するようになったのか、

 

駆け出し作品についても調べてみました。

 

①映画「色即ぜねれいしょん」

 

実は、この映画で初主演を果たした渡辺大知さんは、何といきなりの主演を獲得しました。凄いですよね。

 

ただそれほどの高いポテンシャルの持ち主であったという事で、主役の乾純役を見事に演じていますね。内容は当時なのでまだ高校生役として出演しています。

 

この作品で同じ、ミュージシャンであり、演出家のリリー・フランキーからも演技について絶大の支持を得た事でも話題になりました。

 

②NHK連続テレビドラマ「カーネーション」

 


 

更には地上派で、NHKで放送の連続テレビドラマでも活躍しました。これが初になるドラマでしたね。

 

アンコールで放送される等で人気も出た作品です。こちらのドラマでは、御曹司の役として登場していて、また映画とは違った彼を見る事ができます。

 

③今回の2017年公開作品 映画「勝手にふるえてろ」

 

そして、今回2017年にて出演の決定した小説映画「勝手にふるえてろ」はまだ予告編ムービー等でのみしか見る事ができませんが、

 

この物語のヒロインのヨシカ(松岡茉優さん)をとりまく恋愛映画です。

 

ここでの「ニ」という配役はどのようなキャラクターなのでしょうか?

 

「ニ」は妄想恋愛歴24年であるヨシカに恋をしてしまうのですが、交際を申し込んでからの展開は映画でも見どころとして気になるところです。

 

「ニ」との恋愛に注力できず、片思いである中学時代の同級生の「一」に、気持ちをときめかせてしまうヨシカなのですが、

 

この「一」さんも実はバンドマンなんですよね。

 

こんな形で二人の共演を見る事ができてある意味ライブのタイバン等と似たような感覚になります。

 

渡辺大知は自閉症で童貞で演技がうまい?映画監督としても才能発揮!

 

さて、渡辺大知さんの演技力については先ほど触れましたが、本当に手腕のある俳優さんなんですよね。

 

そこでネットのキーワードになっていたのが、

 

「自閉症」、「童貞」 :mrgreen: 

 

これって、どういうことなんでしょうか。本当なのかを調べてみました。

 

結果は、というと。。。。

 

過去の映画の役柄で自閉症、童貞の役を演じられていたことでこの検索キーワードが生まれたと推察できます。

 

その映画は、「くちびるに歌を」です! 😎

 

 

確かに自閉症をしっかりと演じられていますね。演技力としても奥が深い演技をされていますね。

 

これまでの役はかなりバラエティに富んだ配役も多く、それらを全てこなしてきたようです。そして、残りの気になるキーワード、

 

童貞……とは?

 

それは、先ほど紹介した色即ぜねれいしょん。その記者会見でなんとリリーフランキーさんに、

 

「リアル童貞だからな、大和は 🙂 」

 

とからかわれたそうです…公の場でいじられることでも、度胸の大きさを感じますよね。

 


 

そしてなにより必見なのは実は、映画監督もこなしたというマルチな才能を見せたのが、2014年の話です。

 

映画監督として活躍した作品は、

 

モーターズ 😀 

 

この自主作品映画で、見事PRFアワードの特別審査員賞を受賞しました。

 

・モーターズ公式HP

 

幼少期から映画作品を撮る事を夢見ていた渡辺大知さん。俳優・歌手として活躍をする傍らこの夢を実現する為に行動していた訳です。

 

この作品は大学時代の作品で、卒業制作として作品化したものだそうです。デビュー作品とは思えない程の出来栄えですね。

 

・映画「モーターズ」※予告編

 

渡辺大知の気になる歌唱力!バンドでの実力をリサーチ!

 

さて、ここまでは映画作品や俳優活動に着目しましたが、渡辺大知さんは本来はバンドマンでもあり、そちらの活動についても確認していきましょうか。

 

普段ボーカリストとしても高い評価を持っている渡辺大知さん。

 

音楽活動についてはこれまでに黒猫チェルシーのバンドに、所属して活動しています。

 

黒猫チェルシーのボーカリストで活躍されている爽やかなイケメンでもある彼の歌唱力について高評価がわかるように、楽曲についても聴ける動画を用意しました。

 

・マッティ・ペロンパ

 

・幸せ運べるように

 

・東京

 

等々…いかがでしたでしょうか。彼の歌の上手さも納得といったところでしょうか?

 

黒猫チェルシーは、4人組のロックバンドとして活動しており、既にワンマン等を行う人気バンドに成長しています。今後も活躍を見逃せませんね。

 


 

又、この映画の主題歌としてもチェルシーのバンドから提供される楽曲「ベイビーユー」に決まりました。

 

主題歌が素敵と早くも話題になっており、今後これまでの曲もピックアップされてオリコンに登場する日も近いのではないでしょうか?

 

本日のまとめ

 

今回は、映画のメインキャストである渡辺大知さんについて取り上げましたが、取り上げて想ったのはその才能の多さに驚かされましたね。

 

今回の映画で彼の事をまた知るファンも増えていくと思うので俳優としては勿論ですが、主題歌を歌っている彼に注目ですね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.