彼女がその名を知らない鳥たちのネタバレ・あらすじ!ロケ地はどこ?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」が、2017年10月28日(土)に公開されます。

 

蒼井優さんと阿部サダヲがW主演!気になるあらすじやネタバレを調査してみました。

 

原作はイヤミスの沼田まほかるさんの小説なだけに衝撃のラストが待ち受けているはず…

 

 


映画「彼女がその名を知らない鳥たち」の情報
・タイトル:「彼女がその名を知らない鳥たち」
・上映日:2017年10月28日(土)
・監督:白石和彌
・脚本:浅野妙子
・原作:沼田まほかる
・出演者: 北原十和子・・・蒼井優
佐野陣治 ・・・阿部サダヲ
水島真  ・・・松坂桃李
黒崎俊一 ・・・竹野内豊
國枝カヨ ・・・村川絵梨
刑事・坂田・・・赤堀雅秋
野々山美鈴・・・赤澤ムック
國枝   ・・・中嶋しゅう

 

スポンサードリンク

 

「彼女がその名を知らない鳥たち」のあらすじとネタバレ!

 

原作は著者である沼田まほかるさんの2作目で、2006年10月10日に出版。

 

前年56歳という遅咲きのデビューを果たした沼田まほかるさんですが、

 

他にも2011年出版した「ユリゴコロ」も映画化されており2017年9月23日に公開されます!

 

また、監督である白石和彌さんは、

 

2013年公開の「凶悪」
2016年公開の「日本で一番悪い奴ら」

 

上記のノンフィクション作品を映画化し脚光を浴びました。

 

過去の映画作品を振り返りたい!って思う事は多々あると思いますが、そんな時は。

 

初月無料キャンペーン中で国内最大級の作品の品揃えはVideoMarket

 


 

さあ、ここからは映画のあらすじとネタバレを紹介していきます。

 

8年前に恋人の黒崎と別れたことをずっと引きずったままの十和子は、

 

15も年上の陣治と同棲していました。陣治はとても下品で「不快」という言葉がぴったりの男。

 

十和子は陣治に対して心の底から嫌悪感を抱いていながらも、陣治が買ったマンションで生活し、関係を続けていました。

 

理由は、黒崎がいなくなった喪失感を埋めるためで、そこには愛情なんてものはありませんでした 😥 

 

ある日、十和子は黒崎とよく似た水島という男と知り合います。

 

水島には妻子がいましたが、二人は関係を持ってしまうのです 😥 

 

ずるずると水島のとりこになっていく十和子の元に、刑事の酒田が尋ねてきます。

 

「黒崎俊一は5年前から行方不明になっている」

 

と告げられ、十和子は陣治が関係しているのでは…と疑い始めるのです。

 

原作者である沼田まほかるさんは、湊かなえさんや真梨幸子さんとならび

 

「イヤミスの女王」

 

と呼ばれている作家です。「彼女がその名を知らない鳥たち」の原作を読んだ方のレビューを拝見しましたが…みなさん口をそろえて

 

「居心地が悪い」
「誰も救われない」

 

など、なんともいえない気分になったと語っていました。

 

十和子と陣治はどんな結末を迎えるのでしょうか?衝撃のラストに注目です!

 

原作を振り返りたい方はこちらから↓

 

 

 

「彼女がその名を知らない鳥たち」のロケ地が気になる!

 

予告を見たのですが、なんとなく暗くて気持ちが重くなるような映像でした…

 

予告だけでこんなに不快感を味わえるなんて!さすがイヤミス作品。

 

撮影は一体どこで行われたのでしょうか?2016年10月8日から約一ヶ月かけて撮影されたのは

 

大阪市内! 🙂 

 

原作での舞台も大阪が中心だったようです。

 

東淀川区にある淡路本町商店街では、十和子が日用品を買いに行くシーンなどの撮影が行われていて、

 

東淀川区役所のTwitterでもコメントが上がっていたそうですよ~

 

後半に出てくる書店なども注目を浴びていました!!

 

また、大阪では他にも玉造・天満橋など、神戸市では北野坂で目撃情報あり。

 

関西を中心にしたロケ地巡りが出来そうですね!

 

原作を振り返りたい方はこちらから↓

 

 

 

 

本日のまとめ

 

今秋公開の映画「彼女がその名を知らない鳥たち」について調査してみました!

 

登場人物が全てダメ人間って…覗いてみるのがちょっと怖い気がしますね。

 

蒼井優さんの艶のある演技も注目されているようで、ストーリー以外でもドキドキしてしまうかもしれません。

 

公開の日を楽しみにしています!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.