オール・アイズ・オン・ミーのあらすじネタバレ!主題歌やキャストも!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

 

20代の若さで銃弾に倒れこの世を去った2パック。彼はHip-Hopシーンで世界を代表するラッパーにまで飛躍したわけですが、

 

そんな彼の自伝的映画「オール・アイズ・オン・ミー」が公開されます。

 

あらすじやキャストに主題歌も気になりますよね。調べてみました!

 

 


2パックのwiki情報
・本名:トゥパック・アマル・シャクール
・略称:2パック、2Pac
・生年月日:1971年6月16日 – 1996年9月13日
・出身:アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区ハーレム地区出身
・職業:ヒップホップMC、俳優
・身長:180cm

 

スポンサードリンク

 

伝説のラッパー「2PAC(トゥパック)」の伝記映画「オール・アイズ・オン・ミー」が遂に日本に上陸します!

 

全米では、2PACの46歳の誕生日である2017年6月16日に公開されました。

 

公開された映画館は約2000館と、大規模で公開されたようですが、公開当日、日本での公開が決定となったことで話題になりました!

 

YouTubeで公開中の公開中の映像では、

 

「ついに明かされる〈2PAC〉真実の物語」

 

というキャッチコピーとともに、何かを物語っているような彼の背中が映し出されていました。

 


4月7日に「ロックの殿堂」入りを果たし、死後もなお世界に影響を与え続ける彼の真実に迫ります。

 


「オール・アイズ・オン・ミー」の情報
・タイトル:「オール・アイズ・オン・ミー」
・上映日:2017年12月
・監督:ベニー・ブーム
・出演者:
2PAC・・・ディミートリアス・シップ・ジュニア
ノトーリアスB.I.G.・・・ジャマール・ウーラード
アフェニ・シャクール・・・ダナイ・グリラ
ジェイダ・ピンケット=スミス・・・カット・グレアム
シュグ・ナイト・・・ドミニク・サンタナ
ドクター・ドレー・・・ハロルド・ハウス・ムーア

 

さて、早速気になる「オール・アイズ・オン・ミー」のあらすじに迫ります。

 

2PACこと、トゥパック・シャクールは、母親がブラック・パンサー党員だったため各地を転々とする生活を送っていました。

 

そのため、幼少期は友達もあまりおらず、辛い日々を送っていたそうです。

 

役者になることを夢見て、ハーレムの劇団に入団したのは12歳ころ。その後、舞台デビューも果たしました。

 

 

1986年にはボルチモアへ移り住んで、ボルチモア芸術学校へと入学します。

 

徐々にラップの世界へとのめり込んでいった2PACは、たくさんの詩を書き始めるのです。

 

17歳の時、一家はカリフォルニアで暮らし始めますが、母親がドラッグ中毒になり家庭は崩壊状態に。。。 😥 

 

そんな中でも、2PACはラッパーとなることを目指し、決して諦めることはありませんでした。

 

1991年、2PACとしてソロデビューを果たしアルバム「2Pacalypse Now」をリリース。ここから彼の人気が階段を昇るかのように集まっていきました!

 

しかし、ある日レコーディングのために訪れたスタジオで強盗に襲撃され、5発の銃弾をうけてしまったのです…!

 

幸い一命をとりとめましたが、事件当時に偶然同じスタジオにいたショーン“パフィ”コムズとノトーリアスB.I.G.が仕組んだことだと疑い始めます。

 

2PACは西海岸のヒップホップ・レーベル「Death Row(デス・ロウ)レコード」に所属しているのに対して、

 

ショーン“パフィ”コムズやノートリアスB.I.C.は、東海岸にある「Bad Boyレコード」所属していました。

 

 

2PACは、東海岸側を何かと非難するようになりました。それは、ヒップホップ史上最悪の出来事である「東西抗争」へと発展していくのです。

 

1996年9月7日、2PACはラスベガスにて再度銃撃され、6日後にその生涯を終えてしまいました。

 

これが彼の生き様であり、映画のあらすじでもあります。25歳という若さで亡くなってしまった2PAC。

 

今回、これらの事件の数々の謎はさらに明らかになるのでしょうか?

 

映画「オール・アイズ・オン・ミー」の主題歌やキャストが気になる!

 

今作品の主題歌、やはり2PACの歌声が流れるのでしょうか?気になるところですが、

 

特報映像のBGMに使用されている曲は

 

「California Love」

 

1996年2月13日に発売されたアルバムでに収録されている曲です。

 

「Death Row(デス・ロウ)レコード」へ移籍後初のアルバムで、タイトルは映画と同名の「オール・アイズ・オン・ミー」となっています。

 

主題歌の表記はなかったのですが、おそらくこの「California Love」が主題歌だと思われます!

 

まずは映画公開前に主題歌だけでも耳に焼き付けておきましょう↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD]2PAC ツー・パック/ALL EYEZ ON ME【輸入盤】
価格:2758円(税込、送料別) (2017/9/10時点)

 

ALL EYEZ ON MEアルバム詳細

世界ラップ史上初の2枚組のアルバムで、2Pac通算では4枚目のアルバム。

まさに彼が人気絶頂のタイミングでの発売となった大作です!

全米で900万枚のセールスをあげた20世紀の名盤の1枚で、

チャートはポップで2週連続1位

R&Bでは3週連続、

R&Bチャートでは103週間チャートにエントリー

こうした凄まじい大記録も残して、96年9月7日に何者かに狙撃され1週間後に他界。

享年25歳のその人生は、今もなお衰えることを知らない。

Disc1
1 : Ambitionz Az a Ridah
2 : All About U
3 : Skandalouz
4 : Got My Mind Made Up
5 : How Do U Want It
6 : 2 of Amerikaz Most Wanted
7 : No More Pain
8 : Heartz of Men
9 : Life Goes On
10 : Only God Can Judge Me
11 : Tradin War Stories
12 : California Love (RMX) – (Remix)
13 : I Ain’t Mad at Cha
14 : What’z Ya Phone #

Disc2
1 : Can’t C Me
2 : Shorty Wanna Be a Thug
3 : Holla at Me
4 : Wonda Why They Call U B—-
5 : When We Ride
6 : Thug Passion
7 : Picture Me Rollin’
8 : Check Out Time
9 : Ratha Be Ya Nigga
10 : All Eyez on Me
11 : Run Tha Streetz
12 : Ain’t Hard 2 Find
13 : Heaven Ain’t Hard 2 Find

 

2PAC役を務めるのは、新人のディミートリアス・シップ・ジュニア。

 

これが驚くほどそっくりでトリハダものです!

 

以下の画像をご覧ください。これが本人とディミートリアス・シップ・ジュニアです。

 

2Pac


ディミートリアス・シップ・ジュニア


激似じゃないかっ!! 😎 

 

他にもそっくりなのが、ノトーリアス・B.I.G.役のジャマール・ウーラード。

 

ライバルとなる2人がそっくりなことで、当時の状況をよりリアルに再現しているようです。

 

ノトーリアス・B.I.G.


ジャマール・ウーラード


もはや本人でしょwww 😛 

 

と言わんばかりの似具合です。

 

母親のアフェニ・シャクール役は、「ウォーキング・デッド」でミショーン役を好演したダナイ・グリラ。

 


最初のマネージャー、レイラ・スタインバーグ役は、こちらも「ウォーキング・デッド」マギー役のローレン・コーハン。

 


また、2PACと長い付き合いのある友人で、のちのウィル・スミスの妻、ジェイダ・ピンケット=スミス役を、キャット・グラハムが演じます。

 


実力派のキャストによって作り上げられた、伝説のラッパー2PACの物語。マジで見応えありそうですね!

 

本日のまとめ

 

今回は、今冬公開の映画「オール・アイズ・オン・ミー」を調査してみました!

 

激動の人生を送っていた2PAC、特報映像を見ただけでも迫力が伝わってきました。

 

彼の死の謎は解き明かされるのでしょうか?真実の物語…乞うご期待!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.