宮崎駿の引退理由は?病気が原因?記者会見で明らかに?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

日本を代表するアニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が現在公開中の最新作『風立ちぬ』をもって、映画製作から引退することを発表しました。突然の引退宣言。一体宮崎駿監督に何があったんでしょうか?引退理由は病気が原因なのか?

 

 

まずは、宮崎駿監督のプロフィールからチェックしていきましょう。

 

宮崎駿プロフィール

名前:宮崎駿(みやざき はやお)

別名:秋津三郎

生年月日:1941年1月5日

出身地:東京府東京市

身長:164cm

 

 

宮崎駿監督が事実上初監督を務めたのが、
1978年の『未来少年コナン』からでした。

 

1985年にスタジオジブリを創設し、2~4年おきに長編作品を製作しています。監督として活躍したのは以下の作品になります。

 

1986年:天空の城ラピュタ

1988年:となりのトトロ

1989年:魔女の宅急便

1992年:紅の豚

1995年:耳をすませば

1997年:もののけ姫

2001年:千と千尋の神隠し

2004年:ハウルの動く城

2008年:崖の上のポニョ

2013年:風立ちぬ

 

 

本当は崖の上のポニョの段階で引退を考えていたそうです。
しかし、映画公開後に『崖の上のポニョ』の観客動員数より、
『ハウルの動く城』の方が高かった事実を知ってショックを受け、
「もう一本作る」とやる気を出し始めたといっていたそうです。

 

その宣言通り、今回の風立ちぬで引退を宣言されています。

 

引退理由は?

 

引退理由は明確には発表していません。
年齢的なものが一番の原因だとは思います。
2008年の段階で引退を考えられていたそうなので、
年齢的なものと体力的なものがあったんでしょうね。

 

何か重たい病にかかっているとの情報もないので、
その辺はまだ心配しなくてもいいと思います。

 

引退理由について、星野社長は
「『風立ちぬ』の中で創造的な期間は10年しか続かない
という意味のせりふがあるが、宮崎さんは
『自分の10年はとっくに終わっている』
と語っていた」と話したそうです。

 

やはり、ある程度前から見切りをつけていたんでしょうね。
記者会見が6日にあるとのことなので、
そこで宮崎駿監督の口から引退理由が明らかになるかもしれません。

 

数々の名作を生み出してくれた宮崎駿監督に
心から感謝したいと思います。

 

本当にありがとうございました!
そして、お疲れ様でした!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.