全員死刑のネタバレやあらすじは?実話の原作に主題歌も気になる!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画のタイトルからしてかなりインパクトのあるこの作品。実話を元にしたこの作品は一家殺人という衝撃的なストーリー。

 

そんな全員死刑のネタバレ情報や実話の原作ってどんな感じ?主題歌も気になるので調べてみました。

 


 

間宮祥太朗のwiki
本名 馬渡 祥太朗
生年月日 1993年6月11日(24歳)
出生地 神奈川県横浜市
身長 179cm
血液型 O型
活動期間 2008年 –
事務所 トライストーン・エンタテイメント

 

スポンサードリンク

 

今回取り上げる映画『全員死刑』についてですが、11月からの公開ということで、公開が待たれる状態ではありますが、先駆けて映画の詳細についてお伝えしていこうと思います。

 

まずは、物語としてはある一家の話を映画化した訳ですが、題名から推察できるように、この家族が殺人犯となる映画なのです。

 

普通に聞いたらサスペンスものかなにかをイメージしますよね。

 

実際の作品を見てみると、そうゆう訳でもなく少しコメディタッチにも作られている映画のようなのです。

 

映画の公式HPや予告動画はこんな感じです。↓

 

映画公式HP

 

映画関連動画

 

メインキャスト
タカノリ (加害者次男) ⏩間宮祥太郎さん
テツジ (加害者父)⏩六平直政さん
ナオミ (加害者母)⏩入江加奈子さん
サトシ (加害者長男)⏩毎熊克哉さん
カオリ (タカノリの彼女)⏩清水葉月さん
パトラ (被害者母)⏩鳥居みゆきさん
カツユキ (被害者長男)⏩落合モトキさん
ショウジ (被害者次男)⏩藤原季節さん

 

さて、それではあらすじについて次章で紹介していきます。

 

映画「全員死刑」 気になるネタバレやあらすじについて

 

「全員死刑」は原作があり、原作を元に映画化された作品です。

 

普通に暮らすと、ある一家が近所に住む資産家の脱税について嗅ぎ付けます。

 

それを溜め込んだ大金がある事を知った一家は、その大金を奪う事を思い付きます。

 

その計画により、一人を殺害したことを皮切りにどんどんと状況はよからぬ方向へ向かいます。

 

原作:我が一家全員死刑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】我が一家全員死刑
価格:8618円(税込、送料別) (2017/9/18時点)

 

それはまさに殺人一家の成せる狂気といったところでしょうか。

 

今回、間宮祥太郎さんがこれを演じるにあたり、タトゥーメイクを全身に施すなど役に全力を投じているのがわかります。

 

間宮正太郎さんが体にタトゥーを埋め込まれているのが凶悪さを彷彿とさせる演出です。


どちらかというと、ジャニーズ系なビジュアルの彼の面立ちからすると少し恐怖を与える人相や雰囲気すら与えてくれます。

 

凶悪犯の演出としては効果抜群のようですね!

 

映画 「全員死刑」の原作本や主題歌について紹介!

 

さて、映画の原作を振り返っていきましょう。

 

まず、この一家殺人自体が実話というのはみなさん理解いただいていると思いますが、その事件名は

 

「大牟田4人殺人事件」

 

です。事件発生は2004年9月。福岡県大牟田市で発生し、この映画のとおり実際に強盗殺人事件が起きています。

 

被害者は一家四人で、この犯行に関わったとされるのも凶悪家族の4人であり、正に全員死刑に処せられました。

 

こんな凶悪事件は近年稀に見ない極悪非道事件であり、金銭関係によるもが原因で起きた連続殺人とされています。

 

しかし、実はこの事件は今でも様々な面に謎が残っており、事件を究明できていないのです。

 

これを映画化するのは大変な苦労が想像できますね…。。。

 

さて、映画化された原作の書物情報です。死刑確定している一家四人のうち、次男の獄中手記によるものです。

 

「我が一家 全員死刑」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】我が一家全員死刑
価格:8618円(税込、送料別) (2017/9/18時点)

 

内容のレビューを見る限り、もともと力士だった次男はやはり素行不良がひどく裁判でも弁護人との

 

小競り合いや、傍聴席への罵倒など異常なまでの素行不良のイメージが強いです。

 

また、父親と母親が全体的な殺人の指揮をとっていたようで、まさに一家総出での事件となっていたようです。

 

劇場版の原作は一度見てみると、ある意味本当の恐怖を目で見て取れる事でしょう。

 

そして、劇中の主題歌も気になるところですが、

 

「Answer HER NAME IN BLOOD」

 

です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FROM THE ASHES [ HER NAME IN BLOOD ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)

 

HER NAME IN BLOOD ですが、映画に合う主題歌だと思います。彼ら自身がかなりワイルドなロックバンド

 

ですので、ぜひ一度視聴してみてください。

 

本日のまとめ

 

まず最初にこの、全員死刑というタイトルが、あまりに衝撃であった事から、映画の内容はやはり成人向けのものになるのかなと思いました。

 

今作品について、原作のほうの書物は、犯行を行った次男が、獄中で書き綴ったものという事でも話題を呼んでいます。

 

この映画自体、その犯行を思い立った一家はヤクザ一家である事から、中々非日常的な部分の描写が難しかったのではと、思いました。

 

俳優や女優陣さんの苦労もあったかと思いますが、間宮祥太郎さんも最近の注目されている俳優さんで今後も楽しみですね。

 

また、鳥居みゆきさん等のキャスティングも今回の映画ではどのような味を出しているのか公開まで乞うご期待下さい。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.