武井壮の兄武井情は俳優!癌で死去!画像は?マスターズの次は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

世界マスターズ陸上に挑戦して、堂々の銅メダルを獲得した武井壮さんですが、実は兄がいました。しかしながら兄は既に亡くなっていたのです。原因は?末期ガンか?兄武井情さんのプロフも公開です!!

 

 

川村真洋さんのWiki
本名:武井壮
生誕 1973年5月6日(43歳)
出身         東京都葛飾区
出身校 神戸学院大学、中央学院大学
職業 タレント、マルチアスリート
身長 175 cm
体重 69 kg
肩書き 百獣の王を目指す男

 

世界マスターズ陸上に挑戦して、堂々の銅メダルを獲得した武井壮の記憶が新しいですが、実は武井さんには兄である武井情さんがいました。その経歴をお話すると、兄の武井情さんは、中学卒業とともに俳優になることを目指して養成学校に通われていました。

 

unknown


 

その後、先輩俳優の付き人などを経て、20歳になるころにはTVCMや、Vシネマ、TVドラマなどにも出演するようになり、長い下積み生活から俳優としてのこれからを期待されていた方でした。

 

その矢先、23歳の誕生日を迎える頃に、体調不良を訴えて入院した兄の身体が末期の癌に冒されていることが判明したようです。

 


 

その頃の武井壮さんも、十種競技に転向し、日本選手権やインカレなどで好成績をあげ、初の海外遠征試合にエントリーするなど、順風満帆な人生を送っていました。

 

その一方で、情さんの病気の進行は思った以上に早く、判明から2ヶ月も経ったころには腹部はまるで妊婦のように腫れあがり、抗がん剤の影響で髪の毛は抜け落ち、立ち上がることもままならない状態にまで陥っていたのです。

 


 

そして一回目の手術を迎え、彼の腹部から摘出された癌細胞は、ボーリングの球ほどの大きさのものだったそうです。内臓をほぼ全摘出し、人口肛門などを付けた状態で手術は終わりました。

 

スポンサードリンク

 

その後一時期小康を保てたこともあって、共に映画を観に行った記憶があります。野球好きな兄の希望もあって、観に行った映画は「メジャーリーグ2」でした。

 


メジャーリーグ2

 

初出場の国際大会での初優勝を手にすることができましたが、その華やかな喜びの輪、そして興奮さめやらない周囲の声援とともに、それまで以上に衰弱した兄の姿がありました。

 



 

優勝の報告に最後の笑顔を残してから1週間後、情さんは息を引き取ったそうです。

 


 

さて、武井壮さんの兄、武井情さんの画像は⬇︎です。

 



 

武井情さんの壮絶な最期は武井壮さんの8年前のブログより参照しました。
武井情さんの壮絶な入院生活

 

「命日がハッピーバースデー」といった表現に感動させられました。そんな兄思いで心優しい武井壮さんだからこそ、今回のマスターズでの銅メダルを獲得できたのだと思います。

 



 

兄の思いを寄せて、芸能生活を駆け抜けていただきたい。今後とも応援させていただきます!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.