武井壮の兄武井情は俳優!癌で死去!画像は?マスターズの次は?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

世界マスターズ陸上に挑戦して、堂々の銅メダルを獲得した武井壮さんですが、

 

実は兄がいたようなのですが、兄は既に亡くなっていたのです。

 

一体なぜ兄は亡くなったのか?その原因やお兄さんのプロフィールも紹介します。

 

まずは、武井壮さんのWiki
本名 武井壮
生誕 1973年5月6日(43歳)
出身 東京都葛飾区
出身校 神戸学院大学、中央学院大学
職業 タレント、マルチアスリート
身長 175 cm
体重 69 kg
肩書き 百獣の王を目指す男

 

スポンサードリンク

 

世界マスターズ陸上に挑戦して、堂々の銅メダルを獲得した武井壮の記憶が新しいですが、

 

実は武井さんには兄である武井情さんがいました。

 

「いました」となると過去形になりますので、お察しの良い方は想像できますが、

 

兄、武井情さんは、

 

既に亡くなっているのです…

 

武井情さんの経歴をお話します。

 

兄の武井情さんは、中学卒業とともに俳優になることを目指して俳優養成学校に通われていました。

 

兄の武井情さんの画像はこちらです↓

 

unknown


 

順調に俳優学校で実力をつけていく武井情さん。

 

先輩俳優の付き人などを経て、20歳になるころには、

 

TVCMや、Vシネマ、TVドラマなどにも出演!!

 

長い下積み生活を経て、俳優としてのこれからを期待されていた方でした。

 

 

 

その矢先、23歳の誕生日を迎える頃に、

 

体調不良を訴えて入院した兄の身体が末期の癌に冒されていることが判明したようです。

 

その頃の武井壮さんも、十種競技に転向し、日本選手権やインカレなどで好成績をあげ、

 

初の海外遠征試合にエントリーするなど、

 

順風満帆な人生を送っていました。

 

その一方で、情さんの病気の進行は思った以上に早く、判明から2ヶ月も経ったころには、

 

腹部はまるで妊婦のように腫れあがり、

抗がん剤の影響で髪の毛は抜け落ち

立ち上がることもままならない……

 

そんな状態にまで陥っていてしまったのです。

 

そして一回目の手術を迎え、兄の腹部から摘出された癌細胞は、

 

ボーリングの球ほどの大きさのものだったそうです…..

 

想像するだけでゾッとする光景ですよね。

 

こういった読み物で、実際にがん患者がどういった生活を送らなければならないのか私は勉強しました↓

 

 

 

兄の内臓はほぼ全摘出されてしまい、人口肛門などを付けた状態で手術は終わりました。

 

人工肛門をつけた状態というのは非常に辛く、

 

自力で排泄ができない、いざ実行に移すと力も出ない状態ですので、

 

非常に辛い状態だったかと思います 😥

 

その後、一時期小康を保てたこともあって、武井壮さんは兄と共に映画を観に行ったといいます。

 

野球好きな兄の希望もあって、観に行った映画は「メジャーリーグ2」でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD メジャーリーグ2
価格:480円(税込、送料別) (2017/11/5時点)

 

 

初出場の国際大会での初優勝を手にすることができましたが、

 

その華やかな喜びの輪、そして興奮冷めやらない周囲の声援があがる一方で、

 

それまで以上に兄の衰弱しを辿っていくのでした。

 

この時、武井壮さんは、自分の在り方がわからなくなり、

 

今自分は何をすべきなのか、

本当に陸上に打ち込むべきなのか、

兄のために何ができるのか、

何をすれば喜ぶのだろうか、

 

一挙手一投足が分からなくなり、自暴自棄になりそうになっていたそうです。

 



 

優勝の報告に最後の笑顔を残してから1週間後、

 

兄、情さんは息を引き取ったそうです。

 

武井情さんの壮絶な最期は、武井壮さんの8年前のブログより参照しています。

 

これだけで一つの物語ができそうですよね!

 

 

「命日がハッピーバースデー」といった表現に感動させられました!

 

そんな兄思いで心優しい武井壮さんだからこそ、現在の芸能界で大活躍!

 

そして、マスターズ陸上では世界第3位に輝き銅メダルを獲得するなど大活躍を続けています。

 



 

兄の思いを胸に、芸能生活をこれからもずっと駆け抜けていただきたい。

 

そんな思いでこのブログを書かせていただきました。

 

大切な人の死後、挫折することなく常に上昇、上生、常勝!!

 

と、常に前進を続ける武井壮さんの精神は人生の勝者と同じ考えにあるのだと思います。

 

そんな武井壮さんの精神論を含めたアスリートの精神論が非常に勉強になりました↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books) [ 武井壮 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

 

 

あなたは、勝つ人?負ける人?常に勝負する生き方こそが人生です!

 

武井壮さんは、それを兄の分も体現しているのだと感じました!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.