鎌倉ものがたり原作のキャラクターや公開日!主題歌やロケ地&撮影場所

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

鎌倉ものがたりがこの冬に、全国ロードショーとして公開が決定しました。この鎌倉ものがたりは、監督 山崎貴さんの作品になります。

 

山崎貴監督はこれまでにも「ALWAYS三丁目の夕日」や「永遠の0」等の監督としても有名ですよね。

 

今回主演に抜擢されたのは、あの俳優&女優コンビです。どのような作品になるのでしょうか?


堺雅人のwiki情報
・本名: 堺 雅人(さかいまさと)
・生年月日:1973年10月14日(43歳)
・出身地:京都府京都市
・学歴: 早稲田大学中退
・職業:俳優
・活動期間:2004年~

 

スポンサードリンク

 

さて、今回とりあげるのは、「鎌倉ものがたり」についてです。今回の舞台は鎌倉です。

 

鎌倉と言えば観光地でもあり、風情も漂う街ではあります。

 

そんな鎌倉を舞台にミステリー作家である一色(堺さん)とその妻 亜希子(高畑さん)の物語です。

 

この物語上では、鎌倉は人間ではない妖怪・お化けといった類のモノが共同生活する街となっており、

 

この鎌倉にはその化け物を取り締まる警察がいたり、少しこの変わった世界観が案外、癖になるかもしれない面白さがあります。

 

怖いというより、少しコメディタッチな部分もあるのでそういったところも楽しんでみる事ができる映画ですね。

 

この舞台の古都鎌倉では、人間だけではなく、平常時に物の怪や神様、仏様から死神、貧乏神等ありとありとあらゆるお化けが存在します。

 

この街で起こる出来事の犯罪は、多くはこれらの関係した事件であり、

 

これを読み解いていくのが、ミステリー作家・一色正和(堺雅人さん)と亜紀子(高畑充希さん)の二人です。

 

二人の主役については次章で描いていきましょう。

 

鎌倉物語の原作のキャラクターや公開日はいつ?

 

さて、そんな訳で今回の取り上げた鎌倉ものがたりについてここからは、

 

それぞれの原作のキャラクターやキャストについて語っていきましょう。

 

この作品の原作は漫画があるので、本作品は漫画から実写映画化が決まり、このような映画化が決定しました。

 

こちらはマンガタウンに掲載されていた漫画になりますが、実に長い期間掲載されている漫画のようで、

 

現在までに、34巻まで出版されていますので気になる方はこちらから、入っても宜しいかと思います。

 

漫画原作はこちらから↓

 

さて、ここからはキャラクターを紹介していきます。

 

・一色正和 (35歳)※堺雅人さん
主人公である一色は、この鎌倉市に住むミステリー作家さん。実は探偵並みに事件を解決する能力に優れています。

 

・一色亜希子さん(23歳)※高畑充希さん
主人公の妻である亜希子は、正和とは大学時代の文芸社のアルバイト先で知り合った関係でそこから妻になった経緯です。

 

・一色家
他にも一色家には様々な関係者もいます。父、母、祖父、亜希子の妹、家政婦等、多くのキャラクターが存在します。個人的には鎌倉ルパンは誰が演じるのか気になりました。

 

これらのキャラクターにキャスティングされている俳優・女優陣は気になりますが、

 

出演キャストは以下のとおりです。中々濃いメンバーで面白いですよね。

 

・堤真一・安藤サクラ・田中泯・中村玉緒・市川実日子・ムロツヨシ・要潤・大倉孝二・神戸浩・國村隼・古田新太・鶴田真由・薬師丸ひろ子・吉行和子・橋爪功・三浦友和

 

この強力キャストがどういった形で物語に参加してくるのか、今から期待ですね。

 

さて、その映画公開日ですが、「2017年12月9日」でした。

 

と、まだ少し先の公開になりますね。まだ時間はありますので、秋の夜長に漫画版を読むのも良いかもしれません。

 

最新情報が常に流れているツイッタ-で、試写会等の情報もキャッチしておきましょう。

 

漫画原作はこちらから↓

 

 

 

気になる主題歌とロケ地・撮影場所はどこの街?

 

さて、ここまでは映画作品情報について内容を取り上げました。

 

ここからは気になる主題歌の噂や、ロケのエピソードなんかもリサーチしてみました。

 

主題歌 宇多田ヒカル「あなた」
2017年12月8日ニューシングルリリース
映像が綺麗で話題になってます。その詳細はこちらのとおり、異世界観を魅せていきたい気持ちの表れと、
宇多田の感性が良い感じにインスピレーションを与え今回の楽曲に繋がったのでしょう。
宇多田ヒカルさんのPVは桜ドロップス等CGが綺麗なものが多いですよね。

 

そんな今回の映画のテーマでもある“不思議な世界観”を作ったとされている撮影地やロケ等もどこで敢行されたのでしょうか?

 

気になったのでチェックしてみました。

 

ロケ地はずばり、

 

神奈川県の鎌倉

 

です。冒頭でも、お伝えしましたとおり、今回の撮影のテーマどおりである「鎌倉ものがたり」の軸は鎌倉の街での出来事です。

 

街の観光スポットやお寺等は多くの箇所は、鎌倉の見覚えある風景です。

 

明細は明かされていませんが、続きは映画で観覧下さい。

 

・神奈川県鎌倉市

 

・セットも使用<一色家>
ちなみに一色家の家は、鎌倉現地のものではなく、流石に東宝映画のスタジオセットを作って設計したようですね。ちなみにスタジオは東京都の世田谷区です。

 

・鎌倉以外でもロケを敢行!<渋川スカイランドパーク>
〒377-0027 群馬県渋川市金井2843番地3
ここ群馬県にあるテーマパークの渋川スカイランドパークは、メリーゴーランド等遊園地のようなところです。撮影も楽しそうですね。

 

本日のまとめ

 

鎌倉ものがたりについて取り上げて、今回の映画の世界観や、CGアート等多く見ていきました。

 

この作品の一番の力の入っている部分なのではないでしょうか。

 

鎌倉での撮影は、寺院や江ノ電の各駅等、雰囲気や趣きあるところでの撮影を大切にしている監督の気持ちが伝わります。

 

個人的には神奈川県の鎌倉付近の撮影では高田天満宮や名栗川橋等自然が多い場所が好きでした。

 

そういったものが映画ではどのように映し出されるのも今から楽しみです。公開は12月になりますのでお楽しみに。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.