リベンジgirlのキャストや漫画ネタバレ!ロケ地&撮影場所に主題歌

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「リベンジgirl」は2017年の暮れの12月22日に全国ロードショーが決定しています。

 

主演は桐谷美鈴さんをはじめとして豪華キャストで贈られるこの作品ですが、本作品はどのような作品になるのでしょうか?

 

調べてみました。

 


桐谷美玲 wiki情報
・本名: 桐谷 美玲(きりたに みれい)
・生年月日:1989年12月16日(29歳)
・出身地:千葉県
・学歴: フェリス女学院文学部
・職業:女優
・活動期間:2005年~

 

スポンサードリンク

 

さて、今回とりあげるのは、「リベンジgirl」についてです。今回取り上げる映画については小説がこの秋に発売予定となっております。恐らく映画ならではの表現等もあるかとは思いますが、作者は吉田恵里香さんの小説となります。まずは内容はこの後に説明していきますね。

 

<気になるキャスト陣>
さて、今作品の「リベンジgirl」についてキャストをみていきましょうか。どういった人物が登場するのか楽しみですね。

&nbsp

この物語の主人公:宝石美輝(桐谷美玲さん)です。この映画ではミスキャンパスの設定です。

 

選挙参謀:門脇俊也(鈴木伸之さん)。劇団EXILEでは最近大活躍ですよね。

 

宝石美輝に失恋をさせた相手:斎藤裕雅(清原翔さん)。モデル等でも活躍する若手のホープ俳優さんです。

 

美輝の選挙出馬の手伝いさん:仲手川万里子(馬場ふみかさん)。グラビアモデルとしても活躍している馬場さんの映画での女優としての活躍も見どころですね。

 

斎藤裕雅に密かに好意を抱く:百瀬凛子(佐津川愛美さん)。大手ホリプロ所属の女優さんです。その演技にも注目です。

 

?(まだ役どころが掴めていません):秋本才加。元AKB48ではおなじみの方です。近年は女優業での活躍も多く見られる今後に注目の女優さん。

ざっくりして内容はこのキャスト陣によって繰り広げられるのは選挙戦です。この主人公である、桐谷美鈴演じる宝石は、東京大学を首席で卒業するほどの頭脳明晰で誰もが羨む美貌で、ミスキャンパスまでに抜擢された。しかしその、イメージとは裏腹な性格がとても悪い(所謂性格ブス)の宝石。ある日、宝石は失恋で人生を変えられ、その屈辱を果たすが為に総理大臣への階段を登る為、選挙へという流れなのですが、このストーリー結末はどうなるのでしょうか?

 

・映画 リベンジgirl公式HP
http://revengegirl-movie.jp/

 

・映画公開日詳細
映画『リベンジgirl』
・2017年12月23日(土)全国ロードショー
・出演:宝石美輝(桐谷美玲さん)、門脇俊也(鈴木伸之さん)、斎藤裕雄(清原翔さん)、仲手川万里子(馬場ふみかさん)他
・原作:清智英・吉田恵里香

映画リベンジgirlのネタバレについて

 

今回取り上げた「リベンジgirl」についてここからは、あらすじやそれに関するネタバレ等物語に関わる詳細な話をしていきましょう。

 

この作品の原作は小説作品となるので、実写映画化においては、多少のリメイクや変更点は入るかとは思いますが、ストーリーにはどのような影響を与えていくのでしょうか?

 

冒頭ではメインキャストについて紹介しました。それではここからは映画の内容部分に大きく触れていく事になるので、ネタバレになってしまいますが、気になる方は続けてお読み下さい。

 

この「リベンジgirl」は東京大学主席の成績の持ち主である宝石。ミスキャンパスでもありそれは誰もが羨む美女なのですが、この美女は見た目ばかりの性格ブスの宝石は、これまでに自分の事を振り返らずにきたせいでその性格ブスぶりに全く自分で気づいていないのでした。

 

そんなある日にその宝石にも恋をする日がきました。その恋愛相手が斎藤です。

 

その自身のイタさに気付かない宝石はその斎藤とお付き合いまで発展するのです。斎藤家は代々の政治一家であり、御曹司なのです。

 

そんな完璧な彼氏までいた宝石でしたが、その幸せも長くは続かずに、失恋をしてしまうのでした。しかしここで奮起した宝石は失恋にリベンジを果たす為、選挙に挑み斎藤へ挑む事を決意します。

 

そこで、選挙戦に連れ添う秘書である門脇と出会うのです。しかしこの門脇は嫌味なタイプの所謂あげあしをとる男性。最初は苦手意識のあった宝石ですが、一緒にいるうちに恋をしている事に気付きだします。

 

宝石はこの選挙で本当の自分と向き合い、恋する心にも気付く事ができるのか、といったところがあらすじですね。

 

さて、桐谷さんは、最近演技力にも定評がある程ですからこの配役をどのように、演技してくれるのかも楽しみですよね。

 

まだ小説も発売していないのですが、公式ツイッタ-では徐々に情報が解禁されていますので、こちらも注目です。

 

公式ツイッタ-
https://twitter.com/revengegirl1223?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Farasuzitaizen.com%2F2017%2F08%2F08%2Frevengegirl%2F

 

映画「リベンジgirl」気になるロケ地情報と主題歌は誰が歌うのか?

 

さて、ここまでは映画ネタバレについて内容を取り上げました。ここからは気になるロケ地のエピソードについてもリサーチしてみました。

 

この映画の多くのシーンは東京の首都である街の銀座やお台場近辺で行われたそうです。以下のような場所で、撮影をおこなっていたと情報があります。

 

・東京都中央区<銀座 松屋付近>
http://www.matsuya.com/m_ginza/

・松屋銀座について
〒104-8130 東京都中央区銀座3丁目6−1https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%BE%E5%B1%8B%E9%8A%80%E5%BA%A7/@35.6715379,139.7622258,17z/data=!3m1!5s0x60188be6a1ac84c9:0x2bed8bd55aeb65d5!4m8!1m2!2m1!1z5p2-5bGL6YqA5bqn!3m4!1s0x60188be6a11b4be5:0x527322ddc6836357!8m2!3d35.6722557!4d139.7666978

 

この地で朝から、桐谷さん等が撮影していたという話が飛び交っていましたね。見た人はラッキーですね。

 

・<江東区 豊洲公園>
〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目3−6
公園の敷地面積は広く、ロケにはぴったりな雰囲気の場所です。
https://www.google.co.jp/maps?q=%E8%B1%8A%E6%B4%B2%E5%85%AC%E5%9C%92&rlz=1C1AOHY_jaJP731JP739&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=0ahUKEwjCyd-P_tPWAhXHxrwKHapuDFQQ_AUICigB
・主題歌情報について
主題歌について情報がまだありませんでした。
しかしこの今回の映画の主演を務める、桐谷美玲さん実は2011年から歌手デビューを果たしています。今回のエンディングを担当する可能性は十分にあるのではないでしょうか?

現在の2017年10月時点では明確な情報がありません。
ただ、他にも劇団EXILEである鈴木伸之さんの所属する事務所はあのEXILEや三代目JSBを輩出している事務所ですから彼の事務所のアーティストである可能性も無い話ではないですよね。ここは公式発表はまだないようなので、また今後わかり次第お伝えします。

 

本日のまとめ

 

映画「リベンジgirl」について取り上げて今回の題材は、政治や国会等私達の身近のものではないものを扱うので、俳優や女優さんがどのように演じるのかというのもポイントではありますが、一応恋愛ものの視点で見るなら、この映画は時期もクリスマスなので、カップル向けの映画なのではないでしょうか?また桐谷さんは最近は世界で最も美しい顔100人に選任された事もあり、女性ファンも男性ファンに劣らず多いですから桐谷さんファンからしたら今回の配役はこれまでに無いものなので見どころ満載かとも感じます。恐らく小説や漫画の原作ファンもいるかとは思いますのでそのイメージを良い意味で覆すような映画の仕上がりになっている事を楽しみに映画観にいきましょう。公開は2017年12月23日お薦め作品の一つです。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.