今夜、ロマンス劇場であらすじやネタバレ!ロケ地&撮影場所に主題歌も

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

綾瀬はるか&坂口健太郎が送るラブストーリーの映画「今夜、ロマンス劇場で」

 

あらすじやネタバレなどをご紹介!気になるロケ地や主題歌も詳しく調べてみました。

 

 


「今夜、ロマンス劇場で」の情報
・タイトル:「今夜、ロマンス劇場で」
・上映日:2018年2月
・監督:武内英樹
・脚本:宇山佳佑
・音楽:住友紀人
・キャスト:美雪・・・綾瀬はるか
健司・・・坂口健太郎

 

スポンサードリンク

 

「今夜、ロマンス劇場で」の監督を務めるのは、武内英樹氏。

 

コミックをドラマ化した「のだめカンタービレ」(主演:玉木宏、上野樹里)の劇場版

 

2009年公開「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」
2010年公開「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」

 

主演の阿部寛さんがとても印象的な

 

「テルマエ・ロマエ」(2012年公開)
「テルマエ・ロマエⅡ」(2014年公開)

 

など、大ヒット作を送り出しています。脚本を手掛けるのは、宇山佳佑氏。

 

小栗旬主演「信長協奏曲」の脚本も担当した宇山氏は、実は小説家という一面もあります。

 

主演を務めるのは、アカデミー賞受賞経験がある二人の綾瀬はるかさんや坂口健太郎さん

 

 


人気俳優の二人が共演し、タイトル通り“ロマンス”がたっぷりのラブストーリーとなっているようですよ!

 

完全オリジナルストーリーとなる今作は、映画化されるまで9年もの時間がかかったということです。

 

タイトルは、喜劇王チャップリンの

 

「もし本当のロマンスとめぐり逢えたら、きっとこの世界も映画みたいに輝いて見える」

 

という言葉から生まれたとか。物語のキーワードにもなっているようなのでチェックしてみてくださいね。

 

「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじやネタバレを紹介しちゃいます!!

健司は、映画監督になることを夢見ていました。

 

ある日、健司はいつも足を運んでいる映画館“ロマンス劇場”で一人の美しい女性と出会います。

 

なんと、その女性はずっと憧れていた映画の中の姫、美雪だったのです!!

 


 

スクリーンの中のモノクロな世界しか知らない美雪は、色のついた現実の世界で様々なことを経験していきます。

 

次第に惹かれあう二人。

 

しかし、美雪にはある秘密があったのです・・・!

 

時代設定は、少し前の日本のようなレトロさが感じられました。

 

映画館の予告映像を見てみると、出会ったシーンでは

 

モノクロの美雪(顔にはちょっと汚れあり)色が付いた健司

 

が並んでいて、住む世界が違うことがハッキリと伝わってきました。

 

モノクロで品のあるドレス姿は、オードリーヘップバーンのようだと話題になっています!

 

色のついた美雪はドレス姿ではないのですが、その衣装にも注目!

 

なんと、全部で25着も着用したそうです!!

 

 


レトロなファッションもとても素敵に着こなしています。

 

また、色のついた世界を魅力的にみせるためとても美しい景色や

 

現代ならきっとインスタ映え間違いなしの“フォトジェニックかき氷”なども登場!!

 

胸キュン間違いなしのキスシーンもあるようです。

 

美雪の“秘密”とは何なのか・・・

 

とても気になりますね!!

 

「今夜、ロマンス劇場で」ロケ地&撮影場所はどこ?

 

「今夜、ロマンス劇場で」の撮影地を追ってみました~!!

 

レトロな雰囲気がたっぷりな映画なので、どこか地方での撮影なのでしょうか?

 

映画のクランクイン後に主演二人の目撃情報があったのは

 

群馬県前橋市“前橋弁天通り商店街”

 

2017年5月7日~8日にかけてということです。

 

実は、翌日9日に映画の公式発表があったそうなので間違いないとのこと!

 

前橋弁天通り商店街は、確かにレトロな雰囲気がありますね~

 

 


また、他の目撃現場としては、

 

栃木県足利市にある“足利東映プラザ劇場”

 

で目撃されているようです!

 


 

二人が出会った劇場は、もしかするとここで撮影されたのかもしれませんね!!

 

足利市では他にも

 

あしかがフラワーパーク
東武鉄道福居駅
例幣使街道(れいへいしかいどう)

 

など続々と目撃情報があがっていました。

 

あしかがフラワーパークでは、藤の花の下で撮影しておりとてもきれいなシーンが出来上がっているようですよ!

 

練馬区の春日神社
神奈川県の三浦港

 

などでもロケをしていたようです。

 

きっと各地で名シーンが生まれたはず!

 

ぜひ劇場で見てみたいですね。

 

「今夜、ロマンス劇場で」の主題歌が気になる!!

 

ロマンティックな映画ということで、主題歌も気になりますよね!

 

しかし、残念なことに主題歌の情報は見当たりませんでした・・・。

 

主題歌がアップデートされましたらこちらで情報を更新予定です。

 

映画の音楽担当は住友紀人氏。

 

 


映画「テルマエ・ロマエ」やドラマ「やまとなでしこ」など、数々の映画やドラマを担当する人気の作曲家です!

 

二人のラブストーリーを盛り上げてくれる音楽にも注目したいですね。

 

本日のまとめ

 

「今夜、ロマンス劇場で」について調査してみました!

 

最近、コミックや小説が映画化されたものが多いので完全なオリジナルというところも期待が高まりますね。

 

レトロな雰囲気というのも、ロマンティック。美しい風景にも心奪われそうです!

 

公開の日を楽しみにしています。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.