ヒトラーに屈しなかった国王のあらすじやキャストに日本公開日も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

映画ヒトラーに屈しなかった国王の公開日が決定しました。

 

今年の年末になり、12月という事で時期的にクリスマス辺りにカップルで見に行ったりするのがお薦めかもしれませんね。

 

本作品は実話をもとにした物語という事もあるので、あらすじやキャスト等詳しい情報を取り上げていきます。

 


ヒトラーに屈しなかった国王の映画のwiki情報
・作品名: ヒトラーに屈しなかった国王(ひとらーにくっしなかったこくおう)
・公開日:2017年12月25日
・出演者:イェスパー・クリステンセン他
・監督:エリック・ポッぺ
・製作:ピーター・ガーデン
・公開期間:2017年~シネスッチ銀座より全国公開

 

スポンサードリンク

 

映画「ヒトラーに屈しなかった国王」のあらすじ!

 

今回「ヒトラーに屈しなかった国王」はノンフィクションとしても話題になっていますよね。

 

その映画のあらすじはどんなものなのでしょうか。

 

この物語は、ナチス・ドイツに関する映画で、ノルウエーが本国として当初は公開された映画です。

 

主人公は、ホーコン7世↓

 

 


このホーコン7世とは、このナチス・ドイツ国家に最期まで屈せず戦い続けた勇者です。

 

そしてその物語は実話である事がこの映画の魅力と言えるでしょう。

 

ナチス・ドイツに抵抗したホーコン7世の歴史にも名が残る戦いの3日間の運命が雌雄を決する時をドラマ化、

 

この映画は異例の大ヒットをとばしていて、ノルウエーでは国民的映画となりつつあるとか。

 

さて、背景が解ったところで、始まりは1940年にナチス・ドイツがノルウェーへの攻撃を仕掛け始まます。

 

その戦いは、ナチス・ドイツ軍がノルウェー軍を圧倒。勝機の旗を上げていました。

 

ノルウェーを粛清したナチス・ドイツの軍政は、降伏をするようにノルウェー軍へ伝えたもののこれをノルウェー軍が拒否。

 

ここで、主人公のホーコン7世は、政府関係者と共にノルウェー国を離れる事になりました。

 



 

ドイツ公使とホーコン7世国王は、

 

ナチスに従事するか

or

本国を離れて抗うのか

 

国の為の重要な選択を迫られる事にまりこの選択までの話を物語化した訳です。

 

果たして最期の1日に国の決定をホーコン7世はどう決断するのか?

 

映画の予告も公開されています!公開が待ち遠しい限りです↓

 

 

映画「ヒトラーに屈しなかった国王」キャストや公開日はいつ?!

 

あらすじについてお伝えしましたが、ここからは気になるキャストを紹介していきます。

 

イェスパー・クリステンセン/ホーコン7世

1948年生まれの5月16日。身長は180センチとスマートで007等のアクション映画にも出演していました。

 


アンドレス・バースモ・クリスティアンセン/オラフ5世

国王の息子オラフ5世を演じるは、アンドレス・バースモ・クリスティアンセンです。

 


ツバ・ノヴァトニー/マッタ

マッタ役を演じるは、ツバ・ノボトニー。昨年公開された映画「ある戦争」でも出演していました。

 

 


カール・マルコビクス/ドイツ公使

ノルウェーに降伏を迫るドイツ公使役にはカール・マルコビクス氏が演じます。

 


 

キャストもそうそうたるメンバーですよね。すごいですよね!!

 

ここからは、公開情報について正確な公開日をご紹介します。既に、ヨーロッパでは絶大的な人気を誇っているこの映画。

 

色々と詳細な情報は順次公開されているようなので随時サイトを確認しておきましょう。

 

劇場公開日は2017年12月25日です!

 

・出演:イェスパー・クリステンセン、アンドレス・バースモ・クリスティアンセン、カール・マルコヴィクス他

・監督:エリック・ポッペ

・製作:ピーター・ガーデン

 

実は映画チケット購入には特典があるんですね!事前購入を行うと、A5クリアファイルがプレゼントされます!要チェックです!

 

 

本日のまとめ

 

今回取り上げた「ヒトラーに屈しなかった国王」、

 

時代背景も解ったうえで見るとストーリーの展開等深読みできるかなと思いました。

 

ノルウェー国の話ではありますが、日本とは縁が全くない訳でもなく、

 

実はホーコン7世は八甲田山での遭難事故の見舞いに1909年に明治天皇にスキー板を譲渡したという馴れ初めまであり、

 

これに伴い、日本とノルウェー国の親交が深まったと言う云われもあります。

 

そう考えるとこの映画の見方も変わってくると思いますので是非映画をご覧になられては如何でしょうか。

おすすめの動画配信サービスHulu(フールー)で期間限定配信、無料期間を利用すればタダで人気の最新海外ドラマや映画が一定期間は見放題↓

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.