映画ジオストームのあらすじやキャストに海外の反応や日本公開日も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

映画ジオストームがついに完成しました。

 

この物語は地球外ウイルスが地球に影響を及ぼす少しスペクタクルな映画となっています。

 

かなり期待度も高い作品にになりますので、この映画のあらすじや公開日等詳しくお伝えしていきます。

 


ジオストームのwiki情報
・映画名: ジオストーム(じおすとーむ)
・公開日:2018年1月19日
・製作国:アメリカ合衆国
・監督:ディーン・デヴリン
・出演者:ジェラルド・バトラー他
・アメリカでは2017年より公開

 

スポンサードリンク

 

今回、映画ジオストームの日本公開が決定しましたが、アメリカでは先行して10月20日に公開しました。

 

この映画は、災害映画ではありますが、少し設定も難しいのであらすじからお話していきましょう。

 

突如地球を守る宇宙ステーションのウイルス感染の影響が発生します。

 

これを如何とし、主演のジェラルド・バトラー氏が立ち上がります。

 

宇宙ステーションは天候等をつかさどる役割をしていて、

 

このステーションが、ウイルスに犯された事で地球に不可解な異常気象が発生してしまいますが、

 

これの事ジオストーム(地球破壊災害)と言い映画のタイトルになっています。

 

しかし今回のこの事故に違和感を持ち、

 

この事故は実は何者かによって引き起こされた事故である事を突き止める必要がでてきました。

 

事故の原因を突き止めようとするも、それを阻むかのように邪魔が入ります。

 

これらの原因はウイルスでもある事から、システムに精通している人間である事は明白です。

 

そして主人公のジェイク(ジェラルド・バトラー)は、

 

全事件の裏にホワイトハウス内部の人間が関係している事を突き止めてしまいます。

 

果たしてこの事件の真相は?

 

おすすめの動画配信サービスHulu(フールー)で期間限定配信、無料期間を利用すればタダで人気の最新海外ドラマや映画が一定期間は見放題↓

 

映画ジオストームのキャストについて

 

今作品のあらすじについて紹介しましたが、現状の出演するキャスト情報が薄いので集めてみました。

 

ジェラルド・バトラー(ジェイク・ローソン)


俳優であり、実は弁護士でもある ジェラルド・バトラー氏。国籍はイギリスであり、1997年ころから活躍している。これまでの代表作はトゥームレイダー等があります。

 

ジム・スタージェス(マックス・ローソン、ジェイクの弟)


イギリスの俳優であり、身長は184センチ。これまでに映画での活躍は1994年ころから。近年の活躍は、映画「ハイネケン誘拐の代償」等に出演しています。

 

アビー・コーニッシュ(サラ・ウィルソン)


オーストラリアの女優で13歳からモデルを務めている経験もあるアビー・コーニッシュ氏。2006年にはハリウッドも進出している女優さんです。

 

エド・ハリス (レオナルド・デコム、アメリカ合衆国の国務長官)


アメリカの俳優であり、映画監督でもある。ちなみに66歳であり、現役の俳優として活躍中です。

 

アンディ・ガルシア(アンドリュー・パルマ、アメリカ合衆国大統領)


アメリカの俳優であり、アメリカではかなり著名な俳優の一人。見た目は若いが61歳であり、これまでにブラッド・ピット主演のオーシャンズ11シリーズで、カジノオーナーとしても出演していた事は有名ですね。

 

映画ジオストームの海外の反応と日本公開日につういて

 

さて、ここまでキャスト紹介でしたが、この作品の海外評価や公開日についても調べてみました。

 

そこには様々な声もあります。B級と思うくらい自然破壊描写がチープだとか、

 

インデペンデンス・デイの二番煎じとも評価がありますね。

 

地球バックで数百と蠢く衛星のシーンは綺麗、

 

破壊のCGは素晴らしいや出演者のシークレットサービスの女性について美しい等賛否両論といったところでしょうか?

 

・ジオストーム(Geostorm)
・日本上映日:2018年01月19日 (本国アメリカでは公開中)
・製作国:アメリカ / 上映時間:109分
・監督:ディーン・デヴリン
・脚本:ディーン・デヴリン

 



 

本日のまとめ

 

今回取り上げたこのジオストーム(Geostorm)は、展開的には、

 

海外評価にもあったインデペンデンスデイとは似た雰囲気もありつつも、

 

オリジナリテイを大切にした作品ではあるのかなと感じています。

 

俳優さんも個性的で好きですし、女優さんもモデルあがりのハリウッド女優ですからとても綺麗で文句ないです。

 

アメリカでは先行公開しているので、おおかた内容やあらすじは公開されています!

 

映像を楽しみたい方は、是非来年映画館に足を運んではみてはいかがでしょうか。

 



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.