映画不能犯あらすじや原作ネタバレの感想と結末予想!ロケ地や主題歌!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「不能犯」をご存知でしょうか?この映画は漫画の実写化ですが、松坂桃李が主演で実写化が決定しましたね。

 

漫画は1作品(1巻)で終わるストーリーです。

 

タイトルからして少し犯罪ものの予感ですがどのような作品なのか取り上げてみました。


不能犯wiki情報
・タイトル: 不能犯(ふのうはん)
・公開日:2018年2月1日
・原作:宮月新
・監督:白石晃士
・上映時間:106分
・連載期間:2013年~

 

スポンサードリンク

 

今回取り上げる映画の原作は、宮月新さん原作のグランドジャンプでも好評連載中の「不能犯」です。

 

そして気になる「不能犯」とはどういった意味なのでしょうか?

 

不能犯とは……

刑法上の概念で、行為者が犯罪の意図で起こしたものが、その行為からは到底行えない犯罪行為の場合を言うとのこと。

不能未遂ともいう。(ドイツ刑法学より)

 

この物語は都市伝説がテーマであり、電話ボックスの裏に連絡先を貼ると、ある男に出会う事ができるといいます。

 

殺し屋の宇相吹正に。この宇相吹正は殺し屋なので依頼を受ければどんな人間でも殺しますが、

 

その殺害方法は特殊であり、宇相吹正は「思い込み」で人の命を奪う事ができるそうです。

 

殺し方はいたってシンプルで、その赤い眼を持ち、

 

相手を見つめる事で「思い込み」を引き起こし人を殺害するのです。

 

それは毒を盛られたと思いこませたり、屋上から飛び降りる事も思い込ませ次第で可能です。

 

そうした不可解犯罪は全て彼の業であるが、法ではその殺害方法を立件する事はできません。

 

まさしく不能犯!!

 

なので彼が依頼された人間は確実に殺され、彼は確実に犯人に成りえることは無い、

 

正に完全犯罪を起こす事のできる又、事件を依頼した者も同様に…。

 

報酬は、毎度おなじみの飼い猫に対しての餌代となるようです。



映画「不能犯」原作ネタバレと感想や公開日!!

 

今回取り上げている「不能犯」についてはここからは、原作ネタバレなどの物語に関わる感想等を述べていきましょう。

 

まず、この宇相吹正の殺害の目的から話していきましょう。この宇相吹正が、

 

「自分がこんな事を続けることは、思い込みによって狂う人間の姿を見るのがたまらなく愛しいからだ」

 

と犯行の動機を明かしていますね。

 

漫画単行本でいうと1巻末です!原作はこちらから↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不能犯 Impossibility defense 1
価格:607円(税込、送料別) (2017/10/27時点)

 

 

 

更にこの宇相吹正に支払われた報酬は猫の餌代と話しましたが、その猫に付けられた名前には恐ろしい意味があります。

 

それは、これまで宇相吹正がその手にかけてきた者達の名前を全ての猫に付けているというのです。

 

一見すると快楽殺人者の話に見えますが、真の目的は段々と明らかになります。

 

物語りのキーマンである刑事の多田もこの物語に大きく関係のある人物です。

 

自分の上司は宇相吹正に殺されたことでこの不能犯罪を解く事にやっきになる刑事です。

 

多田には何とあの宇相吹正の能力は効きません。

 

これについては多田の知り合いの精神科医が、宇相吹正の能力が効かない理由は多田と生体リズムが似ている事にあるからだと語りました。

 

この多田に興味を示しました。そう、宇相吹正の本当の目的は自分を殺せる強い心の人間を探しているのでした。

 

ここがこの漫画の肝になる部分でこの漫画の重要な部分なのですが、

 

ここが未だ明かされていないので映画で明らかになるのでしょうか?

 

この映画の結末は、まだ漫画でも全てを書かれていないので恐らく映画版ならではの完結編となる見込みです。

 

この漫画の結末も併せて気になるところですね。

 

そして、映画の感想ですが、

 

この作品の原作は漫画作品なので、漫画を見ているかたはこの映画の内容等はある程度は把握できるかと思います。

 

今回実写映画化においては、どういったリメイクが行われるのか又、

 

キャスト等追加や、ストーリーにはどのような影響を与えていくのかが見どころかなという感想です。

 

気になる方は原作はこちらから購入する事ができます↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不能犯 Impossibility defense 1
価格:607円(税込、送料別) (2017/10/27時点)

 

 

そして、映画公開日ですが、

 

2018年2月1日(土)全国ロードショーで公開予定!

 

是非劇場まで!

 

映画「不能犯」ロケ地や主題歌は何?

 

さて、ここまでは映画ネタバレについて内容を取り上げました。

 

ここからは気になるロケ地のエピソードについてもリサーチしてみました。

 

この映画の大きな生活の中心は、東京都下である立川近隣の撮影が多かったようですね。

 

・東京都立川市<立川中央病院>
・東京都立川市柴崎町2-17-14

 

ここでは出演者のキャストの一人沢尻エリカさんの目撃証言があります。

 

・<国立市役所>
・東京都国立市富士見台2-47-1

 

ここでは松坂さんの目撃証言がありますね。どんなシーンだったのでしょうか。

 

映画主題歌となるエンディングの情報については、まだ解禁になっていない情報でした。

 

今回の映画では、ダークなヒーローが主役である事から、曲も暗くて重めな曲になるのでは?

 

と勝手に予想してみました。現在の2017年10月時点では明確な情報がありません。

 

ここは公式発表はまだないようなので、またわかり次第お伝えします。

 

おすすめの動画配信サービスHulu(フールー)で期間限定配信、無料期間を利用すればタダで人気の最新海外ドラマや映画が一定期間は見放題↓

本日のまとめ

 

映画「不能犯」について取り上げて思いましたが、

 

最近松坂桃李さんの役はダークな者等もたまに見かけるようになってきて、

 

今回の役柄は何だかしっくりきました。

 

また、この「不能犯」に出演するキャストは、他にも沢尻エリカや新田真剣佑等、

 

豪華俳優陣が共演。個人的にはかなり期待度の高い映画であると感じています。

 

ラストの脚本も気になっているので、そこに着目して映画と漫画両方を見ておくと、

 

より面白く映画を鑑賞できると思いますのでお楽しみに。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.