北の桜守のキャストにあらすじやネタバレ!ロケ地や主題歌に公開日も!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「北の桜守のキャスト」、

 

この映画は吉永小百合さんの記念すべき120作品目の映画作品となるようです。

 

こちらは長編になる作品の三部作シリーズの最終章としてうちだされた映画になります。

 

今回は本作品にフォーカスしていきます。

 

北の桜守 wiki情報
・タイトル: 北の桜守(きたのさくらもり)
・公開日:2018年3月10日
・監督:滝田洋二郎
・主演:吉永小百合 他
・制作国:日本
・上映期間:2018年~

 

スポンサードリンク

 

映画「北の桜守」あらすじやネタバレ情報!

 

今回とりあげるのは、「北の桜守(きたのさくらもり)」です。

 

前作に引き続きシリーズ化されていますが、

 

この作品は、「北の零年」と「北のカナリアたち」に続く北シリーズのラスト作品になります。

 

こちらが過去作品の北の零年↓

 

 

 

この物語の舞台は、太平洋戦争後の戦後。

 

過酷な状況下で生死を貫いてきた親子の一生を描いた作品です。

 

この物語は、太平洋戦争1945年に日本で暮らす家族の話です。

 

ソ連が攻めてきた事で生活ができなくなり、

 

家族は北海道の網走へ逃げて、なんとか生き伸びることができました。

 

この物語の主人公「江蓮てつ(吉永小百合)」は、

 

戦後の自然環境や貧困の中で、家族である息子2人を育てます。

 

時が過ぎ、アメリカに渡った修二郎(次男)はビジネスに成功!

 

数十年ぶりに網走に帰る修二郎でしたが、そこには兄は消えていました。

 

残っていたのは、年老いたてつだけ。夫を待ち続けていました。

 

修二郎はてつと同居を決めますが、てつは戦争で心を病んでいました。

 

息子との共同生活により、母は少しづつ元気を取り戻していきます。

 

この親子が思い出の地で再会し、戦争で心病んだ母をと再会し回復に導く感動のストーリーです。

 

こちらも過去作品の北のカナリアたちはこちらから↓

 

 

 

映画「北の桜守」のキャスト紹介

 

「北の桜守」の豪華出演陣をご紹介します。

◆江蓮てつ…吉永小百合
・北の桜守の主役。


江蓮てつの息子役は江蓮修二郎(堺雅人)。

実は共演は2回目。
1959年から女優一本で御歳72歳。

 

◆江蓮修二郎…堺雅人


江蓮修二郎を演じるのは堺雅人さん。
味のある主役キャストを演じることが多くなりましたね。

 

◆江蓮真理…篠原涼子



江蓮真理は江蓮修二郎の奥さん役。
話題作には必ず抜擢されている実力派女優。

 

◆菅原信治…佐藤浩市



篠原涼子さんとは「アンフェア」で共演
近年ではブルーリボン賞等も受賞

 

◆その他キャスト
・島田光江…高島礼子


・岡部大吉…中村雅俊


・居酒屋の主人…笑福亭鶴瓶


 

さて、映画のサウンドトラックは先行発売しています。

 

本映画の臨場感などを感じることはできると思います。

 

是非お聞きください↓

 

 

 

映画「北の桜守」ロケ地や主題歌に公開日も!

 

さて、ここまでは映画あらすじやキャスト陣について取り上げました。

 

ここからは、ロケ地や主題歌に公開日情報についてみていきましょう。

 

劇中でのロケ地を少しだけ紹介させて頂きます。

 

東映のスタジオでは今回の撮影を多く行ったとされていますね。

東映 東京撮影所
東京都練馬区東大泉2丁目2−34−5

 

この花見川区内のサンクス付近でも撮影を敢行されていたみたいです。堺雅人さんの目撃情報がありますね。

 

千葉市花見川区
千葉県千葉市花見川区三角町657-2

篠原涼子さんと堺雅人さんの夫妻役での出演シーンでしょうか。二人の撮影シーンの目撃情報が北海道椎名市内でありますね。

 

椎名中央商店街
北海道稚内市中央3丁目付近

 

そして、ここからは主題歌について!

 

今作品で、映画「北の桜守」で使用されるサウンドトラックアルバム

 

『映画「北の桜守」オリジナルサウンドトラック』

 

が発売されています!

 

今作品は2017年の12月27日にリリース予定。

 

サウンドトラックと感動のシーンを回想できるのではないでしょうか。

 

こちらにエンディグ等も収録されていますので是非お聴き下さい。

 

 

 

映画の公開日についてですが、

 

2018年3月10日全国ロードショー
として公開予定です!

 

・東映映画公式ツイッター

さて、映画の公開前売り券は既に発売していますよ!購入はこちらから↓

 

 

本日のまとめ

 

映画「北の桜守」について取り上げて思いましたが、

 

今作品で吉永小百合さんの年齢にも驚きを隠せません。

 

やはり120作品目という大きな節目である事もこの映画に込める想いは深い事でしょう。

 

吉永小百合さんにスポットは傾きがちですが、

 

その他のベテラン勢も勢いのある俳優さんと女優さんばかりですし、

 

本当にこの映画に出演されるキャストさん方は美味しい思いをしているのではないでしょうか。

 

地上波のテレビドラマに現在進行系で出演されている方もいらっしゃるので、

 

そのドラマと今作の映画と見比べてみてその雰囲気等の違いを楽しむのも良いでしょう。

 

映画のラストではどのような感動シーンで締めくくるのか楽しみです。

 

公開は来年の2018年3月10日ですのでお楽しみ下さい。

 

映画前売り券のご購入はこちらから↓

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.