ペンタゴンペーパーズネタバレあらすじ!吹き替えキャストや公開日も!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

 

2大スターが初共演!

 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」

 

について詳しく調査!気になる内容をネタバレ!

 

キャストや日本版吹き替え、公開日情報もお伝えします!

 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」の情報
・タイトル:映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」
・上映日:2018年3月30日
・監督:スティーブン・スピルバーグ
・制作:エイミー・パスカル
スティーブン・スピルバーグ
クリスティ・マコスコ・クリーガー
・制作総指揮:ティム・ホワイト
・キャスト:
キャサリン・グラハム・・・メリルストリープ
ベン・ブラッドリー ・・・トムハンクス

 

スポンサードリンク

 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」は、

 

巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が贈る社会派ストーリー。

 

“ペンタゴン”とは、

 

アメリカ国防総省の本庁舎の形である5角形を表す言葉

 

国防総省そのものを意味する言葉として使用されています。

 

今回の作品は、サブタイトルである

 

“最高機密文書”

 

を巡り、国家組織の圧力に負けず奔走するジャーナリストたちを描いていますが、

 

スピルバーグ監督は、

 

『今、撮るべき作品』と、制作スケジュールを変え発表を行いました!

 

その時期とは、世間を騒がせたアメリカ大統領選挙にて

 

トランプ大統領が就任した後わずか1ヶ月半後のこと。

 

本作品ですが、アカデミー賞最有力として注目されています!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペンタゴン ペーパーズ / 最高機密文書 / Post 輸入盤 【CD】
価格:2186円(税込、送料別) (2018/1/31時点)

 

 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」をネタバレ!

 

物語の舞台となる、1971年・・・

 

アメリカではベトナム戦争が泥沼化したことで、

 

国民たちの中には

 

反戦
政府への疑問

 

の声がたくさん上がっていました。

 

国防総省は、ベトナム戦争に関する経過・分析を記録していましたが

 

トップシークレットとして、

 

政府の下で存在すら隠されていました。

 

最高機密文書の名は

 

「ペンタゴン・ペーパーズ」!!

 

その存在を、ついにNYタイムズがスクープするのです!!

 

しかし、政府の圧力によりスクープ記事は差し止められてしまうのでした・・・

 

ライバル誌である、ワシントン・ポスト紙のキャサリン・グラハムは、

 

アメリカ初の女性新聞発行人で、

 

部下である編集主幹、ベン・ブラッドリーとともに、

 

時にはNYタイムズとぶつかりながらも、

 

報道の自由を守り抜くために立ち上がるのでした!!

 

この物語は、なんと

 

全て実話!!

 

登場する2人のジャーナリストも実在しています!!

 

Wikipediaで「ペンタゴン・ペーパーズ」

 

を調べてみると・・・

 

1971年6月13日から連載記事として報道した

 

となっており、更に

 

40年後の2011年6月13日には機密指定が解除された

 

と、すべてが明らかになったことが記されていました。

 

自由の炎を消してはいけない!!

 

と、立場を顧みず奮闘した彼らの物語・・・

 

緊張感ある展開に手に汗握りそうですね!!

 

人気海外ドラマが今なら見放題!こちら↓



映画「ペンタゴン・ペーパーズ」のキャストに注目!!

 

ワシントン・ポスト紙の女性トップ

 

キャサリン・グラハム

 

を演じるのは

 

メリル・ストリープ!

 


その名を知らない人はいないと言っていいほどの大女優である彼女は

 

アカデミー賞に19回もノミネート

 

俳優としての最多記録を誇ります。

 

キャサリン・グラハムは、

 

周りから“臆病者”扱いされながらも勇敢な決断をし、

 

当時では難しかったリーダーシップを発揮した女性。

 

メリル・ストリープも、

 

公の場での数々の発言が注目され

 

強い女性像 🙂 

 

として、世間から支持されていることから、

 

イメージにぴったりな気がしますね!

 

そして、キャサリン・グラハムとともに戦った

 

部下の、ベン・ブラッドリー

 

を演じるのは、こちらも大物

 

トム・ハンクス!

 


 

「フィラデルフィア」(1993年)
「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994年)

 

で、2年連続アカデミー主演男優賞を受賞

 

また、1996年に発表した「すべてをあなたに」

 

では、監督としても高い評価を得ており

 

2001年には「バンド・オブ・ブラザーズ」で

 

スピルバーグ監督とともに、

 

制作指揮も行っています!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】海外TVドラマDVD バンド・オブ・ブラザース DVD-BOX 2
価格:1220円(税込、送料別) (2018/1/31時点)

 

 

実は、この二人・・・今作が初共演!!

 

全米のみならず、世界的にも注目されています!!

 

海外ドラマが今なら定額で見放題!はこちら↓



 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」の日本語吹き替えを大胆予想!!

 

さて、この大物二人の日本語吹き替えは誰が担当するのか?

 

・・・気になりますよね~

 

今のところ情報は見当たらなかったのですが、

 

勝手に予想しちゃいました!

 

まず、メリル・ストリープ

 

彼女の喋りは

 

“訛りの女王”

 

と呼ばれているそうです!!

 

出演した映画がたくさんということは、

 

担当した声優もたくさん!

 

池田昌子さん
鈴木弘子さん
一柳みるさん
駒塚由衣さん
宮寺智子さん

 

など、中には20年の時を経て再び担当したという方もいるようです。

 

母親や歌手など、

 

演じる役が違えば声の雰囲気も全く違い、

 

その幅の広さにビックリ!

 

しかし、今回のような社会進出した女性を演じている時は

 

宮寺智子さん

 

がピッタリではないかな~と思いました!

 

トム・ハンクスの担当回数が最も多い方は、

 

江原正士さん!

 

「フォレスト・ガンプ」
「プライベート・ライアン」
「ダ・ヴィンチ・コード」

 

など、シリアスな映画を多く吹き替えていることから

 

可能性は高いのでは?と思われます。

 

トム・ハンクスの本来の声は、鼻声混じり喋りが特徴。

 

それをうまく引き出せている江原さんの吹き替えは

 

本物そっくり!!

 

と高く評価されているようです。

 

果たして予想は当たっているのか!?

 

発表が楽しみです!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めぐり逢えたら【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)

 

 

本日のまとめ

 

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」について調査してみました~

 

第75回ゴールデングローブ賞

 

では、すでに6部門にノミネートされているという今作品。

 

アメリカでは2017年12月22日に限定公開され、

 

大ヒットとなりました。

 

日本での公開日は、

 

2018年3月30日

 

に公開されます!!

 

緊張感たっぷりの予告動画もぜひチェックしてみてくださいね!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.