ヒトラーから世界を救った男のあらすじネタバレ!キャストに公開日も!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「ヒトラーから世界を救った男」

 

当該作品はイギリスの方での戦争政治系の映画作品となります。

 

スターウォーズも当初のシリーズは宇宙の戦争の政治のような要素もありますが、

 

こちらの映画はイギリスの歴史の事についても深く知る事もできるこの作品!

 

一体どんな映画になるのか気になるのか最新情報をお伝えしていきます。

 

ヒトラーから世界を救った男 wiki情報
・タイトル: ヒトラーから世界を救った男(ひとらーからせかいをすくったおとこ)
・公開日:2018年3月30日
・監督:ジョー・ライト
・主演: ゲイリー・オールドマン 他
・制作国: イギリス
・上映期間:2018年~

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげるのは、

 

「ヒトラーから世界を救った男」についてです。

 

こちらはゴールデングローブ賞及びにアカデミー賞を2018年に同時受賞しました作品です。

 

イギリスの映画で首相に就任したウィルストン・チャーチルが主人公になります。

 

プレミア上映会は2017年の第42回トロント国際映画祭で開催された模様です。

 

イギリス政治に興味や関心がある人はイギリスの時代背景を実際に映画で学ぶ事ができます!

 

ヒトラーと言えば虐殺を推進した第一人者として有名ですよね。

 

アドルフ・ヒトラーはそもそもドイツの政治家なのですがどのような人物であったのでしょうか。

 

彼の率いていた国家社会主義ドイツ労働者党のナチスが勝つのかイギリス軍の勝利なのか運命は?

 

かなり展開が気になりますよね!

 

ヒトラー人生最期の12日間を知ることのできるのはここだけ↓

 

 

映画ヒトラーから世界を救った男のあらすじネタバレに出演キャスト!

 

それでは本作品のあらすじについてです。

 

この物語の舞台は遡り第二次世界大戦初期のことです。

 

この時期にナチスドイツの侵略により、フランスは制圧されもはや昏倒寸前の状態でした。

 

そしていよいよ隣国のイギリスにもその侵略による制圧軍は迫りつつあったのです。

 

イギリスの政治家であるウィンストン・チャーチルという人物がいました。

 

ウィンストン・チャーチルは英国の首相に就任したばかりでした。

 

制圧する為に連合は港町であるダンケルクの浜辺まで押し寄せてきていて、

 

そんな中で就任したばかりのウィンストン・チャーチルに運命を委ねる事になったのでした。

 

ここでいよいよヒトラーが登場し、

 

ヒトラーとの交渉が始まるのです。

 

戦争か平和なのか二つに一つでどちらかしかないこの状況でウィンストン・チャーチルはどうするつもりなのでしょうか?

 

ここからはネタバレになりますので、まだ内容を知りたくない方は読み飛ばして下さい。

 

結局この和平交渉はどうなるのか?

 

当初は、チャーチルはこの和平交渉には応じないと断固拒否の一辺答だったのです。

 

しかし、ドイツ軍の侵攻があまりにも激しくもう駄目かと気持ちも参ってしまうのも伝わるくらいの状況です。

 

国民の声を聞いたチャーチルは奮起しました。

 

最期まで闘う決意をチャーチルは最終決断するのです。

 

クライマックスのチャーチルのスピーチに心動かされる感動シーンは必見です。

 

初版限定公開ポスター!入手できるのはここだけ↓

 

 

ここからは出演キャストをご紹介します!

 

ウィンストン・チャーチル/ゲイリー・オールドマン…イギリスの俳優であり、過去には名作のエアフォースワン等でも名演技を演じています。


クレメンティーン・チャーチル/クリスティン・スコット・トーマス…ミッションインポッしブルでも活躍し、過去作品イングリッシュ・ペイシェントでもアカデミー賞&ゴールデングローブ賞を獲得しています。


エリザベス・レイトン/リリー・ジェームズ…イギリスのロンドン出身の女優であり、ヒロイン等に適した美人女優です。


ハリファックス子爵/スティーブン・ディレイン…ヘイヴン堕ちた楽園等にも出演しています。


ネビル・チェンバレン/ロナルド・ピックアップ…マリーゴールドホテルシリーズの映画に出演しています。


 

かなりの重鎮たちが出演するこの映画!

 

世界の歴史的人物であるヒトラーを、

 

ゲイリー・オールドマンがどう演じるのかが気になるところですね!

 

ゲイリー・オールドマンの過去作品を振り返る↓

 

 

映画ヒトラーから世界を救った男公開日も!

 

さて気になる映画公開日と、

 

その他情報についても以下のとおりチェックしていきましょう。

 

映画公開日ですが、

 

2018年3月30日全国ロードショー

 

この映画で、またヒトラーの見方が変わった!!

 

という人が確実に出てくるほど、影響力の高い映画だと言えます!

 

映画公開よりいち早く入手!映画サントラはこちらから↓

 

 

本日のまとめ

 

映画「ヒトラーから世界を救った男」について取り上げましたが如何でしたでしょうか。

 

ヒトラーから世界を救った男は、

 

戦争映画ですので時代背景等は多少知ってから見る方が無難かなというのが正直な感想としてあります。

 

そうする事で話が理解しやすいかなと思ったからです。

 

なぜなら、この映画は戦争のアクション映画では無く、

 

その戦争により発生する軍事会議や政治的な会議がメインになっています。

 

そのため、作品を観ながらそうした歴史背景をのみこんで行かねばなりません。

 

わからない専門用語も沢山でてきます。

 

題名のヒトラーから救った男としてチャーチルが取り上げられた事は光栄な事ではありますが、

 

もう少しチャーチルにスポットをあてて、

 

過去のストーリーなども見る事ができたら個人的にはこの映画はより面白みがでていたとも思います。

 

原作はこちらから確認できますので、まずは予習をした上で映画を観ることをオススメします!

 

ヒトラーから世界を救った男の原作はこちらから↓

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.