映画ワンダーストラックの原作やあらすじネタバレ!キャストに公開日!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「ワンダーストラック」

 

監督は映画「キャロル」でも活躍しましたトッド・ヘインズ監督。

 

この作品はもともと小説のものでした、

 

それを実際に映像化し映画化したのです。

 

ドットヘインズ監督の作品は、

 

これまでアカデミー賞・ゴールデングローブ賞・ベネチア賞等他数々の賞を受賞しており、

 

今作品も、カンヌ国際映画際のコンペティション部門に出品された際はパルム・ドールを争いました。

 

一体どんな映画になるのか気になる最新情報をお伝えします。

 

ワンダーストラックwiki情報
・タイトル: ワンダーストラック(わんだーすとらっく)
・公開日:2018年4月6日
・監督:トッド・ヘインズ
・主演: オークス・フェグリー 他
・制作国: アメリカ
・上映期間:2018年~

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげるのは、

 

「ワンダーストラック」についてです。

 

ワンダーストラックはアメリカで2017年にドラマ映画化されています。

 

先ほどもお話しましたように、

 

元々は小説の「Wonderstruck」が原作になっているんですね。

 

勿論カンヌ映画祭では高評価されていたり、

 

上映終了後には、スタンディングオべレーションが巻き起こるなどしているほどの話題作品なんです。

 

内容は、大変心が温まるようなハートフルな物語のようですよ。

 

海外ドラマ「ワンダーストラック」はU-NEXTで観れます↓



 

ツイッタ-上の評価も上々であり今年の春には話題性を欠かさぬ映画として登場しそうですね。

 

ワンダーストラックに使用されているデヴィッド・ボウイの名曲も素敵と評判なので、

 

サントラ等も発売されたら購入する人も沢山いるのではないでしょうか。

 

この作品は色々気になるところがあります。

 

デヴィッド・ボウイの名曲はこちらから↓

 

 

海外ドラマワンダーストラックをいつでもどこでも観たい方に!

 

海外ドラマワンダーストラックをいつでもどこでも観たい!!

 

そんなあなたにオススメの動画プログラムは何かというと、

 

U-NEXT

 

U-NEXTは、日本最大級のビデオオンデマンドです!

 

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実のラインアップ!

 

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめますし、電子書籍も読めるんです!

 

いつでも、どこでも、PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ

・見たいものが、いつでもどこでもすぐに見られる

・無料トライアルで見られる(一部無料対象外もあり)

 

こんな素晴らしいサービスはなかなかないですよね。

 

さらに、最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント600円分もプレゼント!

 

今ならなんと、

 

今なら1ヶ月間無料トライアル実施中!

 

まずは無料トライアルでお試しになった後で、

 

会員登録してみてはいかがでしょうか。

 

U-NEXTの会員登録はこちらから



映画ワンダーストラックあらすじやネタバレ!

 

それでは本作品のあらすじについてです。

 

まず主人公は二人います。

 

ローズを主人公にした物語は1927年のストーリーであり、

 

もう一人の主人公ベンを題材にしたストーリーは、

 

1977年の物語でこれが交互に交錯していくような流れが組まれています。

 

ローズのストーリーはサイレントで音の無い映画であるのは時代を踏まえた上での演出での事でしょう。

 

以上のように二人の物語をこれからそれぞれお話させて頂きます。

 

<<まずはローズ編….>>

 

1927年の場所はニュージャージー州での出来事です。

 

そこに生まれたローズという少女は耳が生まれつき聞こえないのでした。

 

学校には通う事はできない為、

 

家庭教師から知識を学んでたのですが、

 

学校では無いので友達はできず親もいない。

 

孤独をいつも感じながら日々を過ごしていました。

 

そんなローズにも憧れがありました。

 

女優であるリリアン・メイヒューにローズは惹かれていました。

 

リリアンに出会いたいその一心でローズはニューヨークへ。

 

そしてリリアンの舞台をニューヨークで見たローズは、

 

リリアンに対し会いたかった気持ちを直接強く伝えました。

 

そうすると事もなげにリリアンは怒りの表情を見せます。

 

なぜならばリリアンの娘はローズであるからだったんです。

 

こうしてリリアンと出会ったローズはニュージャーシー州へ送りかえされるもまたNYにリリアンの影を追うのでした。

 

<<ベン編>>

 

ベンは1977年にミネソタ州で生まれた片耳の聞こえない男の子でした。

 

ベンの母親は仕事の帰りの交通事故で突然亡くなってしまうので、

 

母親と暮らしていましたが祖母と暮らす為に移り住むのでした。

 

こうして祖母と生活する中でベンは父と会いたいと思うようになりました。

 

ある日に母の遺品整理から父親の手掛かりであるダニーという名前と電話番号を知り、

 

ダニーの電話番号へ電話をしました。

 

しかし不幸な事に電話の最中に雷が落ちそれが電話線から高圧電流としてベンを襲うのでした。

 

こうしてベンはもう一つの耳の聴力まで失いました。

 

彼は病院に移送されましたが父に会いたいが為に、

 

更なる手掛かりを求めて父親を探しに聞こえなくなった耳でニューヨークへ向かうのでした。

 

そして、ここからネタバレ…

 

すべて公開されている情報ではないため、

 

一部解っている展開をお話しますね!

 

最終的にこの二人を因縁で結ぶ事となる人物が現れます。

 

それがジュリアン・ムーアのリリアン・メイヒューです。

 

異なる時代を生きていた二人がどう結ばれるのでしょうか?

 

気になりますよね!続きは映画観でお確かめ下さい。

 

ワンダーストラックのサントラの先行入手はここから↓

 

 

映画ワンダーストラックの気になるキャストや公開日は?

 

映画ワンダーストラックのメインキャスト飲みご紹介します!

 

ベン/オークス・フェグリー…過去作品ではビートと秘密の友達に出演しています。


ローズ/ミリセント・シモンズ…期待の子役新人でクワイエット・プレイスにも出演するみたいです。


ジュリアン・ムーア/リリアン・メイヒュー…アメリカの女優でありこれまでに世界三大映画祭で女優賞を制覇する等凄腕の女優さんで年齢を感じさせない美形美人さんです。


 

さて、ワンダーストラックの気になる公開日はいつでしょうか?!

 

映画『ワンダーストラック』
日本公開日は、

 

2018年4月6日全国ロードショー

 

で公開予定です!楽しみですよね!

 

ワンダーストラックのサントラの先行入手はここから↓

 

 

本日のまとめ

 

映画「ワンダーストラック」について取り上げましたが如何でしたでしょうか、

 

本作品は、ファンタジー要素もありつつも、

 

不思議な世界観を感じる事のできるような映画なのではないでしょうか。

 

予告編等は既に見る事ができるような状況です。

 

この作品はアメリカのみでの公開であったのですがその反響ぶりに日本での公開も決まったほどです。

 

監督のヘインズ氏も来日する事になったそうです。

 

2018年3月にヘインズ監督は来日されるので、

 

どのようなコメントを残すのかが気になるところです。

 

映画館の公開は2018年4月6日ですのでお楽しみに。

 

海外ドラマや映画はU-NEXTでいつでもどこでも観れる↓

 



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.