アイ,トーニャ史上最大のスキャンダルのあらすじネタバレ主題歌や原作も!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

あの事件の真相に迫る!!

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」

 

について詳しく調査しました!!

 

あらすじやネタバレを紹介!

 

気になる主題歌や、原作についてもお伝えします!!

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」の情報
・タイトル:映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」
・上映日:2018年5月4日
・監督:クレイグ・ギレスピー
・制作:ブライアン・アンケレス
マーゴット・ロビー
トム・アッカーリー
・脚本:スティーブン・ロジャース
・キャスト:トーニャ・ハーディング・・・マーゴット・ロビー
ジェフ・ギルーリー・・・セバスチャン・スタン
ラヴォナ・ハーディング・・・アリソン・ジャネイ
ダイアン・ローリンソン・・・ジュリアンヌ・ニコルソン
ショーン・・・ポール・ウォルター・ハウザー
トーニャ・ハーディング(子供時代)・・・マッケンナ・グレイス
マーティン・マドックス・・・ボビー・カナベイル
ドディ・ティーチマン・・・ボヤナ・ノバコビッチ
デリック・スミス・・・アンソニー・レイノルズ
ナンシー・ケリガン・・・ケイトリン・カーバー

 

スポンサードリンク

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」は、

 

フィギュアスケート選手としてアメリカ代表を務め、なんと、2度もオリンピックへの出場を果たした

 

トーニャ・ハーディング

 

について綴った物語です!

 

世界中を敵に回したと言ってもいいあの事件・・・

 

その真相に迫ったこの作品は、世界中で注目されています!!

 

監督は、

 

「ラースと、その彼女」(2008年公開)
「ザ・ブリザード」(2016年公開)

 

のクレイグ・ギレスピー!

 

主役のトーニャ・ハーディングを演じるマーゴット・ロビーは、今作のプロデューサーも務めています!

 

そして、なんとトーニャ・ハーディングの母親、

 

ラヴォナ・ハーディング役を演じたアリソン・ジャネイは、第90回アカデミー賞助演女優賞を受賞!!

 

見逃せない作品となっています!!

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」のあらすじとネタバレ!!

 

 

主人公のトーニャ・ハーディングは、幼いころから貧しい家庭で育ちました。

 

暴力
暴言
罵倒

 

にまみれた彼女の生活は、決して恵まれているとは言えませんでしたが

 

フィギュアスケートに関しては才能と努力により輝かしい道を歩み大技トリプルアクセルを、史上2人目に成功したことで注目を浴びていました。

 

1992年に行われたアルベールビルオリンピックへ出場し、栄光を掴んだトーニャ・ハーディング。

 

1994年に行われるリレハンメルオリンピックへの出場が期待される中、

 

彼女はとんでもない事件を起こしてしまうのです。その事件とは・・・

 

ナンシー・ケリガン襲撃事件

 

1994年1月6日、オリンピック選手選考会の会場でライバルであるナンシー・ケリガンが襲われ、

 

膝を殴打し今大会を欠場。そして、優勝はトーニャ・ハーディングが手にしました!

 

トーニャ・ハーディングの元夫であるジェフ・ギルーリーらが逮捕されたこの事件は、世界中で注目を浴びました!!

 

彼女の人生はみるみるうちに転落・・・

 

その先に待ち受けていたのは、一体どんな人生だったのでしょう!?

 

今作品は、「ナンシー・ケリガン襲撃事件」の真相に迫るとともに、彼女の壮絶な半生を振り返ります!

 

当時、世界中でニュースとなりワイドショーや週刊誌に取り上げられたことで

 

嫌われ者

 

として、認定され世界中から悪者扱いされた、トーニャ・ハーディング。

 

当時のニュースを知っている人、

 

また、トーニャ・ハーディングという女性を知らない人にもぜひ観て欲しい作品となっています!

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」の主題歌は!?

 

「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」の主題歌情報を探ってみました~!!

 

公式ホームページを覗いてみたのですが・・・

 

残念ながら主題歌に関する情報は得られませんでした。

 

しかし、劇中に登場する曲をいくつか紹介していました!

 

「わたしを夢見て」ドリス・デイ
「長い夜」シカゴ(1970年リリース)
「THE PASSENNGER」イギー・ポップ(スジー&ザ・バンシーズがカバー)

 

など、懐かしい音楽で彩られています!どれも、アメリカらしいナンバーですね~

 

トーニャ・ハーディングのイメージに近い選曲をしたのでしょうか?

 

使用されている楽曲にも注目したいですね!

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」の原作は?

 

映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」は、

 

原作となる自伝などは存在しないようです。

 

トーニャ・ハーディングの人生そのものが、ドラマティックなものだったということでしょうね。

 

しかし、彼女は現在、造園業を営んでいるようです!お子さんも一人いるようですよ~

 

落ち着いた生活をしているのでしょうか?今回の映画を公開するにあたって反応が気になったのが

 

ナンシー・ケリガンですが、

 

「私はあの映画を見ていませんし、何か言うこともありません」
「自分の人生を生きるのに忙しいのです」

 

とコメントをしているとのこと。少し前に、何かの番組で

 

“トーニャ・ハーディングがナンシー・ケリガンに当時のことを謝罪”

 

した場面を拝見したのですが、昔のことは水に流したということなのか

 

それとも、思い出したくないということなのか・・・

 

なんとも複雑な雰囲気だったのを覚えています。

 

どちらも、オリンピックを目指し活躍した銀盤のスターだっただけに、あの事件の衝撃は忘れられませんが・・・

 

この映画を通じて、当時の事件も少し違う見方が出来るのではないかと期待しています。

 

本日のまとめ

 

本日は、映画「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」を、紹介しました~

 

予告動画を観て、つい「懐かしい~!!」という言葉が出てしまいました。

 

トーニャ・ハーディングを演じているマーゴット・ロビーは、本人そっくり!!

 

キュートな前髪
愛嬌のある表情・・・

 

あれだけの事件を起こしておきながらも、心の底からは憎めなかった彼女の魅力をぜひ知ってほしいです!!

 

公開を楽しみにしています!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.