蝶の眠りの原作やあらすじネタバレ!予告や主題歌にロケ地や公開日も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

中山美穂×キム・ジェウク主演の、「蝶の眠り」を調査してみました!

 

原作をもとにあらすじをネタバレ!!

 

予告や主題歌にも注目!!

 

ロケ地や公開日情報もお伝えします!!

 

「蝶の眠り」の情報
・タイトル: 映画「蝶の眠り」
・上映日:2018年5月12日
・監督:チョン・ジェウン
・脚本:チョン・ジェウン
・原案:チョン・ジェウン
・キャスト:
松村涼子・・・中山美穂
ソ・チャネ・・・キム・ジェウク
アンナ・・・石橋杏奈
石井・・・勝村政信
綾峰龍二・・・菅田俊
大村・・・永瀬正敏

 

スポンサードリンク

 

「蝶の眠り」は、2004年に公開された韓国映画「子猫をお願い」のチョン・ジェウン監督。

 

松村涼子役の中山美穂さんは、向井理さんと共演した「新しい靴を買わなくちゃ」から、約5年ぶりに主演を務めます!!

 

今回共演するのは、韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」にて、

 

クールなノ・ソンギ役を演じたキム・ジェウク!

 

50代と20代という年の差がある二人の大人のラブストーリーとなっています!

 

「蝶の眠り」原作とあらすじをネタバレ!

 

「蝶の眠り」は、チョン・ジェウン監督のオリジナル作品です。

 

監督は2001年に公開された、ジョゼ・ダヤン監督の映画「デュラス 愛の最終章」

 

フランスの女性作家である、マルグリッド・デュラスと38歳年下の愛人との恋愛模様を描いたストーリーをもとに制作。

 

今作も、大人の純愛が描かれています。

 

主人公の松村涼子は、女流作家として活躍していましたが、

 

ある時から遺伝性アルツハイマーに侵されていることを知るのです。

 

“死”と向き合うために大学で講師を始めた松村涼子は、韓国人留学生のチャネと出会います。

 

松村涼子の執筆を手伝い始めたことで二人の距離は急接近!

 

しかし、一方でアルツハイマーの症状は日に日に強くなっていくのでした・・・

 

必死に生きようとする松村涼子と、

 

そんな彼女を純粋に愛しているチャネの姿に涙が止まりません・・・!!

 

「蝶の眠り」の予告や主題歌をチェック!!

 

「蝶の眠り」の公式サイトにて予告動画を観てみました!

 

松村涼子、小説を執筆する際「綾峰涼子」という名前で活動しているようですね。

 

チャネと寄り添うシーンがいくつか出てくるのですが、

 

穏やかな時間もあれば、胸を突かれるような距離を感じる場面もみられました。

 

そして、「アルツハイマーなの・・・」と、チャネに伝える松村涼子は

 

何かを覚悟したような表情で告白をしていました。

 

“通常、発症してから3年程度で死に至る病気である”と、チャネが語る場面はとても胸が痛みます・・・。

 

二人が行きつく場所には悲しい別れが待っているはずですが、

予告動画に流れている歌が、穏やかな雰囲気を感じさせてくれます!

 

その歌とは・・・

 

「朝焼けの中で」
作詞・作曲・唄:根津まなみ

 

エンディングテーマとして紹介されています。

 

根津まなみさんは、アーバンポップユニットshowmoreでボーカルを務めており、

 

2018年3月には、Charaのカバー曲などを収録したアルバム

 

「circus」

 

をリリースしました。

 

また、劇中に流れる音楽は、新垣隆さんが担当!流れるピアノにも注目です!!

 

「蝶の眠り」のロケ地は!?

 

「蝶の眠り」の撮影はどこで行われたのでしょうか?

 

予告に登場する山々に囲まれた“施設”のような建物・・・

 


 

一体、どこにあるのか気になり調べてみました!!

 

実は、この場所は、千葉:夷隅郡大多喜町にある「旧大多喜町立老川小学校」ということが判明!!

 

2013年に閉校してしまいましたが、

 

現在は地域の活性化をはかる施設として活用されているようです

 

凄く素敵な建物ですよね~

 

劇中ではどのような場所として使われているのかわかりませんでしたが、

 

アルツハイマーの施設もしくは、大学の撮影なのではないかと予想しています。

 

また、Twitterにはこんな情報も!

 

 

東京都千代田区にある、山の上ホテルでは、キム・ジェウクさんの撮影が行われたようですね!

イケメン俳優が実際に使用した客室に泊まれるなんて、夢のよう!

 

素敵なタイアップ企画にファンから歓喜の声が上がりそうですね!

 

本日のまとめ!

 

今回は、「蝶の眠り」について、詳しく調査してみました!!

 

年の差カップルの大人の恋愛に、感動してしまいそうですね~

 

愛する人の記憶までなくなってしまうなんて辛すぎる・・・

 

ラストは涙なしでは観られません!

 

さて、公開日と劇場ですが

 

2018年5月12日

 

東京:角川シネマ新宿
大阪:梅田ブルク7・・・など

 

となっています。

公式サイトでもチェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.