蚤とり侍の原作やあらすじネタバレ!予告や主題歌にロケ地や公開日も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

阿部寛に、痛恨の一言が!!

 

「蚤とり侍」を調査してみました!!

 

原作あらすじをネタバレ!!

 

予告や主題歌も詳しくリサーチしました!!

 

気になるロケ地情報や公開日についてもお伝えします。

 

「蚤とり侍」の情報
・タイトル: 映画「蚤とり侍」
・上映日:2018年5月18日
・監督:鶴橋康夫
・原作:小松重男
・脚本:鶴橋康夫
・キャスト:小林寛之進・・・阿部寛
おみね・・・寺島しのぶ
安兵衛・・・豊川悦司
佐伯友之介・・・斎藤工
勘兵衛・・・風間杜夫
お鈴・・・大竹しのぶ
おちえ・・・前田敦子
田沼意次・・・桂文枝

 

スポンサードリンク

 

「蚤とり侍」は、豊川悦司×寺島しのぶの「愛の流刑地」(2007年)や、

 

大竹しのぶ×豊川悦司の「後妻業の女」(2016年)の鶴橋康夫監督がメガホンをとっています!!

 

今回、鶴橋監督と10年ぶりにタッグを組むのは阿部寛さん!!

 

「テルマエ・ロマエ」(2012年)では、

 

第36回日本アカデミー賞
優秀主演男優賞を受賞!!

 

また、2018年には東野圭吾の人気作「新参者」シリーズ完結編となる、

 

「祈りの幕が下りる時」が公開され話題となっています!!

 

今や、ドラマも映画にもひっぱりだこの阿部寛さん!!

 

今作は時代劇コメディということで、また新たな一面見ることが出来そうです!

 

豪華俳優陣との共演も楽しみな作品となっています!

 

「蚤とり侍」の原作あらすじをネタバレ!!

 

「蚤とり侍」の原作は、歴史小説家の小松重男さんが書いた同名の傑作短編集です!!

 

もとになったのは、小説の中で人気の高かった話で、

 

鶴橋監督が再構築して脚本を作り上げました。

 

舞台は江戸時代。

 

越後長岡藩内で“エリート”の部類に属していた藩士・小林寛之進は、

 

藩主の逆鱗に触れてしまいあえなく左遷・・・

 

言い渡された新しい仕事とは・・・

 

猫の“蚤とり”!!

 

住む場所すらなくしてしまった寛之進は、長屋での暮らしを始めることになりました。

 

新しい生活をスタートした寛之進。

 

しかし、「蚤とり」の仕事とは、猫の蚤をとり日銭を稼ぐ表の顔とは別に、

 

「床で女性に愛をお届けする」

 

という裏稼業があったのです!!

 

そして、裏稼業での初めての相手となったおみねは、

 

なんと、数年前に亡くした妻・千鶴にそっくりの女性。

 

運命ともいえるこの出会いに、思わずときめいてしまう寛之進でしたが

 

「下手くそ!!」

 

と罵られてしまいました。すっかり落ち込んだ寛之進は、

 

伊達男・安兵衛から,女の扱いを指南されめきめきと上達していくのですが

 

老中・田沼が失脚したことで、

 

「蚤とり禁止令」

 

が敷かれてしまうのでした・・・!!寛之進はどうなってしまうのか!?

 

必見です!!

 

「蚤とり侍」予告に注目!!

 

「蚤とり侍」の公式ホームページを覗いてみました~!!

 

ポスタービジュアルには阿部寛が写楽!?

 

というようなデザインで、首元の赤いキスマークがワンポイントになっています。

 

予告動画には、刺激的な場面がたくさん!!

 

子供には見せられません(笑)

 

しかし、ここで注目すべきところは、阿部寛さんの、肉体美!!

 

ある場面では、浴衣を脱ぎ捨て、

 

ふんどしを締めたうしろ姿を観ることもできるのですが、

 

その引き締まった体に思わずうっとりしてしまいそうです!

 

「テルマエ・ロマエ」でも、阿部寛さんの美しい身体は話題となりましたが、

 

もしかして、進化してる!?

 

と思ってしまうほど素晴らしい!!

 

見どころのひとつになるのではないでしょうか?

 

「蚤とり侍」の主題歌やロケ地をチェック!!

 

「蚤とり侍」の主題歌について調べてみたところ・・・

 

残念ながら、情報は見当たりませんでした。

 

予告動画では、

 

ヨハンシュトラウス
ワルツ「春の声」

 

が流れていますが、この曲が使われるのでしょうか?

 

発表を待ちたいと思います!

 

さて、気になるロケ地情報ですが

 

江戸時代が舞台とあり、歴史ある街並みが残る場所で撮影されたことが伺えます!

 

調べてみると・・・

 

全編にわたり京都で撮影していたことが判明!!

 

また、滋賀・近江八幡にある八幡堀での、目撃情報もあったようです!

 

映画鑑賞の際はぜひチェックしてみてくださいね!!

 

本日のまとめ!

 

今回は、「蚤とり侍」について、調査してみました~!!

 

ピンク度が強めな描写もたくさんあるようですが、

 

笑える楽しい映画のようですね!!

 

公開日は

 

2018年5月18日

 

となっています。

 

楽しみにしています!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.