韓国映画修羅の華のキャストやあらすじネタバレ!予告や感想に公開日も

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

キム・ヘス主演!

 

韓国映画「修羅の華」について詳しく調べてみました!!

 

気になるキャストや、あらすじをネタバレ!!

 

予告動画や感想、公開日情報もお伝えします!!

 

韓国映画 「修羅の華」の情報
・タイトル: 韓国映画「修羅の華」
・上映日:2018年6月2日
・監督:イ・アンギュ
・脚本:イ・アンギュ
・キャスト:ナ・ヒョンジョン・・・キム・ヘス
イム・サンフン・・・イ・ソンギュン
チェ・デシク・・・イ・ヒジュン

 

スポンサードリンク

 

韓国映画「修羅の華」は、第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭で

 

フォーカスアジア部門最優秀サクヒン賞を受賞しています!!

 

今作で監督兼脚本を務めたイ・アンギュは

 

2017年11月、韓国で公開の際に仮題だった「大切な女性」から「ミオク」に変更したことを公表。

 

世界的に大ヒットした「新しき世界」(2014年)や、「哭声 コクソン」(2017年)とともに

 

韓国を代表する作品となりました!!

 

主演のキム・ヘスは今作で激しいアクションに挑戦!!

 

見どころたっぷりの内容となっています!!

 

韓国映画「修羅の華」のキャストを紹介!!

 

主人公・ナ・ヒョンジョン役は、キム・ヘス!!

 

代表作には、韓国の映画賞で主演女優賞を受賞した「タチャ イカサマ師」(2008年)や

 

「コインロッカーの女」(2016年)などがあります!

 

数々の映画やドラマに出演し、韓国のトップ女優として君臨。

 

今回は犯罪組織の一員として、過激なアクションシーンに挑戦!!

 

彼女の新しい一面を見ることが出来るかもしれません!!

 

そして、そんなヒョンジュンに恋心を抱くイム・サンフン役を演じるのは・・・

 

イ・ソンギュン!!

 

日本で大ヒットしたドラマ「コーヒープリンス1号店」(2007年)では、

 

チェ・ハンソン役を熱演!!

 

また、「最後まで行く」(2014年)をはじめ映画にも数多く出演しています!!

 

韓国の人気俳優たちの演技に引き込まれること間違いなしです!!

 

韓国映画「修羅の華」のあらすじをネタバレ!

 

大企業「ジェチョルグループ」の会長秘書およびナンバー2のナ・ヒョンジョンは元娼婦。

 

今の地位に成りあがるため、犯罪組織を財界の有力企業に育て上げたという過去がありました。

 

その裏で、イム・サンフンはフィクサーとして組織の汚れ仕事を全て引き受けており

 

ヒョンジュンに恋心を抱いているのでした。

 

そんなある日、サンフンはヒョンジュンに“愛する者”がいることを知ってしまいます!!

 

絶望の淵に落ちてしまうサンフン・・・激しい嫉妬心はやがて復讐心へと変貌してしまうのでした!!

 

ここからネタバレ!!

 

サンフンの復讐の矛先は、ヒョンジュンの“愛する者”へと向けられます。

 

そして、哀しいことにサンフンとヒョンジュンは死闘を繰り広げることになってしまうのです!!

 

ヒョンジュンは“愛する者”の存在をずっと隠して生きてきたため

 

その事を知ってしまったサンフンの歪んだ愛情が暴走してしまったようですね・・・

 

どんな結末が待っているのか!?気になりますね!!

 

韓国映画「修羅の華」の予告や感想をチェック!!

 

韓国映画「修羅の華」の予告動画をチェックしてみました~!!

 

 

最初に飛び込んでくるのはキム・ヘスの奇抜なヘアスタイル!!

 

2018年4月から放送している坂口健太郎主演ドラマ「シグナル」は

 

韓国ドラマ「シグナル」のリメイク版でキム・ヘスも出演していますが・・・

 

 

印象が違いすぎて驚きですよね~

 

また、予告動画には過激な描写も多数!!

 

イ・ソンギュン扮するイム・サンフンがかなり残忍なのですが

 

イケメンなことで狂気が増しています・・・!

 

声に特徴があり、その低いトーンに惚れ惚れしてしまうイ・ソンギュン。

 

 

予告では、涙まじりの愛の告白もありましたよ~

 

チェックしてみてくださいね!

 

本日のまとめ

 

本日は、韓国映画「修羅の華」を調査してみました!!

 

息をのむシーンがたくさんありそうですね~

 

公開日は2018年6月2日(土)

 

公開エリアは随時更新されているようです!!

 

 

公開を楽しみにしています!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.