極悪がんぼ月9ドラマあらすじと名言集!尾野真千子は借金地獄?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

2014年4月期の月9は
「極悪がんぼ」が放送されます!
人気漫画からのドラマ化です!

極悪がんぼのあらすじは?
気になる名言集は?
尾野真千子は借金地獄?

調べてみました。

 

キャプチャ

 

気になる極悪がんぼのあらすじ!

 

裏社会を鋭く描く、深みある
人間ドラマ『極悪がんぼ』。
タイトルの“がんぼ”は広島の
古い方言で「乱暴者」という
意味なんです。

 

広島が舞台で、主人公は神崎守
という男性ですが、ドラマでは、
原作の世界観を残しながらも、
架空の金暮市(かねくれし)を
舞台に女性主人公・神崎薫に設
定を変えてお送りします。

 

imgres

 

 

神崎薫は、一筋縄ではいかない
他人の揉めごとや争いごとなど、
最悪なトラブルに対処していく
役どころです。

 

この神埼薫を演じるのは人気女優
尾野真千子さんです。

 

imgres

 

 

神崎薫は幼い頃、お好み焼き店
を営む母親が不渡りを出したこと
で一気に貧乏になります。

 

中学卒業後は貧乏人生から脱出する
ため職場を転々とし、節約に節約
を重ね、やっと貯金出来た100万円
を同僚に100万円を貸与したこと
が発端で多額の借金を背負わされ
ます。

 

薫は再び人生のどん底に落ちて
いく中、小清水経営コンサルタント
のメンバーと知り合います。

 

images

 

この小清水経営コンサルタントの
所長は小林薫さん。極悪役が
お似合いですね。

 

こうしたことがきっかけで、極悪
世界に足を踏み入れていきます。
裏切りや出し抜き合いなど、ずる
賢い世間の人々の中で懸命にもがき、
持ち前の負けん気根性でどん底から
這い上がっていきます。

 

また、キャストには椎名桔平さん、
三浦翔平さん、仲里依紗さん、
板尾創二さん…いやいや豪華!

 

スポンサードリンク

 

ドラマでの名言と方言!!

 

まず、このドラマでは広島弁が
多々でてきます。
漫画極悪がんぼ9巻の第71話で、
一番の名言が記載されてました!

 

「最低でも「金(カネ)」、最高でも「金(カネ)」」

 

たしかに…

漫画では親にも見捨てられた男
こそが神崎薫。
そんな人間にとって信じられる
モノはやはりカネなんです。

 

あれだけ華やかな役柄の多かった
尾野真千子さんのこの演技!
是非見てください!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.