最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

ねことじいちゃん原作やあらすじネタバレ!主題歌や無料動画に試写会や上映日!

投稿日:

 

岩合光昭の初監督作!ねことじいちゃんについて詳しく調べてみました~!!原作コミックやキャストを紹介!気になるあらすじをネタバレしちゃいます!さらに、ロケ地や主題歌をチェック!試写会や前売り特典、予告動画や公開日など情報満載でお伝えします!

 

ねことじいちゃん wiki情報

・タイトル:ねことじいちゃん
・公開日:2019年2月22日(金)
・キャスト
大吉・・・立川志の輔
美智子・・・柴咲コウ
若村健太郎・・・柄本佑
サチ・・・銀粉蝶
剛・・・山中崇
内村聡・・・葉山奨之
よしえ・・・田中裕子
巌・・・小林薫

 

スポンサードリンク

 

大人気コミックを映画化した「ねことじいちゃん」

 

動物写真家として有名な岩合光昭さんが初監督を務め話題となっています!!

 

1979年、週刊グラフ誌『アサヒグラフ』に連載していた「海からの手紙」にて第5回木村伊兵衛写真賞を受賞!

 

日本人で初めて「ナショナルジオグラフィック」の表紙を2度も飾り、世界から注目されるようになりました!

 

2012年からNHK BSプレミアムで放送されているドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でもおなじみですよね~♪

 

 

2017年には未公開シーンなどを再編集した、劇場版「岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」も公開!観客を幸せな空気で包みました。

 

本作も、素敵な登場人物と猫たちにほっこりしそうですね~

 

「ねことじいちゃん」一体どんな内容なのでしょうか?迫ってみたいと思います!

 

 

「ねことじいちゃん」原作コミックを紹介!

 

「ねことじいちゃん」の原作は、ねこまきによる人気同名コミックです!

 

元々は、小さな島で暮らす大吉じいちゃんと猫のタマの日常を描いたコミックエッセイで、飼っていた猫のイラストをブログに掲載していたことがきっかけで猫漫画が生まれました!

 

2015年にKADOKAWAより単行本化!2018年2月まで1~4巻刊行され、累計発行部数は45万部をこえる大ヒットとなっています!

 

 

原作コミック『ねことじいちゃん』は、第19回文化庁メディア芸術祭漫画部門審査委員会推薦作品にも選ばれています!!

 

現在もWebサイト『コミックエッセイ劇場』にて連載中♪

 

今後の展開も楽しみですね!!

 

 

「ねことじいちゃん」のキャストを紹介!

 

大吉役には、立川志の輔さん

 

 

 

本作が映画初主演!!代表作は、映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(2011年)などがあります!

 

 

ヒロイン・美智子役には、柴咲コウさん

 

 

代表作には、映画「容疑者Xの献身」(2008年)、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(2017年)などがあります!

 

 

さらに、大吉の幼なじみ・巌役には映画「泣き虫しょったんの奇跡」(2018年)の小林薫さん

 

 

よしえ役には、ドラマ「anone」(NTV・2018年)の田中裕子さん

 

 

サチ役には、映画「ぼくのおじさん」(2016年)の銀粉蝶さんら大物俳優が名を連ねています!!

 

 

そして、若村健太郎役には映画「きみの鳥はうたえる」(2018年)の柄本佑さん

 

 

剛役には、映画「菊とギロチン」(2018年)の山中崇さん

 

 

内村聡役には、ドラマ「セトウツミ」(TX・2017年)の葉山奨之さんら、今注目の実力派俳優たちも共演しています!

 

 

そして、もう一人の主人公・・・猫のタマを演じるのは、キジトラのベーコンちゃん!!

 

 

100匹以上のオーディションを見事勝ち抜いたベーコンちゃん!スゴイですね!!

 

どんな演技を見せるのか楽しみです♪

 

 

「ねことじいちゃん」のあらすじを紹介!!

 

物語の舞台となるのは、とある小さな島。

 

その島で生まれ育った70歳の大吉は、2年前に妻に先立たれており飼い猫のタマと二人暮らしをしていました。

 

幼なじみの巌や、島でカフェを営む美智子から料理を教わるなどのんびりとした生活を送る大吉・・・

 

しかし、仲の良い友の死や体の不調を覚えはじめ、穏やかな生活にも変化が訪れてきたのです!!

 

 

そんな中、なんと唯一の家族であるタマの行方がわからなくなり・・・

 

大吉とタマ、豊かな人生のために二人が下した選択とは一体!?

 

ラストに注目です!

 

 

「ねことじいちゃん」のロケ地を調査!

 

さて、続いては「ねことじいちゃん」のロケ地を調査してみました~!!

 

小さな島が舞台の本作・・・そのロケ地となったのはこちら!愛知県にある佐久島です!!

 

原作では佐久島や、近くの篠島日間賀島の設定になっていたようです!

 

佐久島は、名古屋から船で1時間ほどのところにある三河湾最大の島。

 

高齢化・過疎化が進んでいましたが、2001年から地域活性化の一環として島の伝統やアートに触れるイベントを開催しています!

 

“フォトジェニックな島”と言われるほど素敵な風景がたくさん!SNSでも人気となっています!

 

 

また、柴咲コウさん演じる美智子が営むカフェも、佐久島に実在するお店でロケ♪

 

 

『カフェ百一』居心地の良さそうなお店ですね!

 

他にも、三河湾の美しい海や、昭和の雰囲気が残る集落などでも撮影をしたようです。

 

劇中に登場する風景は、どれも絵になりそうですね~

 

 

アート・ピクニックも開催中!楽しいロケ地巡りが出来そうです♪

 

 

「ねことじいちゃん」の主題歌をチェック!

 

さて、続いて気になるのは「ねことじいちゃん」の主題歌

 

今のところ、情報は公表されていませんでした・・・

 

しかし、本作の音楽を担当している安川午朗さんは2012年に公開された映画「八日目の蝉」にて第35回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞している人気映画音楽家!

 

2018年には映画「孤狼の血映画「空飛ぶタイヤ」など、ヒット作の音楽を次々と手掛けています!

 

 

劇中に流れる音楽にもぜひ注目したいですね♪

 

 

「ねことじいちゃん」の試写会や前売り特典は?

 

「ねことじいちゃん」を一日も早く観たい人必見!気になる試写会情報をチェックしてみましょう!!

 

公式Twitterに、試写会の告知が続々とアップされていましたよ~♪

 

東京と富山で開催予定の上映会はこちら!

 

 

完成披露上映会in東京の情報

日時:2019年2月5日(火)
19時00分開映(18時30分開場)
会場:新宿バルト9(シアター9)
東京都新宿区新宿3丁目1-26新宿三丁目イーストビル9階
登壇者(予定):立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、ベーコン(猫・タマ役)、岩合光昭監督
料金:2,000円(税込)

チケット販売方法:チケットぴあにて販売
【一般】2019年1月26日(土)10:00~2月4日(月)18:00
・電話 0570-02-9999(音声自動対応)
・実店舗(チケットぴあ店舗、サークルKサンクス、セブンイレブン)
・劇場『KINEZO』

 

主演を務める立川志の輔さんの故郷・富山では舞台挨拶付きの先行上映会が2つの会場で開催!!

 

先行上映会①の情報
日時:2019年2月8日(金)
18時30分開映(舞台挨拶開始18時00分開場)
会場:JMAX THEATERとやま
富山県富山市総曲輪3丁目9-1
登壇者(予定):立川志の輔、ベーコン(猫・タマ役)、岩合光昭監督
料金:2,000円(税込)
Pコード:559-540

 

第2会場はこちら↓↓

 

先行上映会②の情報

日時:2019年2月8日(金)
20時00分開映(舞台挨拶開始19時30分)
会場:TOHOシネマズファボーレ富山
富山県富山市総曲輪3丁目9-1
登壇者(予定):立川志の輔、ベーコン(猫・タマ役)、岩合光昭監督
料金:2,000円(税込)
Pコード:559-541

 

先行上映会①②のチケット情報
販売方法・・・チケットぴあにて販売
【先行抽選販売】
申込受付期間・・・2019年1月26日(土)11:00~2月1日(金)11:00
抽選結果発表・・・2019年2月1日18:00【一般】2019年2月2日(土)10:00~2月7日(木)18:00
・電話 0570-02-9999(音声自動対応)
・実店舗(チケットぴあ店舗、サークルKサンクス、セブンイレブン)
・劇場販売(上映会場のWEBにて)

 

どちらもチケットぴあにて完売の場合は、劇場での販売はありません。

 

詳細は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね♪

 

 

さて、劇場で鑑賞予定の方に前売り特典を紹介します!

 

ムビチケ購入特典は2種類!!

 

・A5クリアファイル
・タマさんのペーパークリップ

 

どちらか1つが貰えます!!

 

 

何とも言えない表情・・・かわいすぎる~♡

 

ぜひゲットしてくださいね!

 

 

「ねことじいちゃん」の予告動画と公開日!

 

続いては、「ねことじいちゃん」の予告動画をチェックしてみたいと思います!

 

 

冒頭はほんわかとした雰囲気がたっぷり・・・

 

猫の表情や、出てくる食事にも惹かれます♡

 

実は、劇中に出てくる料理を担当したのはフードスタイリストの飯島奈美さん

 

映画「かもめ食堂」(2006年)をはじめ、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年)などのフードスタイリングを手掛けたことで有名ですよね~

 

 

また、登場するネコたちはアニマルコーディネーターの菊田秀逸さんがプロデュースしており、より魅力的な表情を引き出しています!!

 

素晴らしいですね~

 

 

さて、「ねことじいちゃん」は2019年2月22日(金)に公開予定です!!

 

この日はなんと猫の日!!222で“ニャンニャンニャン”♪

 

上映会場は、東京:新宿バルト9 大阪:梅田ブルク7をはじめ、全国で公開予定です!

 

詳しくは、公式ホームページにてチェックしてみてくださいね♪

 

 

本日のまとめ!

 

本日は、「ねことじいちゃん」を調査してみました!!

 

物語以外にもたくさんの見どころがありそうですね~

 

幸せなラストを期待しています♪

 

また、「ねことじいちゃん」の映画公式写真展も開催中です!!

 

 

各会場の日程はこちら↓↓

 

 岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」

2019年1月5日(土)-1月27日(日) 富山市民プラザ

2019年1月9日(水)-1月21日(月) 日本橋三越本店

2019年2月5日(火)-3月21日(木) テレピアホール(名古屋)

2019年2月16日(土)-3月4日(月) 大丸心斎橋店

 

岩合光昭監督の撮りおろしフォト約160点が展示されています!

 

こちらもぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.