与沢翼の経営破綻の原因は無駄使い?歴代の彼女たちは?画像付!

この記事は3分で読めます

 

あのネオヒルズ族で世を震撼させた与沢翼さんがなんと破産寸前だとかで大騒ぎです。

 

経営破たんの真相や歴代の彼女たちの画像は?調べてみました。

 

与沢翼 wiki情報
名前:與澤 翼
生年月日:1982年11月11日(35歳)
出身:埼玉県秩父市
出身校 早稲田大学社会科学部

 

スポンサードリンク

 

実家は旅館経営をしており、幼少期から商業が身近にある環境にあった。

 

2006年3月 – エスラグジュール株式会社を設立。わずか3年半で月商1億を超えるネット通販会社に育てる。

 

2010年9月 – FreeAgentStyle社の前身となる株式会社Rajuriを創業。その後、自身が設立したエスラグジュール社が、2011年8月に倒産。

 

2013年11月22日、専任ドライバーへの暴行容疑で警視庁により書類送検。

 

2014年4月26日、自身のFacebookで「資金が完全にショートした」とし、フリーエージェントスタイルホールディングスが破たん状態にあることを明らかにした。

 

 

経営破綻の真相は!?

 

なんと、与沢さん自身が経営破たんの真相を明かしている。

 

ここのところ彼のtwwiterやfacebookの更新がまれだったこともこの件が原因である。

 

与沢氏のブログでは、まず2013年8月期の税金の支払い、及び前年の決算の修正申告分の税金の支払い、また2014年8月期の予定納税分の支払いによって、資金がショートしたことを伝えている。

 

 

ここで重要なのは、フリーエージェントスタイル社の経営が行き詰まったのは、犯罪で立件されたからではなく、税金の支払いが重荷になったということである。

 

また、2013年8月期の法人税・住民税・事業税の支払額は2億5305万円としており、税率をざっと40%として計算しても、6億円近い税引前純利益があったことを示す。

 

つまり、フリーエージェントスタイル社は「赤字で経営に行き詰まった」のではなく、「黒字だったにも関わらず莫大な税金の支払いに対応できず経営
に行き詰まった」のだ。

 

 

資金がショートした原因については以下の3つを理由として挙げている。

 


・国税局が税金支払いを12分割してくれるという認識の甘さ

・提携していたクレジットカード会社が倒産し、売上債権の未収

・海外FXへの投資失敗

 

提携していた会社の倒産は不運だが、その他の理由は自業自得であり、経営者としての自覚が足りていなかったと言う他ないし、本人もそのことを認めている。

 

 

与沢翼に抱かれた女たち!

金にものを言わせ、酒、たばこ、女に狂った経営者と自負する与沢氏。さて、彼に抱かれた女性たちはどんな女たちなのだろうか?

 

ここに過去の女性の画像をまとめていきます!

 

3904-0

 

253724_504192949644445_1890515360_n_R

 

1512690_653719364691802_1795098144_n

 

images

 

o0405051012819062196

 

yozawa001

 

どれも美女ばかり….但し、彼女たちも彼のお金が目当てだった、ということも考えられます。

 

お金持ちのふりをするのも辛い。そうコメントしていた現在の与沢氏。

 

今から本当の再建ができれば、さらに与沢の名があがでしょうが、本人は脱力しているそうです。今後のネオヒルズ族の再帰に期待です!

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.