最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

スポーツ

MGC中本健太郎のマラソンフォームやシューズが話題!出場予定や引退はいつ?

更新日:

 

MGCファイナリスト・中本健太郎選手について調査してみました~!!日本マラソン界のベテラン選手!話題のフォームや使用しているシューズをチェック!!今後の出場予定とは!?気になる引退の噂にも迫ってみたいと思います!!

 

中本健太郎 wiki情報

・本名:中本健太郎
・生年月日:1982年12月7日(36歳)
・出身地:山口県豊浦郡菊川町(現:下関市)
・身長:172㎝
・体重:57kg
・血液型:A型
・主な経歴:菊川中学校組合立菊川中学校(現:下関市立菊川中学校)
山口県立西市高等学校
拓殖大学
安川電機

 

スポンサードリンク

 

中本健太郎選手は、日本を代表するマラソン選手です!!

 

 

山口県で生まれ育ち、中学校の頃は野球部に所属していました!

 

その後、山口県立西市高等学校へ進学!当初は、野球部へ入部していましたが陸上部へ転向。

 

2001年に、拓殖大学へ入学し上京。陸上競技部へ入部します!

 

実は、中本健太郎選手・・・高校~大学時代と陸上競技で全国レベルではありませんでした!

 

注目されだしたのは、2005年に大学を卒業し、安川電機へ入社し陸上競技部の選手として活動を始めてからの事。

 

マラソンと出会ったのもその頃で、監督から勧められ2008年に出場した延岡西日本マラソンで見事3位、北海道マラソンでは2位に輝きました!

 

不調な時期もありましたが、2011年に韓国で開催された世界陸上大邱大会男子マラソンの代表に初めて選出され、本番では9位(日本人2着)という成績でゴール!

 

2012年には、ロンドンオリンピック男子マラソンの日本代表となり日本人トップの6位入賞を果たしました!

 

中本健太郎選手の主な戦績はこちら!!
2008年2月 延岡西日本マラソン 3位(2時間13分54秒)
   8月 北海道マラソン   2位(2時間15分21秒)
2011年9月 世界陸上大邱大会  9位(2時間13分10秒)
2012年8月 ロンドンオリンピック6位(2時間11分16秒)
2013年8月 世界陸上モスクワ大会5位(2時間10分50秒)
2017年2月 別府大分毎日マラソン優勝(2時間09分32秒)
            8月 世界陸上ロンドン大会10位(2時間12分41秒)

 

日本だけではなく世界から注目をされている中本健太郎選手!素晴らしい成績ですね~!!

 

その強さの秘密とは一体何なのか!?迫ってみたいと思います!

 

 

中本健太郎選手のマラソンフォームが完璧と話題!

 

先ほどご紹介したように、中本健太郎選手はマラソンで数々の素晴らしい成績を残しています!

 

しかし、学生の頃から注目されていたスター選手というわけではありません。

 

実は、大学生の頃は貧血で練習に参加できず箱根駅伝に挑戦したのも4年生になってから。

 

2017年に出場した別府大分毎日マラソンで初優勝を飾ったのも、フルマラソン参加14回目という遅咲きでした。

 

当時34歳の中本健太郎選手!年長ランナーながらも優勝を手に出来たことには、ある秘密があるようなのです!!

 

母校・拓殖大学中本健太郎選手の指導をしていた米重修一元監督はフォームの素晴らしさに注目!

 

・腰の軸回転
・体幹を使った走り

 

無駄のないフォームで、年齢を感じさせない走りが出来ていると語りました。

 

他にも、力の抜き方やレース運びに長けていること、ランナーとして経験を積んだことが大きな強みになっているようです!!

 

ベテランランナーとしてどこまで走り続けるのか・・・期待が高まります!

 

 

中本健太郎選手のシューズが気になる!

 

マラソンの事を調べていると思いだすのが、ドラマ「陸王(TBS・2017年)!

 

タイトルと同じマラソンシューズ『陸王』を巡り、職人とランナー、それを支える人たちの姿に毎回感動させられましたね~

 

↓↓「陸王」はこちら↓↓

 

 

長距離ランナーにとってシューズはとても大事な存在・・・中本健太郎選手は一体どんなシューズを履いているのでしょうか!?

 

ファンの間では、スポーツ用品メーカーである『アシックス』のマラソンシューズであるソーティジャパンシリーズを愛用していることが知られています。

 

 

長い間愛用していることがわかりますね~

 

 

↓↓ソーティジャパンはこちらでチェック↓↓

 

 

さらに、探ってみたところ・・・アシックスは、2013年に開催された第14回世界陸上モスクワ大会用に、日本代表選手に向けた特製シューズを作っていたことが判明!!

 

選手、コーチ達からの意向を受け、現地のコースや気候、そして選手自身のなどに配慮し、細かく調整しながら3種類のシューズが完成しました!

 

 

それぞれの特徴はこちら!

 

【タイプ1】アシックスのスポーツ工学研究所が開発した六角形のフチが路面の設置面積を増やし、エッジの効いた状態を保持。グリップ力が優れている

【タイプ2】靴底の前部分に軽量の基布にウレタン材トッド使い軽量化した『デュオソール』を採用。乾いた路面で高いグリップ力を発揮したことで、前方へ推進しやすい。

【タイプ3】高速レースに対応。力強く蹴り出すことが出来、着地の時の衝撃を緩衝する。

 

研究を重ねたこのスペシャルなシューズは、中本健太郎選手をはじめ、男子マラソンの藤原正和選手

 

 

川内優輝選手

 

 

女子マラソンの、野口みずき選手らが使用を予定していました!

 

 

モスクワ大会で中本健太郎選手は見事日本人男子最高位である5位入賞を果たしました!

 

選手を支えるメーカーの情熱・・・素晴らしいですね!!

 

 

中本健太郎選手の今後の出場予定や引退はいつ?

 

続いて、中本健太郎選手の今後の出場予定をチェックしてみましょう!!

 

日本陸上競技連盟は、2017年夏から2020年東京オリンピックの種目であるマラソンでメダルを獲得するために『マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(略:MGCシリーズ)』を実施しています!

 

中本健太郎選手は、2018年8月に開催された北海道マラソンにてMGCグランドチャンピオンシップへの出場権を獲得!

 

 

今後開催されるマラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジに出場することが予定されています!!

 

男子マラソンの対象となる大会は3つ!

 

2018年12月2日 第72回福岡国際マラソン選手権大会 【開催地】福岡

2019年3月3日 東京マラソン2019 【開催地】東京

2019年3月10日 第74回びわ湖毎日マラソン大会 【開催地】滋賀・大津

 

実は、先日開催された福岡国際マラソンでは途中棄権をしてしまいました。

 

 

2017年8月に開催された世界陸上ロンドン大会にて、2時間12分41秒で10位となった際、「体が動かなかった」「どのような形で協議を続けるかわからない」とコメントし引退がささやかれたこともありました。

 

途中棄権となり、もしかすると・・・と心配の声も上がっていましたが、その後出場したニューイヤー駅伝や、全日本実業団ハーフマラソンでも活躍!

 

 

引退はまだまだ先なのではないでしょうか!?

 

ベテランランナー中本健太郎選手!ぜひ頑張ってほしいですね!

 

 

本日のまとめ!

 

本日は、男子マラソンの中本健太郎選手ついて調べてみました~!!

 

自己紹介にて、強みは“調子に波がないこと”“あまり故障しないこと”とコメントしていました!

 

マラソン選手にとって、大切なことですね!

 

地道な練習を重ね、長い間ランナーとして活躍している中本健太郎選手!今後の活躍も楽しみですね!

 

目指せ!東京オリンピック!!

 

素晴らしい走りを期待しています♪

 

-スポーツ

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.