最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

ブーム

井山裕太棋士の離婚原因・理由は浮気?名人戦や本因坊戦の強さが棋譜集で発売!

投稿日:

 

国民栄誉賞を受賞した井山裕太棋士について調査してみました~!!浮気が原因で離婚した!という噂は本当!?驚異的な強さで勝利した名人戦や本因坊戦!その内容を収めた棋譜集が遂に発売されました!!予約情報や発売日などもお伝えします!!

 

井山裕太 wiki情報

・本名:井山裕太
・生年月日:1989年5月24日(29歳)
・出身地:大阪府東大阪市
・所属:日本棋院関西総本部
・段位:九段
・学歴:東大阪市立孔舎衙(くさか)東小学校
東大阪市立孔舎衙中学校

 

スポンサードリンク

 

井山裕太さんは、今最も注目されている囲碁棋士です!!

 

 

囲碁に興味を持ち始めたのは、5歳の頃!父親が買ってきたテレビゲームがきっかけでした!

 

アマチュアの高段者である祖父から高い教育を受け、なんと半年で5級を取得!その半年後には3段にあがるほど上達しました!!

 

1997年、小学2年生の時に少年少女囲碁大会全国大会で優勝!小学2年生の優勝は、史上2人目となる快挙でした!そして、翌年も連続制覇を果たし話題となりました!!

 

 

1998年、第一回全日本こども囲碁大会が開催!平成生まれの初代優勝者として注目を浴びます!

 

その年、日本棋院関西総本部に所属し井山研究会を発足!さらに熱心に囲碁へ取り組むようになりました!

 

2002年、中学1年生の時ついにプロデビューを果たします!!

 

 

↓↓これまでの主な棋戦歴はこちら!↓↓

 

【2005年】
第53期NHK杯出場
15歳10ヶ月は同棋戦の史上最年少記録
第2回中野杯U20選手権優勝(非公式戦)
第30期新人王戦準優勝
第12期阿含・桐山杯優勝
七段に昇段

 

【2006年】
第3回中野杯U20選手権優勝 2連覇

 

【2007年】
第32期棋聖戦リーグ入り
第32期新人王戦決勝 優勝
第33期名人戦リーグ入り
第33期天元戦挑戦者決定戦進出
第4回中野杯U20選手権優勝 3連覇

 

【2008年】
第21回世界選手権富士通杯本戦出場
第1回大和証券杯グランドチャンピオン戦優勝
第56期王座戦挑戦者決定戦進出
第33期名人戦挑戦者
八段昇段

 

【2009年】
第2期幽玄杯精鋭リーグ優勝
第2回大和証券杯グランドチャンピオン戦優勝
第65期本因坊戦リーグ入り
(20歳2ヶ月 本因坊戦史上最年少リーグ入り)※当時
第18期竜星戦優勝
第34期名人戦 タイトル奪取
20歳4ヶ月 史上最年少名人
九段昇段 史上最年少九段昇

 

【2010年】
第57回NHK杯準優勝
第35期名人戦 タイトル防衛
第6回大和証券杯ネットオープン優
2011年 第35期棋聖戦挑戦者
第49期十段戦 タイトル奪取
博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦優勝
第24回世界選手権富士通杯3位
第20期竜星戦優勝
第18期阿含桐山杯優勝
第37期天元戦 タイトル奪取
2012年第7回大和証券杯ネットオープン優勝
第50期十段戦 タイトル防衛
第67期本因坊戦 タイトル奪取
第37期碁聖戦 タイトル奪取
第21期竜星戦優勝
第60期王座戦 タイトル奪取
第38期天元戦 タイトル防衛

 

【2013年】
第37期棋聖戦 タイトル奪取
史上初の六冠達成
七大タイトルグランドスラム達成

第25期TVアジア選手権優勝。世界戦初優勝
第68期本因坊戦 タイトル防衛
第38期碁聖戦 タイトル防衛
第38期名人戦 タイトル奪取
第39期天元戦 タイトル防衛
第61期王座戦 タイトル防衛

 

【2014年】
第38期棋聖戦 タイトル防衛
第69期本因坊戦 タイトル防衛
第39期碁聖戦 タイトル防衛
第21期阿含桐山杯優勝
第39期名人戦 タイトル防衛

 

【2015年】
第39期棋聖戦 タイトル防衛
第70期本因坊戦 タイトル防衛
第40期碁聖戦 タイトル防衛
第40期名人戦 タイトル防衛
第22期阿含桐山杯優勝
第63期王座戦 タイトル奪取(5冠)
第41期天元戦 タイトル奪取(6冠)

 

【2016年】
第40期棋聖戦 タイトル防衛
第54期十段戦 タイトル奪取(7冠達成)
第71期本因坊戦 タイトル防衛
5連覇 永世本因坊資格を取得
『本因坊文裕』号す
第41期碁聖戦 タイトル防衛
5連覇 名誉碁聖資格を取得
第25期竜星戦準優勝
第41期名人戦 タイトル失冠(6冠)
第64期王座戦 タイトル防衛
第42期天元戦 タイトル防衛

 

【2017年】
第41期棋聖戦 タイトル防衛
5連覇 名誉棋聖資格を取得
第64回NHK杯優勝
第55期十段戦 タイトル防衛
第72期本因坊戦 タイトル防衛
第42期碁聖戦 タイトル防衛
第42期名人戦 タイトル奪取
2度目の7冠達成
第65期王座戦 タイトル防衛
第43期天元戦 タイトル防衛
年間七大タイトル全制覇
年間8棋戦優勝 史上最多記録

 

【2018年】
第22回LG杯準優勝
第42期棋聖戦 タイトル防衛
第65回NHK杯優勝
第56期十段戦 タイトル防衛
第73期本因坊戦 タイトル防衛
第66期王座戦 タイトル防衛
第44期天元戦 タイトル防衛
七大タイトル獲得数43 単独1位

参考:https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000385.htm

 

井山裕太さんが得たタイトルや称号は“棋聖”をはじめ、本因坊 王座 天元 十段 NHK杯があります!

 

その輝かしい業績が認められ、2018年には国民栄誉賞を受賞しました!!

 

どこまで勝ち続けるのか・・・今後も注目される井山裕太さん!今回は、その強さの秘密やプライベートにも迫ってみたいと思います!!

 

 

井山裕太さんの離婚原因・理由は本当に浮気なのか?

 

先ほど、井山裕太さんの囲碁界での輝かしい活躍っぷりをご紹介したばかりなのですが・・・

 

注目したいのはこちら!離婚問題についてです!!

 

噂によると、離婚の原因は“浮気”とされているようなのです!真実はどうなのでしょうか?

 

井山裕太棋士は2012年、同じく囲碁棋士である室田伊緒女流二段と2年半の交際を経て結婚しました!

 

 

室田伊緒棋士のプロフィール
生年月日:1989年5月24日
出身地:愛知県春日井市
段位:女流2段

 

お気付きでしょうか?実は、二人は同じ1989年5月24日に生まれているのです!そして、二人の23歳の誕生日に入籍しました!!

 

なんてロマンティック♡まるで、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」の律と鈴愛のようですね~♪

 

↓↓『半分、青い。』はこちら↓↓

 

※Amazonは1~3全巻セットが売り切れ中です!各巻単品販売となります。(2019年2月現在)

 

こんなにも運命的な二人なのに・・・どうして離婚してしまったのでしょうか!?

 

 

離婚を発表したのは、2016年1月。思ったよりの短い結婚生活でした・・・

 

一部SNSなどで井山裕太棋士の浮気がささやかれていますが、報道があったわけではなくあくまでも噂。信憑性は高くないようなのですが、それに代わる離婚の原因も不明です。

 

井山裕太さんの戦績を見る限り、対戦の数がものすごく多いですよね~

 

そして、その対戦で勝利を手にするために勉強し、日々対策を研究していると思うのです。

 

・・・浮気する暇、なくない?(汗)

 

筆者は、囲碁>嫁になってしまったことが原因だと推測してしまいました。

 

真相はわかりませんが、そうであってほしいですね~!

 

 

井山裕太さんの名言集が面白い!

 

さて!ロマンティックな一面も見せてくれた井山裕太さんですが、実はボキャブラリーも豊富だったことがわかりました!!

 

天才囲碁棋士から発せられた名言の数々!どんなものがあるのか集めてみました~♪

 

 

こちらは、囲碁の世界に入るきっかけを語ったもの。元々はゲームがやりたいだけだったというエピソードに謙虚さがチラリと垣間見えます。

 

 

 

ものすごく負けず嫌いだったことで、本日の井山裕太さんがあるのかもしれません!

 

 

 

メンタルも強い!自分を信じること、大切ですよね!

 

そして、常に高みを目指す努力家ということもわかります!!

 

 

 

プロ意識の高さも伺えます!

 

 

井山裕太さんが強い理由・・・それは、常に囲碁を楽しんでいるからかもしれません!

 

これからも、どんな名言が生まれるか楽しみですね♪

 

 

井山裕太さんの名人戦や本因坊戦を振り返る!

 

続いて、井山裕太さんの対局をチェックしてみましょう!!

 

過去に名勝負といわれた名人戦本因坊戦などの画像や映像をご紹介します!!

 

【第71回本因坊戦 第5局】
2016年6月29、30日 福島県福島市・吉川屋

 

 

高尾紳路九段を破り五連覇!永世本因坊資格を取得しました!

 

【第73期本因坊戦 第5局】
2018年6月30日、7月1日 福島県会津若松市・今昔庵

 

 

 

山下敬吾九段を破り七連覇を果たしました!

 

中にはこんな名勝負も!

 

 

 

【第43期名人戦 第5局】
2018年10月15、16日 山梨県甲府市・常盤ホテル

 

勝負には敗れてしまったのですが、AIの予想を超える『神の一手』とは・・・スゴイですね!
この勝負に勝った張栩九段は、10期ぶりに名人復位を果たしました!

 

井山裕太さんは、負けても名勝負!素晴らしいですね!!

 

 

井山裕太さんの打碁集が人気の予感!

 

数々の名勝負を繰り広げている井山裕太さん!

 

実は今回、打碁集が発売され話題となっています!!

 

 

『井山裕太打碁集 七冠独占、そして世界へ』(棋譜ファイル付き)

 

発売日:2019年2月22日
価格:4,104円
備考:初~中級

【内容】
第1章・・・躍動、高みを目指して
タイトル初獲得から、第37期棋聖戦で史上初の六冠を達成するまで

第2章・・・前人未到の七冠独占
連続失冠から、第54期十段戦での七冠独占まで

第3章・・・第一人者は戦い続ける
二度目の七冠達成、七大タイトル最多43期を達成した第一人者の激闘譜を収録

第4章・・・世界一となるために
世界出て高える手ごたえをつかんだ局から、第22回LG杯まで
世界のトップ棋士たちとの激闘譜を収録

 

出版元の紹介ツイート!

 

 

解説は、同年代のライバルである村川大介八段。解説内容の濃さにも注目です!!

 

↓↓こちらから購入できます♪↓↓

 

 

井山裕太さんは過去にいくつか本を出しています!わかりやすい解説が人気!今回も期待できそうですね~♪

 

↓↓こちらも人気です↓↓

 

 

ファンの感想ツイートも発見!

 

 

どちらもぜひゲットしてくださいね♪

 

 

本日のまとめ!

 

本日は、囲碁棋士・井山裕太さんについてお伝えしました!

 

名人になるということは、それを奪う挑戦者と戦い続ける必要があります。

 

今回調べているうちに、そんなプレッシャーをモノともしないメンタルの強さ!自分の力を信じる心の大切さを教わりました!

 

ぜひ、世界一を掴んでほしいですね!!

 

今後の活躍も期待しています!!

 

-ブーム

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.