最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画レプリカズ評価にあらすじネタバレ!キャストや予告動画に前売り特典!

投稿日:

今回ご紹介する映画は「レプリカズ」です。2018年にアメリカ合衆国で公開されたサイコスリラー映画で、監督はジェフリー・ナックマノフ、主演はキアヌ・リーブス。気になるあらすじネタバレ、キャストや予告動画に前売り情報もお知らせします!

スポンサードリンク

映画「レプリカズ」 wiki情報

・作品名:レプリカズ
ウィリアム・フォスター/キアヌ・リーブス
モナ・フォスター/アリス・イヴ
エド・ホイットル/トーマス・ミドルディッチ
ジョーンズ/ジョン・オーティス
マット・フォスター/エムジェイ・アンソニー
ソフィー・フォスター/エミリー・アリン・リンド
ゾーイ・フォスター/アリア・リリック・リーブ
スコット/ナシャ・ハテンディ
・音楽:マーク・キリアン、ホセ・オヘダ
・公開日:2019年5月17日

 

映画「レプリカズ」のあらすじネタバレ!

それでは映画レプリカズのあらすじネタバレ情報をご紹介します!まずはこのツイッターをご覧ください。

 

 

神経科学者ウィリアム・フォスターは妻や子供たちとともに、幸せな生活を送っていました。

 

しかし、人間の意識をコンピュータに移す研究をし、今まさにその実験を成功させようとしていた矢先のこと。

 

家族旅行に来るまで出かけたウィリアムたちは、夜の道路でトラックと衝突しそうになり、湖のほとりに車は落ちてしまいます。ウィリアムは家族4人を失ってしまうのでした。

 

この事故をきっかけに、ウィリアムは、研究者としてやってはならないタブーを犯してしまいます。

 

彼はなんとか亡くなった家族を生き返らせようと研究を重ね、ついにクローン技術を使って、妻子を蘇らせるというアイディアにたどり着くのです。

 

クローン人間を作ることは、自然の法則を破ることになるため、法律で禁止されていたが、ウィリアムは法の目をかいくぐって研究を続け暴走します。

 

いけないことと知りながらも、ウィリアムズに協力するエド。

 

こうして、ウィリアムは家族を完璧なレプリカとして甦らせることに成功し、意識をクローンに移し、以前と同じ生活を取り戻すことができました。

 

しかし、4人のうち末っ子のゾーイをのぞく3人しか蘇えらせることができなかったため、ウィリアムは家族の記憶からゾーイの記憶をすべて消したのでした。

 

ウィリアムは、よみがえった家族と幸せな日々を送ろうとしていたが、彼の研究技術を狙う政府組織によって、家族はサンプルとして襲われることに。。。

 

ウィリアムは家族を守ることができるのか、そしてクローン家族とともに、幸せな生活を送ることができるのでしょうか。

 

 

映画レプリカズのキャストや主題歌!

チャド・セント・ジョンによる脚本で、今回主役のウィリアム役を務めるのは、自身も製作に携わったキアヌ・リーブス

 

 

彼は1994年の映画『スピード』の大ヒットにより国際的スターとなりました。

 

その後は、あまりぱっとしない時期を経て、1999年の映画『マトリックス』が世界的に大ヒットして3部作ともに主演し、不動の人気を博しています。

 

またウィリアムの妻モナ役は、『スター・トレックイントゥ・ダークネス』のアリス・イブが務めています。

 

 

ウィリアムの娘ソフィー役は、笑顔がキュートなエミリー・アリン・リンド

 

 

ウィリアムの息子マット・フォスター役はエムジェイ・アンソニーです。2009年の映画『恋するベーカリー』のオーディションに合格し、6歳で映画俳優としてデビューしました。

 

 

さらに、ウィリアムの研究プロジェクトの上司ジョーンズとしてウィリアムを追い詰めるのは、『キングコング 髑髏島の巨神』のジョン・オーティスです。

 

 

音楽は、マーク・キリアンホセ・オヘダが手掛けています。

 

マーク・キリアンは言わずと知れた映画音楽の生みの親!過去の作品「Repentence」は、マーク・キリアンオリジナルのサウンドトラックということで、かなり話題になりましたね↓

 

 

映画レプリカズの予告動画に前売り特典!

5月の公開を前に早くも予告動画が公開されています。

 

youtubeは動画こちらから再生できます

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

こちらのTwwiterからもご覧いただけます。

 

人間をクローン化して、意識を移動させるなんて、そんなことが本当にできるのでしょうか。

途中経過をみると、まるでかつてのアクションアニメ “キカイダー” をみているかのようです。

予告を見るだけでも、ワクワク、どきどきです。

なお、公開に先駆けて4月2日からデジタル配信もされるとのことです。

もしかすると、公開より前に見たくなってしまうかもしれません。

動画はこちら↓

 

 

う~ん、この動画を見ると、ますます気になります!

 

また、前売り特典として、2/15(金)よりムビチケが販売開始されているようです!ここでしか手に入らない、アメリカ版ポスタービジュアルのデザインです。

 

購入可能な劇場はコチラ。是非チェックしてみて下さい!

 

今のところ、特典情報はありませんが、このビジュアルのポスターが特典にあればいいのに!と思ってしまいました。

 

 

映画レプリカズの日本公開日!

全米で2018年に公開された「レプリカズ」

 

キアヌ・リーブスが主人公フォスターを演じるほか、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イブ、

 

「キングコング 髑髏島の巨神」のジョン・オーティスらが脇を固める本作は、「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフが監督を務めます。そして、日本公開日が決まりました!

 

公開日は2019年5月17日!新元号に変わって間もなくの公開です。今から公開が楽しみですね!

 

 

本日のまとめ

自分の家族を突然失ったら、誰しも『よみがえらせたい』と思うのではないでしょうか。

 

技術的には可能といわれている『クローン人間』ですが、まだ世界で禁止されています。

 

その理由が、「レプリカズ」を見るとわかるかもしれません。

 

そんな、禁断のテーマを扱った映画「レプリカズ」の製作には、主演のキアヌ・リーブスをはじめ、「トランスフォーマー」、「RED」、「MEG ザ・モンスター」のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラなど、アクション映画の傑作を生みだしてきたメンバーが名を連ねています。

 

恋人同士で、家族で、ぜひ劇場に足を運び、豪華キャスト出演のSFアクション大作を見たいですね。

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.