最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画ベンイズバック評価にあらすじネタバレ!キャストや予告動画に前売り特典!

更新日:

5月公開の映画『ベン・イズ・バック』。薬物依存症の療養施設から突然帰ってきた息子のベンと、息子を信じ続ける母を取り巻く家族の絆を描いた物語。本記事では、ネタバレやキャスト、予告動画に前売り情報をご紹介します。

スポンサードリンク

映画ベンイズバックのwiki情報

・作品名:ベン・イズ・バック
・監督:ピーター・ヘッジズ
・キャスト:
ホリー・バーンズ/ジュリア・ロバーツ
ベン・バーンズ/ルーカス・ヘッジズ
アイヴィー・バーンズ/キャスリン・ニュートン
カーラ/アレクサンドラ・パーク
ニール・バーンズ/コートニー・B・ヴァンス
ベス/レイチェル・ベイ・ジョーンズ -
クレイトン/マイケル・エスパー -
スペンサー・ウェブ(スパイダー)/デヴィッド・サルディヴァル
・音楽:ディコン・ハインクリフェ
・公開日:2019年5月24日

 

映画『ベンイズバック』のあらすじネタバレ!

母のあきらめない愛をジュリア・ロバーツが熱演した『ベン・イズ・バック』。まずは、下記のツイッターからフライヤーをご覧ください。

 

それでは、あらすじをお伝えします。

 

クリスマスイブの朝。バーンズ家の長男19歳のベンが突然実家に戻ってきて驚く家族たち。ベンは、薬物依存症の治療施設を抜け出して我が家に帰ってきました。

 

久しぶりの再会を母親ホリーは喜び、温かく迎え入れます。しかし妹のアイヴィーと義理の父であるニールはこれまでのことを思い返し、ベンが戻ってきたことで、自分たちの生活が脅かされるのではないかと不安でしかたなかったのでした。

 

母親のホリーが24時間、ベンを監視するという条件で、アイヴィーたちは、一日に限りベンが家に滞在することを認めます。

 

しかしその夜、教会で開かれたクリスマスの催しから一家が帰ってくると、家の中が荒らされ、そして愛犬がいなくなっていました

 

ベンは、おそらく昔の悪仲間が連れていったのだろうと思いました。そして、凍り付くような寒い夜の中、愛犬を取り戻すために、家を出ていってしまいます。

 

一方母親のホリーは、ベンの人生になぜ、こんなことが起こったのか、その真相を知ることになります。そして愛するベンを救えるのは自分だけだと気づいたホリーは、彼を守ることを決意するのです。

 

しかし、自分のせいで家族に危害が及ぶと考えたベンはホリーを振りきり、去ってしまいます。

 

諦めることなくベンを探しに行くホリー。この先、ベンはそして家族はどうなるのでしょうか・・・。

 

映画ベンイズバックのキャストや主題歌!

今回の作品の主役・母親ホリー・バーンズを務めるのはジュリア・ロバーツ。彼女は『プリティ・ウーマン』(1990年)の大ヒットで世界的なトップスターとなりました。

 

また2000年には『エリン・ブロコビッチ』で第73回アカデミー賞・主演女優賞を受賞しています。ハンデを抱える息子に無償の愛を注ぐ母親役を演じた『ワンダー 君は太陽』(2018年)に続き、今回も息子を探す母親を熱演しています。

 

 

 

ケガの治療のための鎮痛剤過剰投与で依存症になってしまった息子ベン役は、ジュリアの推薦で出演が決定したルーカス・ヘッジズ

 

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年)で第89回アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされ、『スリー・ビルボード』や『レディ・バード』、4月公開の主演作『ある少年の告白』など次々と話題作に出演している、今注目のイケメン若手俳優です。

 

 

下のツイッターをご覧ください。

 

 

なんと、監督・脚本は彼の父親なんですね!確かに似ている気がします。

 

ベンの妹アイヴィー・バーンズ役には、ルーカス同様『スリー・ビルボード』にも出演しているキャスリン・ニュートンです。
この春ハリウッドの実写版『名探偵ピカチュウ』へ出演することでも、話題になっています。

 

 

また、ベン、アイヴィーの義理の父ニール・バーンズをエミー賞受賞のコートニー・B・ヴァンス が演じています。

 

 

ベス役は、歌手でもあり、ブロードウェミュージカル『Dear Evan Hansen』にも出演したレイチェル・ベイ・ジョーンズ

 

 

クレイトン役は、『クライム・ヒート』や『ランナー・ランナー』にも出演したマイケル・エスパー

 

 

監督・脚本を務めたのは、『アバウト・ア・ボーイ』(2002年)で第75回アカデミー賞脚本賞にノミネートされた、ルーカスの父ピーター・ヘッジズ

 

音楽は2013年のイギリス・アメリカのドラマ映画『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』(原題: Locke)の音楽も手掛けたディコン・ハインクリフェ。

 

『オン・ザ・ハイウェイその夜、86分』DVDはこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

映画ベンイズバックの予告動画に前売り特典!

 

息子のベンが、母ホリーにすがっているポスターとともに、予告動画も解禁されています。

 

動画はこちらです↓↓

 

家に戻ってきた息子が、依存症を克服したと信じたいのは、母親なら当然のことでしょう。でも、自分のせいで家族が危険な目にあうからと出ていくベンの気持ちもわかります。

 

ジュリア・ロバーツといえば、『プリティ・ウーマン』が真っ先に浮かびますが50歳を超えてなお美しい、彼女の母親役としての熱演に期待です。

 

『プリティ・ウーマン』Blu-rayはこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

そして、ここからは前売り特典の情報をご紹介します!『ベン・イズ・バック』のムビチケ(前売り券)が、3/8(金)から発売されます。

 

価格は一般料金は1500円とかなりお得ですね!

 

ムビチケカード詳細は こちら からどうぞ。

 

前売り特典はないようですが、ムビチケカードのビジュアルは、海外版オリジナルポスターver.です。

 

海外版オリジナルポスターは購入することができます!

こちらからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ベンイズバックポスター

 

 

映画ベンイズバックの日本公開日!

 

2018年9月に第43回トロント国際映画祭でプレミア上映された『ベンイズバック』の日本公開日が決定しました。

 

 

公開日は 2019年5月24日(金)!!

 

ムビチケカードをゲットしておきたいですね。

 

本日のまとめ

どんなことがあっても、あきらめずに息子を守る母ホリーを熱演するジュリア・ロバーツや、息子役のルーカス・ヘッジが父の脚本・監督で臨んだ「ベン・イズ・ヘッジ」。

 

ルーカス出演の作品がこの春、2作続くのを楽しみにしているファンもいるようです。

 

 

ジュリアロバーツも推薦した若手イケメン俳優ルーカスの演技にも注目して見たい作品の1つです。

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.