最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画ザクロッシング1部のキャストやネタバレ!札幌映画館の先行試写会が気になる!

更新日:

ジョン・ウー監督の映画『The Crossing -ザ・クロッシング- Part 1』が、6月7日から日本で公開されます。第1部のキャストやネタバレ、試写会感想などをまとめました。

 

3組の男女の出会いと別れ、愛の物語を、国民党と共産党の対立が激化した1945年を舞台に描いた作品『ザ・クロッシング1部』のwiki情報から紹介しましょう。

 

映画The Crossing PartIのwiki情報

作品名:The Crossing -ザ・クロッシング-PartⅠ
公開日:2019年6月7日
キャスト:
ユイ・チェン/チャン・ツィイー
ザークン/金城武
チョウ・ユンフェン/ソン・ヘギョ
レイ・イーファン/ホアン・シャオミン
トン・ターチン/トン・ダーウェイ
雅子/長澤まさみ 他
監督・脚本:ジョン・ウー
原案:ワン・ホエリン『グリーン・デスティニー』
原題:The Crossing 太平輪
音楽:岩代太郎
スポンサードリンク

映画The Crossing PartIのあらすじネタバレ!

 

中国、日本、韓国の豪華キャストが集結し、ワン・ホエリンの原作『グリーン・デスティニー』をもとに作られた『The Crossing Part1』のあらすじを紹介しましょう!

 

1945年、国民党の将校・レイ・イーファンは、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェンと運命的な出会いをします。

 

けれど、そのころ国民党と共産党との内戦が激化し、レイはユンフェンを残したまま、内戦の最前線へと向かうことになります。

 

残されたユンフェンは新居の家屋で、「ザークン」と書かれた絵と、額の裏から「雅子」の日記を発見するのです。

 

一方ユイ・チェンは、内戦に出征したまま行方不明になった恋人を探すために、従軍看護師に志願します。

 

ユイ・チェンは十分な食糧がない中、見知らぬ兵士、トン・ターチンと家族のふりをして、不当に食糧配給を得てしまうのですが。。。

 

「ザークン」とは一体だれなのでしょう?「雅子」の日記に書かれていたのは??

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

映画The Crossing PartIのキャストや主題歌!

 

2014年に、中国で公開された『The Crossing Part1』の日本公開が決まり、すでに話題沸騰です。豪華なキャストの顔ぶれを紹介しましょう。

 

台湾国籍の日本軍軍医・イェン・ザークンを演じるのは、チャン・イーモウ監督の映画『LOVERS』や、日本のドラマ・CMにも多数出演経歴のある金城武(かねしろたけし)さんです。

 

身長180㎝の長身で、端正な顔立ちから、高校生の時にスカウトされデビューした金城さん。2008年、2009年公開の映画『レッドクリフ』では諸葛孔明を演じていました。

 

 

激戦地へ赴く国民党の将校、レイ・イーファンを演じるのはホアン・シャオミンさん。

 

2018年に中国全土で公開された「中国版シティーハンター」で、主演を務めたことでも話題になりました。

 

 

上海の舞踏会でレイと運命的な出会いをするチョウ・ユンフェンを演じるのは2007年、韓国人として初めてファッション雑誌『Vogue』の表紙を飾ったソン・ヘギョさんです。

 

 

出征したまま帰らぬ恋人のために従軍看護師に志願するユイ・チェンを、中国の名女優チャン・ツィイーさんが演じています。

 

1999年にチャン・イーモウ監督の『初恋のきた道』で主人公を演じたチャンさんは、百花奨最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

他にも2000年の『グリーン・デスティニー』でアカデミー外国語映画賞を受賞し、2001年の『ラッシュアワー2』でのハリウッドデビューを期に、国際的に知名度を得るようになりました。

 

 

ユイ・チェンと家族のふりをする兵士トン・ターテンを演じるのはトン・ダーウェイさん。金城武さんとともに、「レッドクリフ」にも出演していました。

 

 

日記に書かれた「雅子」を演じたのは、「コンフィデンスマンJP」や「マスカレードホテル」にも出演し、幅広い演技が評判の長澤まさみさん

 

笑顔の素敵な長澤さんは、2013年の台湾ドラマ「ショコラ」にも出演さし、本作での「濡れ場」も話題になっていますが、実はデビュー直後はグラビア活動もしていました。

 

そして、音楽を手掛けたのは映画『レッドクリフ1』の音楽も担当し、2008年には通称・香港アカデミー賞で最優秀音楽賞も受賞している日本の岩代太郎さんです。

 

「The Crossing」 のオリジナルCDアルバムはこちらのツイートからご覧ください。

 

また、「レッドクリフ」のサントラCDは、こちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム

 

試写会感想やどこよりも早い札幌映画館の先行試写会が気になる!

 

2014年に中国で公開された『The Crossing』は、日本での公開を待ち望んでいた声も多く聞かれます。こちらのツイートをご覧ください。

 

 

オフィシャルサイトに沸くファンもいるようです

 

 

 

試写会を見て、「砲撃爆破シーンが実写で、リアリティーが半端ない。」との感想をツイートしてる人もいました。

 

 

ちなみに日本での公開日はかなり先のお話ではありますが、どこよりも早い先行試写会情報としては札幌映画館の以下情報がございます。

 

 

6/7公開のジョン・ウー監督作『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』で、ディノスシネマズ札幌劇場の閉館に伴い5/24(金)~5/30(木)「サヨナラ先行上映」を実施決定したそうです!!

 

映画館が少なめの札幌の皆さんや、一足先にご覧になりたい方には必見の耳より情報になります。ぜひご来場下さい!

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

映画The Crossing PartIの予告動画に前売り特典!

 

2014年に中国で公開された予告動画はこちらです。

 

 

壮大な大河ロマンとともに、「コンフィデンスマンJP」での振り切れた演技や、「マスカレードホテル」でのホテルマンとしての颯爽とした演技などなど、これまでにあらゆる役をこなしてきた長澤まさみさんの役どころがとても気になります。

 

なお、3月21日からシネマート心斎橋 で特典付き前売り券が絶賛発売中です!!

 

前売り情報

【期間】 2019年3月21日~

【料金】 1400円当日一般1800円のところ)

【特典】  特製大判ポストカード

※特典は、前売券1枚につき1種もらえます。
※鑑賞券1枚につきパート1、パート2、どちらか1作品を鑑賞できます。

 

チケットの画像はこちらのツイートをごらんください。

 

 

なお、特典は数量限定で、無くなり次第終了とのことですから、お早めに!!

 

映画The Crossing PartIの日本公開日!

 

戦争と時代に翻弄されながらも、命を燃やし・愛を貫いた3組の男女を描いた『The Crossing Part1』。

 

公開日は。。。

 

2019年6月7日!!  です。

 

こちらに、フライヤーの画像もありました。

 

 

なお、Part2(後編)は、翌週の6月14日からの公開になります。

 

そのPart2は1,000人近い乗組員、乗客が犠牲になった上海発・台湾行きの大型客船「太平輪号沈没事件」を軸に、客船に乗り合わせた男女それぞれの運命がやがて交差し、ラストへ。。。。というストーリですから、こちらも合わせて見たいですね。

 

本日のまとめ

 

こちらのポスター画像をご覧ください。

 

 

『レッドクリフ』を撮り終えた直後に構想・撮影に入り、長い時間をかけてジョン・ウー監督が手掛けた『The Crossing』。

 

公開が待たれていた渾身の大河ロマンが、遂に待望の日本公開となります。

 

何かと、中国、韓国と日本との関係がとりざたされる昨今ですが、この『The Crossing part1』の公開が、いい関係に結びつくことにも期待したいですね。

 

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.