最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画アルキメデスの大戦原作やネタバレ!前売り特典や舞台挨拶はいつ?

更新日:

 

 

 

 

 

菅田将暉さん主演の映画「アルキメデスの大戦」が7月に公開されます。本記事では、原作やネタバレ、前売り特典や舞台挨拶についての最新情報をお知らせします。

 

それでは、映画「アルキメデスの大戦」のwiki情報から紹介しましょう。

 

映画アルキメデスの大戦wiki情報

・作品名:アルキメデスの大戦
・監督:山﨑貴
・キャスト:
櫂直/菅田将暉
尾崎鏡子/浜辺美波
田中正二郎/柄本佑
山本五十六/舘ひろし
宇野積蔵/小日向文世
永野修身/國村隼
嶋田繁太郎/橋爪功
大里清/笑福亭鶴瓶
大角岑生/小林克也
平山忠道/田中泯  他
・原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社ヤングマガジン連載)
・公開日:2019年7月26日(金)
スポンサードリンク

 

映画アルキメデスの大戦の原作漫画やあらすじネタバレ情報!

映画「アルキメデスの大戦」は、『ドラゴン桜』で大ヒットした三田紀房氏の同名漫画が原作です。

 

1930年代の日本が物語の舞台となり、櫂直という天才数学者が「戦艦大和建造計画」を阻止するために、その頭脳を駆使していくストーリーです。

 

原作漫画「アルキメデスの大戦」はこちらから購入できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

それでは、映画『アルキメデスの大戦』のネタバレをしちゃいましょう!

 

時は1933年。太平洋戦争開戦前のことです。中国大陸への進出をめぐり、日本と欧米諸国とが対立していました。

 

これまでの時代との違いに気付いた第一航空戦隊司令官・山本五十六は、今までのような巨大な戦艦は必要ないと思い、機動力のあるコンパクトな戦艦を提案します。

 

ちょうどそのころ中海軍省では、軍事力の強化の為に新型戦艦建造計画会議が行われます。

 

 

大きな主砲を備えた巨大な戦艦を建造したい平山忠道派と、高速かつ機動力のあるコンパクトな戦艦の建造計画を進める山本五十六派とで、意見が対立し争いになります。

 

自分の意見を通すため、平山は当時ではありえないほど安い建造費を提案して、計画を進めようとしますが、山本はその建造費が不当であることをわかっていながらも、証明できずにいました。

 

そんなとき、山本五十六は数学の天才と呼ばれる若い学生・櫂直の噂を耳にします。

 

そこで五十六は、巨大な戦艦の建造を阻止し、平山の不当を暴くため、櫂直を海軍省経理局特別会計監査課の課長に任命します。

 

海軍に入った櫂直は、平山の予算見積もりを数学を使って暴くことになります

 

その手には、子供の頃に買ってもらった巻き尺がありました。

 

櫂直は軍人が嫌いだったので、海軍入隊を始めは断っていましたが、戦争を防ぎたい櫂にとっては、戦艦建造を阻止することができるならばと引き受けたのです。

 

戦艦を見たこともなく、設計図も見積もりも解読できませんでしたが、自分の足で戦艦を見に行き、巻き尺を使って戦艦を測って解明しようとするのでした。

 

外から入ってきた櫂にとっては、軍内に敵も多く孤独でしたが、のちに田中正二郎とバディを組み解明していきます。

 

櫂は平山の不正を暴き、巨大戦艦建造計画を阻止できるのでしょうか。

 

 

映画アルキメデスの大戦のキャストのご紹介!

 

次に、映画「アルキメデスの大戦」のキャストをご紹介しましょう。

 

主演の天才数学者・櫂直を務めるのは大ブレイク中の菅田将暉さんです。

 

 

2008年の第21回ジュノン・ボーイコンテストのファイナリスト12人に選出されトップコートに所属することになった菅田さん。

 

翌2009年9月からの『仮面ライダーW』(テレ朝)で、連続テレビドラマ初出演にして初出演を飾りました。

 

その後ドラマでも第40回エランドール賞 新人賞、横浜映画祭助演男優賞など数々の賞を受賞し、2016年にはオリコン調査でブレイク俳優1位になっています。

 

さらに2017年には、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演し、映画『あゝ、荒野』では第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなど、デビューして10年の間に数々の受賞歴のある俳優です。

 

『あゝ、荒野』DVDはこちらから購入できます。
↓↓↓↓↓↓↓

 

また最近では、『3年A組-今日から皆さんは人質です―』で先生役を務めて、話題にもなりました。

 

櫂に思いを寄せる財閥令嬢・尾崎響子を演じるのは、DoCoMoのCMでモンちゃんことモンジュウロウ役がとても可愛いと評判の浜辺美波さんです。

 

 

2011年に第7回「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りした浜辺さんは、同年公開の映画『アリと恋文』で主演を務め女優デビューしました。

 

2017年公開の映画『君の膵臓をたべたい』で主役の山内桜良を演じ、一躍話題になります。

 

『君の髄増を食べたい』DVDはこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

そして、この作品で第42回報知映画賞新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しています。

 

櫂のバディとして「戦艦大和」の建造計画阻止に奔走する海軍少尉・田中正二郎を演じるのは両親(柄本明、角替和江)弟(柄本時生)、配偶者(安藤サクラ)ともに俳優の柄本佑さんです。

 

 

柄本さんは高校在学中に2003年映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格して主役でデビューし、翌2004年に、この作品で第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞受賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しました。

 

『人間失格』(2010年)、『武士の献立』(2013年)、『64(ロクヨン)』(2016年)など数々の映画に出演し、2018年『きみの鳥はうろたえる』で、第92回キネマ旬報ベストテン、第73回毎日映画コンクール・主演男優賞を受賞しました。

 

なお、同年に奥さんの安藤サクラさんが『万引き家族』で主演女優賞を受賞し、夫婦でW受賞になりました

 

巨大な戦艦の建造計画に反対し、コンパクトな戦艦を提案する第一航空戦隊司令官・山本五十六は、舘ひろしさんが演じています。

 

 

舘ひろしさんといえば、「西部警察」シリーズや「あぶない刑事」シリーズやなど数々の刑事ドラマや映画に出演し、石原裕次郎さん、渡哲也さんを引き継ぐ、日本有数の俳優です。

 

また、歌手としても多数の楽曲をリリースし、「泣かないで」(1984年)でNHK紅白歌合戦にも出場しました。

 

年齢を重ねても魅力的な舘さんですが、2018年の映画「終わった人」で定年後の男性という役柄で主演を演じ、モントリオール世界映画祭で最優秀男優賞を受賞しています。

 

「戦艦長門」の館長・宇野積蔵を演じるのは、バイプレーヤーとして名高い小日向文世さんです。

 

 

「Hero」シリーズや「緊急取調室」シリーズなど出演したテレビドラマは数知れず、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『コンフィデンスマンJP』など映画にも多数出演しています。

 

「HERO」Blu-ray BOXはこちらから購入できます。
↓↓↓↓↓↓↓

 

山本五十六の上官で、巨大な戦艦建造計画に反対している永野修身を演じるのは國村隼さんです。

 

 

1981年『ガキ帝国』で映画デビューを果たした國村さんは、その後、数々の映画、ドラマに出演しています。

 

1997年の『萌の朱雀』で映画初主演を務め、監督の河瀨直美氏が第50回カンヌ国際映画祭で日本人初のカメラ・ドールを受賞しています。

 

2010年の『アウトレイジ』ではヤクザの組長、2016年の『シン・ゴジラ』では自衛隊統合幕僚長を演じ、2018年『パンク侍斬られて候』では、なんと劇中で猿回しをする役も演じました。

 

永野修身とは逆に巨大な戦艦建造計画を強く推し進め、山本五十六と対立する嶋田繁太郎を演じるのは橋爪功さんです。

 

 

橋爪さんといえばテレビの連続ドラマ、特別ドラマなど問わずコンスタントに出演し、主役から脇役まで幅広く演じる個性派俳優です。

 

日本アカデミー賞では、助演男優賞2回、主演男優賞(1995年「お日柄もよくご愁傷さま」、2013年「東京家族」)も2回受賞しています。

 

造船会社「大里造船」の社長・大里清役を演じるのは、笑福亭鶴瓶さんです。

 

 

実はこの大里清というキャラクターは、原作者の三田紀房さんが笑福亭鶴瓶さんをモデルにしたキャラクターとのことで、漫画のキャラクターを見て「そのまんまや」とご本人もコメントしていました。本当に、そっくりですね。

 

この他、田中泯さん、小林克也さんなど個性派、実力派俳優が脇を固めています。

 

 

映画アルキメデスの大戦のロケ地や主題歌をご紹介!

 

映画「アルキメデスの大戦」のロケ地情報が、ツイッター等の目撃情報でありました!その中から、いくつか紹介しましょう。

 

①京都府舞鶴市にある舞鶴赤レンガパーク

7月25日にここで菅田将暉さんがロケをしていたという目撃情報がありました。

 

上のツイートのように、菅田将暉さんのサインもありますから、間違いないですね。

 

②兵庫県相生市

8月4日にここで菅田将暉さんと浜辺美波さんが撮影をしていたという目撃情報がありました。

 

③広島県呉市

 

アレイからすこじま公園(広島県呉市昭和町)も使われていたようですね。海上自衛隊での目撃情報もあります。

 

④名古屋市役所

 

市役所まで使われてたんですね。この他にも、エキストラ募集情報から、栃木県足利市や、神奈川県横浜市での撮影もあったようです。

 

⑤栃木県足利市

⑤千葉県安房郡胡南町、茨城県笠間市

 

かなり色々な場所で撮影が行われていますね。また、セットのシーンなどは東宝スタジオが使われたようです。

 

なお、主題歌についての情報は今のところまだありませんが、菅田将暉さんが新しいアルバムを出すとの情報がありました。

 

 

もしかすると、菅田将暉さんの楽曲が主題歌に使われる可能性もあるかもしれません。今後の情報に注目したいです。

 

 

映画アルキメデスの大戦の試写会感想や予告動画が気になる!

 

映画「アルキメデスの大戦」のメディア向けの試写会がすでにあり、下記のように興奮気味にツイートされている方がいました。

 

 

今のところ、一般向けの試写会に関する情報はありませんでしたが、絶対行きたい!と今から期待している声も多いですね。

 

 

確かに、倍率は高そうです。しっかりアンテナを張って、応募したいですね。そんな期待の「アルキメデスの大戦」の予告動画が解禁されました!

 

予告動画はこちらからご覧になれます
↓↓↓↓↓

 

「戦艦ヤマト」が題材の映画というと、「戦争」というイメージがわきますが、そこに菅田さん演じる「天才数学者」が関わってくるという発想が新しいですね。

 

なんでも測らずにいられないという設定も、とても面白そうです。

 

実際に、菅田さんが役どころの真似をして、何かを測っている写真がアップされていました。

 

 

5月3日発売の「前売り券のサイズ」を測っているようですね。

 

 

映画アルキメデスの大戦の前売り特典や舞台挨拶に公開日はいつ?

 

公式ホームページによると5月31日より前売り券が発売されています!

 

特に今のところ前売り特典情報はありませんが、ムビチケ自体がカッコいい菅田将暉さんと戦艦大和のビジュアルが入っているので、特典みたいなものですね。

 

菅田将暉さんが前売り券をもっているツイートがありました!

 

 

映画「アルキメデスの大戦」前売り券

一般 1枚 1400円。

*ムビチケを扱っている劇場および、メイジャーで購入できます。

 

そして、公開日も決まりました。

 

映画「アルキメデスの大戦」公開日は

2019年7月26日(金)!!

 

今から、ワクワクどきどきです。

 

本日のまとめ

 

漫画がもとになった映画『アルキメデスの大戦』について紹介してきましたが、とにかく豪華なキャストの顔ぶれに驚きです。

 

また、数々の戦艦がスクリーンいっぱいに広がる風景は、男の子ならず、女の子にも必見でしょう。

 

私も、まずは漫画を読んでみたくなりました。この夏、「アルキメデスの大戦戦艦」が熱い!公開が待ち遠しいですね。

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.