最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画パラダイスネクストのネタバレ!特典や感想・口コミに舞台挨拶はいつ?

投稿日:

 

今回ご紹介するのは、妻夫木聡さんと豊川悦司さんがW主演を務め、台湾で全編撮影された映画『パラダイス・ネクスト』です。ネタバレや前売特典、口コミを紹介しましょう。

 

それでは早速、映画『パラダイスネクスト』の最新情報をお伝えします!

 

映画パラダイスネクストwiki情報

・作品名:パラダイスネクスト
・監督・脚本: 半野喜弘
・キャスト:
牧野/妻夫木聡
島/豊川悦治
シンルー及びシャオエン/ニッキ―・シエ
346/カイザー・チュアン
ガオ/マイケル・ホァン
加藤/大鷹明良  ほか
・音楽: 坂本龍一・半野喜弘
・公開日:2019年7月27日(土)
スポンサードリンク

 

映画パラダイス・ネクストの原作やあらすじネタバレ情報!

 

映画「パラダイス・ネクスト」の原作はホウ・シャオシェンや、ジャ・ジャンクーといった名匠たちの作品の映画音楽で知られる本作品の監督・半野喜弘さんが脚本を手がけたオリジナルです。

 

半野喜弘さん関連の以下作品は
U-NEXTでご覧いただけます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

この作品でも、半野さんは監督としてだけでなく、劇中の音楽は坂本龍一さんとともに手掛けています。

 

あの、教授とですよ!!??凄い豪華すぎますよね!

 

坂本龍一が楽曲制作に携わっている各映画も
U-NEXTからご覧いただけます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

それでは、あらすじをお伝えしましょう。

 

一年前、シンルーという名の女性が不審な死を遂げます。

 

この事件をきっかけに、シンルーのボディガードをして いた日本のヤクザ・島は、日本から台湾へ移り、自分の存在を消すかのように生きていました。

 

そんな島の前に、ある日突然、牧野というお調子者で妙に軽い男が現れます。

 

牧野はなぜか初めて会ったのに島の名前を知っていて、「あの子が死んだのは事故じゃない」と、 シンルーの事件の真相を知っているかのようにほのめかすのです。

 

そんな牧野を最初は訝しがる島でしたが、事件の秘密を握っているかもしれない牧野が、命を狙われていることを知り、台北から台湾東 海岸の町・花蓮へと一緒に移動することになります。

 

花蓮へ辿り着いた二人の前に、シャオエンという日本語を話す1人の台湾女性が表れます。

 

その姿は、まるで一年前に死んだシンルーに そっくりでした。

 

この運命的な偶然の出会いによって、止まりかけていた時間が再び動き始め、閉ざされた牧野と島の閉ざされた過去が明らかになっていきます。

 

2人の旅は、「逃避行」として楽園を探す旅に変わっていくのですが。。。なぜ牧野は逃げてきたのでしょうか?

 

そして、なぜ命を狙われているのでしょうか?最後に二人に待ち受けているのは?

 

映画パラダイス・ネクストのキャストをご紹介!

 

ここでは、映画「パラダイス・ネクスト」キャストをご紹介しましょう!

 

主演の牧野を演じるのは映画『ウォーターボーイズ』で初主演をつとめ、話題を集めた 妻夫木聡さんです。

 

 

妻夫木さんは、初主演のこの『ウォーターボーイズ』で第25回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、映画『悪人』(2010年)で第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しました。

 

その後も多数の作品に出演し、2016年映画『怒り』では第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞も獲得しています。

 

また、日本映画ののみならず、ハリウッド映画『ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT』や、日韓合作映画『ノーボーイズ, ノークライ』、台湾映画『黒衣の刺客』、中国映画『唐人街探案2』などにも出演し、国際的な俳優としても活躍しています。

 

妻夫木さん初主演映画『ウオーターボーイズ』はこちらから購入できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

もう一人の主演・島を演じるのは豊川悦司さんです。

 

 

豊川さんは、TVドラマ「愛していると言ってくれ」(1995年)や、「青い鳥」(1997年)でその存在感を発揮し、映画では『3-4×10月』や『12人の優しい日本人』、『八つ墓村』などに大ヒット作に出演し、人気、実力共に日本を代表する俳優になりました。

 

その後も、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画『フラガール』や『愛の流刑地』、『20世紀少年』など数々の映画に出演しています。

 

『フラガール』はこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

この作品のヒロイン、シンルー(シャオエンも)を演じたのは台湾の人気女優ニッキー・シエさんです。

 

 

ニッキ―さんは2005年、映画『アリスの鏡』(05)で、台湾のアカデミー賞と言われる台湾金馬奨の最優秀助演女優賞を受賞し、2006年東京国際映画祭 アジアの風部門で上映され注目を集めました。

 

その後『運命の死化粧師』(2011年)でイタリア・アジア映画祭 最優秀女優賞に輝き、同年『消失打看(英題Honey Pupu)』では台北映画祭 最優秀主演女優賞を受賞し、ダブル受賞という快挙を成し遂げました。

 

また、2015年『黒衣の刺客』で今回主演の妻夫木聡さんとの初共演を果たしています。

 

台湾で二人が出会う男性をカイザー・チュアンさんが演じています。

 

 

2005年からドラマで活動を始めたカイザーさんはを、翌年から、映画や演劇の舞台にも出演しています。またミュージックビデオなどにも登場し、幅広く活動している俳優です。

 

映画『候鳥來的季節(英題My Dear Stilt)』(2012年)では台北映画祭 最優秀助演男優賞を受賞し、後の映画『目撃者 闇の中の瞳』(2017年)では主演を務め、台湾の犯罪映画としては異例のロングランヒットを記録し、金馬奨 主演男優賞にもノミネートされました。

 

ガオ役を演じるのはマイケル・ホアンさんです。

 

 

マイケルさんは、歌手、司会者、文筆業などマルチに活動している俳優です。

 

歌手としては吉田拓郎さんの「サマータイムブルースが聴こえる」や、CHAGE and ASKAさんの「万里の河」などを、中国語版カバー曲でリリースしています。

 

俳優としては2018年に映画『范保德(英題:Father to Son)』でロシア・ウラジオストック国際映画祭 最優秀主演男優賞を獲得した台湾を代表するアーティストの一人です。

 

加藤を演じるのは大鷹昭義さんです。

 

 

1992年に舞台『荷風のオペラ』で注目を集めた大鷹さんは、その後も、様々な舞台に出演し高く評価されています。

 

近年は、2015年映画『映画 深夜食堂』で主演を務め、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年)、『アウトレイジ最終章』(2017年)、『ナラタージュ』(2017年) など次々話題作に出演しています。

 

またテレビドラマでは『下町ロケット』(2015年TBS)、NHK大河ドラマ『西郷どん』(2018年)などにも出演しました。

 

『アウトレイジ最終章』はこちらから購入できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

映画パラダイス・ネクストのロケ地や主題歌をご紹介!

 

映画「パラダイス・ネクスト」は、全編台湾で撮影されています。そのロケ地について、紹介しましょう。

 

「台北から花蓮へと逃避行を繰り広げるサスペンス映画」と銘打っている映画「パラダイス・ネクスト」ですから、台北~花蓮までの名所がロケに使われています。

 

次のツイートをご覧ください。

 

これを見ると、花蓮空港から30分の太魯閣渓谷(タロコケイコク)が台湾を代表する景勝地とのことですから、使われた可能性大ですね。

 

この場所は道も狭く、台湾で地震があるたびに落石事故が起こるとのこと。岩を削って遊歩道になっているのでスリル満点ですね。

 

 

ほかにも、上記のような「白楊瀑布の水簾洞」なども観光スポットとして名高いようです。

 

また、花蓮で一番大きな夜市といわれる「東大門夜市」も、出てきそうですね。

 

そして、映画「パラダイス・ネクスト」の音楽を、世界的アーティスト・坂本龍一さんが手掛けることがわかりました。

 

タイトルは「PARADISE NEXT - REQUIEM ~ DRIVING」。

 

坂本さんといえば「戦場のメリークリスマス」が浮かびますが、この楽曲で英国アカデミー賞を受賞し、さらに映画『ラストエンペラー』の音楽も手掛け、アカデミー賞オリジナル音楽作曲賞、グラミー賞などを受賞しています。

 

今回のテーマ曲「PARADISE NEXT - REQUIEM ~ DRIVING」 プロモ-ションビデオはこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

映画パラダイス・ネクストの口コミ感想や予告動画が気になる!

 

映画パラダイス・ネクストの口コミや感想を調べてみました!まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

下記のように4月に開かれた試写会の口コミ感想が、Filmworksに寄せられてたようです。

 

①妻夫木聡がおしゃべりなのに肝心な事は話さない男、豊川悦司が無口だけどぶれない男を演じてる。自主映画的な、自由にやってる感じの映画。台湾の田舎に彼らに会いにいきたい。

②冒頭長回し、何が始まるのか、そして一言目に何を発するのか徐々に上がって行く緊張感。長いと感じる前に惹きつけられてしまった。土地の匂い、暑さがまるで伝わってくるかの様。謎のまま終わる部分は想像力ということで、とにかく画が綺麗。台湾独特の色が作品をさらに豊かにしている気がする。

③生命の濃い気配がする台湾という国に、鮮やかで美しい色彩とノワールと光を散りばめたような世界観。登場人物は強面ばかりだし、ジャンルはノワール・サスペンスですが、印象に残るのは夜を駆ける青春映画のようなシーンの数々です。また、妻夫木さんの笑顔の破壊力を再認識する作品。冒頭の無垢な笑顔と、最後の絡み合ういくつもの感情を複雑映し出す笑顔が同じくらいのインパクトで胸に残っています。

 

また、下のツイートには直接感想が載せられています。

 

台湾を舞台にして、W主演の妻夫木さんと豊川さんのキャラクターの違いが、うまく生きている作品のようですね。

 

なお映画「パラダイス・ネクスト」の予告動画も解禁されています。

 

予告動画はこちらから、ご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

妻夫木さんがシンルーを殺してしまったのでしょうか?はじけるような笑顔が印象的な妻夫木さんの、慟哭シーンには、胸が詰まります。

 

坂本龍一さんの音楽がまた、心にぐっときますね。

 

予告動画を見て「楽園(パラダイス)は本当にあるのかな?」の答えがとても気になります。

 

 

映画パラダイス・ネクストの前売り特典や舞台挨拶に公開日の予定!

 

映画「パラダイス・ネクスト」の前売り特典情報がありました。

 

特製ポスターカード付前売り鑑賞券が4/27 から発売されています。

 

 特製ポスターカード付前売り鑑賞券

一般 一枚 1500円 です。

 

下のツイートをご覧ください。ポストカードもかっこいいですね。

 

なお、前売り券はこちらから購入できます。

 

 

また、舞台挨拶付き試写会も下のように予定されています。

 

開演日時:6月26日(水)18:30~

上映場所:スペースFS汐留

招待者数:20組40名

応募方法:スマートフォン

締 切 :618日(火)AM10:00

応募先   :試写会club

 

そして映画「パラダイス・ネクスト」の公開日は

 

2019年7月27日(土)です!

 

暑い夏になりそうな予感ですが、冷房の効いた映画館で、サスペンスを見て涼しくなれそうです。

 

本日のまとめ!

 

本記事では、映画「パラダイス・ネクスト」について紹介してきました。

 

青春ものから、サスペンスまで、幅広く演技が広がってきた妻夫木さんと、年を重ねてさらに渋さの増してきた豊川さんのW主演による映画「パラダイス・ネクスト」。

 

台湾の風景とともに、この夏、楽しめそうな予感がしますので、劇場に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.