最新トレンドやドラマや映画のネタバレ情報を紹介しています!

流行りの神・降臨

映画

映画マーウェンあらすじネタバレ!前売り特典や口コミに日本公開日はいつ?

更新日:

 

昨年12月に全米で公開された映画「マーウェン」の日本公開が決まりました。映画「マーウェン」のあらすじにネタバレや前売り特典、口コミなど紹介しましょう。

 

ますは、映画「マーウェン」のwiki情報からお知らせします。

 

映画マーウェンwiki情報

・作品名:マーウェン
・監督:ロバート・ゼメキス
・キャスト:
マーク・ホーガンキャンプ/スティーヴ・カレル
ニコル/レスリー・マン
デジャ・ソリス/ダイアン・クルーガー
ロベルタ/メリット・ウェヴァー
ジュリー/ジャネール・モネイ
カラララ/エイザ・ゴンザレス
アンナ/グウェンドリン・クリスティー
スゼッテ/レスリー・ゼメキス  他
・音楽:アラン・シルヴェストリ
・公開日:2019年7月19日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
スポンサードリンク

 

映画マーウェンのネタバレやロバートゼメキス監督作品を紹介!

 

映画「マーウェン」は凶悪犯罪の被害者で、障害を追いながらもカメラマンとして認められたマーク・ホーガンキャンプのドキュメンタリー『Marwencol』を映画化した作品です。

 

ここでは、映画「マーウェン」のネタバレをしちゃいましょう!

 

マーク・ホーガンキャンプは5人の男性に暴行され瀕死の重傷を負ってしまいます。

 

マークは一命を取りとめることはできましたが、9日間、昏睡状態に陥ってしまうのです。

 

なんとか目を覚ましたマーク。しかし、頭部への打撃が原因で自分の名前すら覚えていず、歩くことさえままならない状態でした。

 

脳に追った障がいのため、その後、記憶障害を抱えることになったマークは、成人期以降の記憶をほとんど思い出せない状態となってしまいました。

 

記憶を取り戻すための治療をしようにも、費用が工面できないマークは、治療がわりに、第二次世界大戦中の架空の村をミニチュアで作り、フィギュアの撮影を始めるのでした。

 

マークは、自宅に作った村に自分の名前と友人2人の名前にちなみ、『マーウェンコル』と名付けます。

 

その空想の世界『マーウェン』では、G.Iジョーのホギー大佐と5人のバービー人形が、襲撃してくるナチスの親衛隊と日々、戦いを繰り広げていました。

 

そうこうしているうちに、『マーウェン』の映像が高く評価されるようになり、マークの個展が開かれることになります。

 

空想の世界『マーウェン』の中で、戦う勇気を持つことができたマークは、自分が受けた暴行事件の裁判で証言しようと決意します。

 

マークは、勇気を持って証言できるのでしょうか。

 

 

本作品の監督を務めたのは、ロバート・ゼメキスです。

 

1985年、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の大ヒットで一躍、監督として名をあげたロバートは、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994年)で、アカデミー作品賞・監督賞を受賞しました。

 

『キャスト・アウェイ』(2000年)以降は、3D:CGアニメーション映画に力を注ぎましたが、『フライト』(2012年)で13年ぶりに実写作品に復帰し、『ザ・ウォーク』(2015年)、『マリアンヌ』(2016年)などを手掛け高い評価を得ています。

 

今回の『マーウェン』は、ドキュメンタリーを観た監督が「すぐに魅了された。誰もが生きることに苦悩している時代。それは普遍的なテーマです。」と語っていたように、想像力で自分を癒し、魂を回復させる1人の男の戦いを描いた作品になっています。

 

映画『フォレスト・ガンプ』はこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

映画マーウェンのキャストや主題歌をご紹介!

 

ここでは映画「マーウェン」のキャストについて紹介しましょう。

 

暴行され脳に障害を追ってしまう主演のマークを演じているのはスティーブ・カレルです。実在するマークのドキュメンタリーを見て、自ら出演を申し出たそうです。

 

 

大学を卒業後、コメディ劇団に所属していたスティーブは、1991年『カーリー・スー』で映画デビューしました。

 

その後はテレビ中心に活動していましたが、2003年映画『ブルース・オールマイティ』や、2004年映画『俺たちニュースキャスター』に出演し、2005年映画『40歳の童貞男』では主演を務めました。

 

その後NBCの主演テレビシリーズ『ザ・オフィス』(BBC作品のアメリカ版)がヒットし、ゴールデングローブ賞を受賞しています。

 

2014年『フォックスキャッチャー』でも第72回ゴールデングローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)を受賞し、第87回アカデミー賞の主演男優賞にもノミネートされました。

 

映画『フォックスキャッチャー』Blu-rayはこちらから購入できます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

マークの向かいに住む女性・ニコルを演じているのはレスリー・マンです。

 

 

レスリーは17歳の時にテレビのCMでデビューしました。

 

1997年に『ケーブル・ガイ』の製作をしていた映画監督のジャド・アパトーと結婚して以後、彼の作品に出演することが多くなっています。

 

マークに親切な、玩具店の女友達ロベルタメリット・ウェヴァーが演じています。

 

 

海外ドラマ『ナース・ジャッキー』のゾーイ役で、2013年にエミー賞コメディ部門助演女優賞を受賞したメリットは、舞台女優としても活躍しています。

 

ベルギーの魔女デジャ・ソリスを演じるのはダイアン・クルーガーです。

 

 

ドイツのファッションモデルとしても活躍しているダイアンは、2002年『ザ・ターゲット(英語版)』で映画デビューしました。

 

母国語のドイツ語のほか、フランス語、英語も流暢に話し、2004年の『トロイ』でハリウッド進出を果たし、同年の『ナショナル・トレジャー』で国際的に知られるようになりました。

 

2009年『イングロリアス・バスターズ』では全米映画俳優組合賞助演女優賞にノミネートされ、2017年『女は二度決断する』で第70回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞しています。

 

マークのリハビリ時の友人であるGIジュリー役はジャネール・モネイです。

 

 

ジャネールは、アメリカ出身の歌手、作曲家、音楽プロデューサー、女優、モデルとしてマルチに活躍しています。

 

出演映画には、2014年 「 Rio 2 」( 声の参加)や、2016 「ムーンライト」、「ドリーム」などがあります。

 

なお音楽を手掛けたのは、アラン・シルヴェストリです。

 

アランは、本作のロバート・ゼメキス監督との関係が強く、1984年の『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』以降は同監督の全ての劇場公開作品の音楽を手がけているほどです。

 

また、2019年4月公開の映画『アベンジャーズ』の音楽も担当しています。

 

『アベンジャーズ』 CDは、こちらから購入できます。

↓↓↓↓↓

 

映画マーウェンの口コミや感想が気になる!

 

すでに、2018年にアメリカで公開された『Welcome to Marwen』ですが、「Filmarks映画」に以下のような感想が寄せられています。

 

A本編はよく出来ていて結構満足したものの、実話の定番、エンドロールのご本人映像が本人と人形が写った1枚しかなかったとこが変に引っかかってしまった。アーティストとしての作品も1枚もないし。考えすぎなんかな?

B主人公の現実世界と空想の人形世界を行き来するファンタジックなストーリーだが、空想パートが見た目ぬるぬる動く頭身の高いサンダーバードの割に内容めっちゃバイオレンス&グロ&エロで度肝を抜かれる。人形のギミックを絶妙にうまく使ったゴアシーンやお色気シーンがシリアスな笑いを誘う。主人公が美しく素敵な隣人女性と出会い、勝手に舞い上がって現実世界と空想世界がグチャグチャになってく様は最後キレイにハートフルドラマな感じに纏めてるけど冷静に考えて隣人女性の立場から見るとマジでホラー。完全にサイコホラー。スティーブカレルの拗らせた中年演技が上手すぎて笑えるけど本当にホラー。単純に人生のどん底にいた主人公が立ち直る感動ヒューマンドラマとしては見れない複雑な一作

C予告編が本当に素晴らしくて、昨年の最も楽しみだった映画の一つだったのだが、悪くもなく良くもなくといった、楽しめるのだけど脚本の粗が目立ちすぎて乗り切れなかった感が強い。某映画のあれが出てきたのはめちゃめちゃ笑いました。

参考:Filmworks映画

 

上記のような感想がありました。

 

“本人と人形が写った1枚しかなかったとこが変に引っかかってしまった”など、なかなかの辛口コメントもあります。

 

ヒューマンドラマとしてではなく、サイコホラー映画に感じられるとの感想もありますね。

 

ただ、映画自体には満足している様子です。色々な意味で、みんなが気になっている映画であることは間違いないようです。

 

某映画のあれとは、いったい何なのかも気になります。

 

 

映画マーウェンの予告動画の感想に前売り特典をご紹介!

 

2018年にアメリカで公開され、You tubeでも再生回数が200万回を超えたと話題になった映画『マーウェン』の予告動画を紹介しましょう。

 

予告動画はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓

 

人形と、実際の人間とが交錯しておりなすストーリーに、短い予行動画だけを見ても、ワクワク見入ってしまいました。

 

実際には、マークホーガンさんの辛い体験がもとになっている映画なのに、裁判のシーンで、マークの椅子に一緒にGIジョーが座っているところなど、思わずクスっと笑えます。

 

全体的にコミカルなストーリーになっているようですね。

 

なお、今のところまだ前売り券情報がありませんでした。今後、情報が入りましたら追記いたします。

 

 

映画マーウェンの日本公開日はいつ?

 

アメリカで実話を元に作られ話題になった『Welcome to Marwen(ウェルカム・トゥ・マーウェン)』の日本公開が決まりました。

 

2019年7月19日(金)です。

 

TOHOシネマズシャンテ他全国でロードショーです。

 

本日のまとめ!

 

この夏公開の映画「マーウェン」について、最新情報をお伝えしてきました。

 

精神疾患の治療のために「箱庭療法」というのがあると聞いたことがありますが、主人公マークの作った映像は、遙かにそれを超えているような気がします。

 

現在も、障害を抱えているマークの行動から、私たちも勇気と生きる力を得ることができるかもしれません。

 

ぜひ、劇場に足を運んでみてはいかがでしょう。

-映画

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.

Copyright© 流行りの神・降臨 , 2019 All Rights Reserved.