エヴァンゲリオン映画の次回作は?カヲルの声優はイケメン?名言集!

この記事は2分で読めます

 

エヴァンゲリオンの次回作が待ち望まれますが、次回作の最新情報が気になるところ…

 

カヲル役の声優はイケメンだった?次回作の最新情報は?エヴァンゲリオン名言集をご紹介!調べてみました。

 

石田彰のwiki情報

出生地 愛知県愛知郡日進市
生年月日 1967年11月2日(46歳)
血液型 O型
身長 163 cm
職業 声優、俳優
事務所 ピアレスガーベラ

 

スポンサードリンク

 

カヲル役の声優は阿部サダヲ似のイケメンだった!

 

渚カヲルくんの声優といえば、そう石田彰さん。阿部サダヲさんのようなソフトな顔です。

 

石田彰さん

imgres

 

あれ!?顔はそこまでイケメンではないけど、という方がほとんどだと思います。現に歳が50歳前だし…

 

しかしながら、声優界でも声のイケメンランキングというものがあり、石田彰さんはそのランキングで常に上位なんです。

 

img_0_20140509112618a50

 

しかも、既に殿堂入りしたとか。それはイケメンの称号が与えられて当然ですよね。

 

 

エヴァンゲリオン次回作の最新情報!

 

次回作は、17年という時を刻んできたエヴァの歴史のファイナルです。タイトルは…

 

「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」evasin_20130417222615s_20140718175321b6b

 

一部情報では2020年に公開予定です!

 

 

ここで、FAINALのストーリを勝手に作ってみました。センスの悪さなどはあしからず。

 

ユイの幻想をレイに重ねていた碇ゲントウ(シンジ父)。そうした、ユイ亡き現実世界のはかなさからずっと現実逃避を続けてきた。

 

images

 

FAINALでは、現実逃避の集大成のように、現実世界を滅ぼし、いっそ人類滅亡の計画すらを施行してしまう。

 

もはや、エヴァの敵である。全てのエヴァを破壊し、空虚な現実世界を作り、無の空間で生きることを計画する….

 

 

しかしながら、シンジ、レイ、アスカは違う。ただ無邪気にエヴァを操り、人間を愛し、現実と向き合ってきた。その碇ゲントウの闇計画と最後まで戦い、人類の完全破壊を阻止する。

 

計画の失敗に終わった碇ゲントウはシンジに最後まで生きろ、とコトバを残し、儚い息の中、ユイを思いながら基地と共に自爆する。

 

screenshot190s_2014071009045924a

 

数年後、レイはクローンではなく、生身の人間として、息子の碇シンジとアスカはフツーの大学生として、今までエヴァを操り、地球の窮地を
何度となく救ってきた子供たちの未来は、現実世界と向き合うことで戻ってきた。

 

screenshot393_20140521082108e30s

 

もうエヴァには乗ることはない…だって、人間にこんな笑顔な世界がこれまであったのだろうか、というくらい笑顔で溢れているのだから。もう、使途はいない…

 

 

エヴァンゲリオンの名言集!

忘れられないエヴァの名言集!特に先ほど特集したカヲル君の名言をズラリ!

 

「歌はいいね。」
「歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。そう感じないか、碇シンジ君。」
(第弐拾四話 : 最後のシ者)

「おかえり。碇シンジくん。待っていたよ。」
(ヱヴァ:Q)

「僕は君に会うために生まれて来たのかもしれない。」
(第弐拾四話 : 最後のシ者)

「遺言だよ。」
「さぁ、僕を消してくれ。」
(第弐拾四話 : 最後のシ者)。

「君達には未来が必要だ。」
「ありがとう。君にあえて、嬉しかったよ。」
(第弐拾四話 : 最後のシ者)

 

今後の最新情報に期待です!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.