映画孤狼の血の原作やあらすじネタバレ!登場人物や主題歌やロケ地も!

この記事は6分で読めます

スポンサードリンク

 

役所広司×松坂桃李豪華キャストが勢ぞろい!!

 

映画「孤狼の血」の原作あらすじをネタバレ!!

 

気になる登場人物に注目!!

 

主題歌やロケ地情報もお伝えします!!

 

映画「孤狼の血」の情報
・タイトル: 映画「孤狼の血」
・上映日:2018年5月12日
・監督:白石一彌
・脚本:池上純哉
・原作:柚木裕子
・キャスト:
大上章吾・・・役所広司
日岡秀一・・・松坂桃李
高木里佳子・・・真木よう子
嵯峨大輔・・・滝藤賢一
吉田滋・・・音尾琢真
高坂隆文・・・中村獅童
一之瀬守孝・・・江口洋介
野崎康介・・・竹野内豊
瀧井銀次・・・ピエール瀧
五十子正平・・・石橋蓮司

 

スポンサードリンク

 

映画「孤狼の血」は、2014年に第37回日本アカデミー賞にて、

 

優秀監督賞、優秀脚本賞を受賞した映画「凶悪」の白石一彌監督がメガホンをとっています!

 

綾野剛さん主演の、映画「日本で一番悪い奴ら」(2016年)
蒼井優さん主演の、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017年)

 

と、次々と話題作を生み出しており今、最も注目されている白石一彌監督。

 

今回は、柚木裕子さんの同名小説を映画化!

 

いまだかつて見たことのない男たちの狂気に、度肝を抜かれること間違いなしです!!

 

これらを詳細に解説されているのは、公式ガイドブックですね!

 

公式ガイドブックはこちら↓↓↓

 

映画「孤狼の血」原作あらすじをネタバレ!

 

舞台となるのは、架空都市・広島県呉原。

 

昭和63年、暴力団対策法が成立する直前、その地はいまだに暴力団組織が立てこもっていました。

 

新たに進出してきた広島一巨大な組織、五十子会系「加古村組」と地場暴力団「尾谷組」との抗争がチリチリとくすぶる中、

 

「加古村組」関連企業である金融会社で社員が失踪する事件が起こったのです・・・!!

 

そんな中、所轄へと配属された新人刑事・日岡秀一は、

 

この失踪事件を殺人事件と睨む、マル暴のベテラン刑事・大上章吾とともに、事件解決へとあたります。

 

しかし、この事件を皮切りに組同士の対立はますます激化していくのでした!!

 

暴力団との癒着が疑わしい、大上章吾・・・

 

疑惑の目が向けられ、警察を巻き込みながらプライドをかけた報復合戦が始まろうとしていました・・・!!

 

原作者である柚木裕子さんは、幼いころから「仁義なき戦い」のファンであることから、

 

ハードボイルドな展開が期待されます!!

 

原作を読んだ方は、鳥肌が立つようなスピード感ある展開に、物語の世界へと引き込まれたそうです!

 

この作品には、いろんな世界でのいろんな正義が盛り込まれており、

 

警察組織の闇に反発する大上章吾の謎の行動が、カギとなっているようです!

 

今すぐ原作のチェックはこちら↓↓↓

 

映画「孤狼の血」登場人物に注目!!

 

映画「孤狼の血」で、広島県警刑事二課主任・大神省吾を演じるのは役所広司さん!!

 

数々の映画やドラマ、そしてCMで活躍されている役所広司さんですが、

 

2017年、話題となったTBSドラマ「陸王」では、主人公の宮沢社長を熱演!

 

年々渋さに磨きがかかっていますよね~

 

今回は、ちょっと黒い役ということですがオファーがあった際は、

 

「大きく暴れることが出来ないかもしれない」

 

とコメントしていたそうです。

 

予告動画を観たのですが、役所さん・・・

 

相当キレてます!!

 

今まで見たことがない姿かもしれません!

 

そして、相方ん広島県警刑事二課・日岡秀一役を演じるのは、松坂桃李さん!!

 

白石一彌監督作品

 

「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017年)・・・水島真役

 

に続いての出演で、今回も役者としての新しい顔を見せています。

 

エリート新人刑事の成長していく姿に注目です!!

 

ドラマ陸王全てチェックしたい方はこちら↓↓↓

 

映画「孤狼の血」の主題歌やロケ地は!?

 

映画「孤狼の血」の主題歌は、まだ公表されていません。

 

関連動画は、

 

予告
WEB限定特報
特報

 

と公開されていたのですが、主題歌は公開されていないようでした。

 

オリジナルサウンドトラックは既に発売済みですので、

 

映画の臨場感を味わうことができますね!

 

 

ロケ地についてですが、

 

本作は2017年4月17日より広島県・呉市にて、クランクインしていました~!!

 

5月下旬まで撮影していたようです。

 

白石一彌監督は、

 

「舞台となる昭和63年の空気感を感じる事が出来たことが大きい」

 

と、コメント。

 

また、劇中に飛び交う“呉弁”が見どころのひとつとなっていますが

 

役所広司さんはこのアクセントに苦労したそうです。

 

しかし、呉弁をマスターすることは大上章吾へ近づくために欠かせないもの。

 

結果的に、一番の味方となったと感想を述べていました。

 

記者会見も広島で行うなど、広島への思いが大いに感じる作品!

 

熱い思いが伝わりますね!!

 

 

白石和彌監督作品で山田孝之主演の「凶悪」を無料で見れる方法!

 

白石和彌監督の過去作品で、山田孝之さん主演の「凶悪」を無料で見たい!!

 

だけど、昔の作品だしなかなか見つからない…..

 

そんな方にオススメなのが、

 

フジテレビ公式動画配信サービス
【FODプレミアム】

 


FODプレミアムはここがすごい!6つの特徴はこちら↓

 

(1)フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

(3)毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイント)プレゼント実施中!
10/1より会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントと9月の約1.5倍に大幅増加しました!8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

 

『君の名は。』や『シン・ゴジラ』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、これで毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見れちゃいます!月末までには更にもう1本見れちゃいます!

 

(4)地上波放送ドラマのオリジナルエンディングも配信中!
実はFODプレミアムにもいくつもあるんです!その中の1つがこちら↓↓↓

クズの本懐

 

(5)無料お試し期間が終わっても、月額888円で全て見放題!
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して新規登録で、お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)が
1ヶ月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

 

(6)新番組配信などの更新情報を入手し易い!

《1》プレスリリース一覧

《2》新番組・プレゼントキャンペーンなどの告知
・ツイッター

 

31日間無料お試し!
【FODプレミアム】
登録はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

FODの使い方もかなり簡単!

 

検索エンジンに出演作品や出演者のワードを入力するだけです!

 

 


 

ちなみに、白石和彌監督だと以下の作品をご視聴できます!

 

  • 凶悪
  • 日本で一番悪い奴ら

 

毎月1200ポイントも獲得できます!

 

すなわち、FODプレミアムの中で、1200円分のサービスを無料で楽しめるのです!

 

1200ポイントを有効活用することで、

 

新作書籍新作映画無料視聴することができます!かなりお得!!

 

FODの登録と解約方法はこちらの記事にまとめています!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1ヶ月間無料お試し!
【FODプレミアム】
登録はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓

 

本日のまとめ

 

今回は、映画「孤狼の血」について調査してみました!!

 

任侠×広島弁というと、「仁義なき戦い」ですが、

 

実は呉市での撮影はほとんど行われていなかったそうです。

 

今作は、呉市でオールロケを行っているということで、世界観をよりリアルに感じる事が出来そうですね!

 

公開は5月12日です。

 

お楽しみに!

 

 

凶悪や日本で一番悪い奴ら
無料でフル動画見るなら
【FODプレミアム】
登録はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.