福岡名物タレント山本華世と岡本先生って誰?城島健二とおすぎやピーコも今何してる?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

テレビ朝日系のアメトークで放送された福岡芸人!地元福岡出身の芸人が集いました。

 

山本華世や岡本先生って誰?城島健二(元メジャーリーガ)とおすぎの今が超話題!調べてみました!

 

福岡芸人が全国ネットのアメトークに集結!

 

博多華丸・大吉芸人として、博多華丸大吉を筆頭に以下の芸人が集いました!福岡芸人として集結したのはこちらのみなさん↓

 

  • バイきんぐ小峠
  • 原口あきまさ
  • パンクブーブ黒瀬
  • BLUE RIVER
  • ロバート秋山、馬場
  • 竹山さん
  • パラシュート部隊

 

かなり面白くて話題になりましたよね!

 

福岡芸人の回はこちらのDVDに収録されています↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメトーーク! DVD 24 【DVD】
価格:3776円(税込、送料別) (2018/8/16時点)

 

 

次々と福岡文化がトークされる中、気になった、ローカルタレントの話!

 

早速全国ネットで話題にも上がった「山本華世さん」、「岡本啓さん」ってどんな人なのか振り返っていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

山本華世さんってどんな人??

 

まずは、山本華世さんのWiki情報をご覧ください。

 

山本華世さんのwiki情報

本名:山本 佳代(やまもとかよ)
愛称:華世姐、姐さん
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:168cm
デビュー:1989年~

 

1993年、リポーターを務めていた、テレビ朝日系列のKBC朝日放送の長寿番組でもあった「ドォーモ」

 

この番組企画内で『山本華世の妊娠・出産日記スペシャル』が放送されました!

 

九州朝日系ドォーモ


その企画内容とは、妊娠から出産までのドキュメンタリーを無修正で放映するものです!

 

もちろん、1990年代ですので、コンプライアンスの問題も軽度だった当時。

 

出産映像も無修正で放送されたようです!

 

その結果、「日本民間放送連盟賞・テレビ娯楽番組最優秀賞」を受賞し、ビデオ・書籍化されたことが全国的にも話題になりました!

 

山本華世さん(当時)

 

現在、中学校の保健体育の授業内でも、「命の学び」として教材に取り入れられている学校もあるそうです!

 

素晴らしい活躍ですね。

 

 

福岡タレント「岡本先生」ってどんな人?

 

そして、福岡でも大人気のタレントといえば、岡本先生!彼のWiki情報も見てみることにしましょう。

 

岡本啓さん wiki情報

名前:岡本 啓(おかもと あきら)
生年月日:1968年5月15日 –
出身:岡山県津山市出身。
血液型:O型
愛称:「おっかー」「岡本先生」

 

この岡本先生も、九州朝日放送テレビの深夜番組『ドォーモ』にリポーターとして出演中です!

 

この岡本先生のキャラクターが、かなり若者に人気なんだそうです!

 

岡本先生はこちら↓

 

番組内で知り合った一般の女性と結婚し、結婚報告も番組内で行ないました。

 

 

その後、番組で車購入などの企画もありました!いい感じのいじられキャラのようです!

 

 

元メジャーリーガー城島健二!今どこで何してる?

 

城島健二さんといえば、言わずと知れた元メジャーリーガ!そしてWBCの優勝捕手!

 

もともと、九州出身ということもあり、プロ野球選手時代は福岡ダイエーホークスからメジャーリーグに羽ばたき、その後阪神タイガースでプレイされていたのが記憶に新しいです。

 

そんな元メジャーリーガは、今はどうなっているのかというと…..

 

[before]

 

[after]

 

今やさすらいの釣り人w

 

分かりやすいBefore→Afterでしたね!まるで、地方タレントのように生まれ変わりましたよね!このタレント感が凄い!城島健二恐るべし…..

 

 

おすぎとピーコは今どこで何してる?移住した本当の理由!

 

おすぎさんもピーコさんもこんな感じで、変わらず元気に生活されているようです1

 

 

でも、お二人は今は東京ではなく、福岡に在住ということで、老後の生活は福岡を安住の地とするようですね

 

2010年10月、福岡県へ転居。福岡でのレギュラー番組をこなしながら、東京での仕事は新幹線で移動という形をとるようになりました。

 

とはいっても、おすぎがネット上で書いている連載(該当記事)によると、本宅はあくまでも実家に近い横浜で、福岡の住家は別宅扱いですが、

 

1週間の生活の中心を福岡の別宅に置くことにしたといいます。

 

 

首都圏からの転居を考え、長らく仕事をしている札幌と博多、どちらに転居しようかと考え、温暖な福岡を選んだのが転居の理由です!!

 

36歳の時、両親を亡くし、1989年のピーコの眼球摘出手術により、おすぎはピーコが仕事が出来ない分自分が穴を埋めてやらねばと全国を飛び回っていたそうです。

 

当時、福岡のローカル局であるKBCテレビから「月に一回でもいいから『天神マンボウ(後のうるとらマンボウ)』に出演して頂けませんか?」

 

と打診を受け、再び売れっ子になった今でもレギュラーとして出演されています。また、福岡移住以前から札幌のSTVにも通っているそうです。

 

 

南に北にととにかく多忙だったおすぎさんとピーコさんもやっと安住の地を福岡に決めたようですね!

 

福岡は物価は安いし、ご飯もおいしいので大人気なんです!

 

みなさまもぜひ移住される際の候補にあげてくださいね!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.