映画一人の息子あらすじネタバレ!キャストや主題歌や予告動画に公開日

この記事は3分で読めます

 

今作品は、谷健二監督の長編第3作目となる映画で、馬場良馬と玉城裕規によるW主演の映画「一人の息子」です。

 

本作は、2018年4月7日に第32回高崎映画祭でワールドプレミアが行われました。

 

この映画の気になる最新情報をお伝え致します。

 

映画「一人の息子」wiki情報
・タイトル: 一人の息子
・公開日:2018年7月7日
・主題歌: ReN「Lights」
・キャスト:
馬場良馬
玉城裕規
水崎綾女
弓削智久
竹下景子
関口アナム

 

スポンサードリンク

 

キャストは、「特命戦隊ゴーバスターズ」の馬場良馬さんと、「血まみれスケバンチェーンソー」の玉城裕規さんがダブル主演を務めています。

 
また、共演に「進撃の巨人」の水崎綾女さんや、ベテラン女優の竹下景子さんも出演しています。

 

なお、竹下景子さんの息子・関口アナムさんと初共演を果たした作品でもあります!地味に注目どころですね。

 

映画「一人の息子」のあらすじは?

 

それでは、本作品のあらすじについてご紹介します!

 

主人公の山内樹は、テレビのディレクターとしての仕事をこなし、淡々とした日常を過ごしています。

 

ある日、樹は父・正志が危篤状態で病院に運ばれたとの連絡をうけます。

 

父とは上京してからは、あまり交流がなかったのですが、父子家庭だったこともあり、特別の思いを抱いていました。

 

地元・群馬の病院にかけつけ、叔母である郁子に久々に会います。

 

父親がもう長くないことを知らされ覚悟を決めていく中で、生命保険会社から受取人に関しての相談を受けます。

 

その内容とは、受取人の名前に樹と、もう一人の聞いたことのない男、倉田歩にも相続するとの内容でした。

 

倉田歩とは引越屋で働く青年で母子家庭で育った青年です。

 

樹は、歩のことを調べ始めて、自分の出生の秘密を知るのです。

 

果たして、出世の秘密とはなんだったのでしょうか!?

 
また、父が受取人にしていた倉田歩とは一体何者なんでしょうか!?

 

展開が気になりますよね!是非続きは劇場で!

 
 

映画「一人の息子」の主題歌はこの曲!!

 

本作品の主題歌は、

 
ReNの「Lights」です。

 
ReNは、父親はシンガーソングライターの長渕剛、母親は元女優の志穂美悦子で2人の間の次男です。

 
姉は女優の長渕文音で、現在は、ReNという名前で音楽活動をしていますが、

 

2014年に引退するまでは、元レーシングドライバーとして活動していました。

 
本作の主題歌に決定した「Lights」は、2016年6月にリリースされたReNの1stアルバム「Lights」の収録されている曲です。

 
このナンバーがどのように映画を彩るのか、ファンのみなさまでぜひチェックしてみましょう!

 

映画「一人の息子」 のロケ地が気になる!

 
映画「一人の息子」 は、群馬県にて2017年10月に撮影されました。

 
そのため、ロケ地である群馬を中心に先行上映され、その後、全国で順次公開される予定です。

 

映画「一人の息子」の予告編や公開日も!

 

映画「一人の息子」の予告編では、

 
山内が書類に書かれた歩の名前を指差して「いったい誰なんですかね?」と問いかける場面から始まります。

 
バックに流れる楽曲は、シンガーソングライター・ReNによる主題歌「Lights」です。

 

 

これまで、色濃くお伝えしてきた映画「一人の息子」
 

さて、気になる公開日ですが、

 
4月7日に第32回高崎映画祭にて特別先行上映が実施されました。

 
2018年7月7日より東京・ユーロスペースで1カ月間レイトショー上映された後、ロケ地である群馬を中心に全国で順次公開!!

 

本日のまとめ

 

映画「一人の息子」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか、

 
主題歌を歌うReNは、「この曲はリリースしてから少し時間は経っていますが、僕がずっと大切に唄ってきた曲です。命を吹き込むように歌ってきたこの楽曲が劇中で流れた時は、思わずグッと来てしまいました」とコメントを寄せています。

 
本編と共に主題歌も注目の作品です。是非映画館の劇場でお楽しみ下さい。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.