映画スウィンダラーズのあらすじネタバレ!キャストやサントラに予告動画や公開日!

この記事は3分で読めます

 

今作品は、「王の涙 イ・サンの決断」「コンフィデンシャル 共助」のヒョンビンが韓国で実際に起こったマルチ商法詐欺事件をモデルにした詐欺師を演じる韓国映画「スウィンダラーズ」です。

 

駆け引きと裏切りの連続に、大どんでん返しの展開も!愉快・痛快・爽快な犯罪アクション・エンターテイメントです。

 

この映画の気になる最新情報をお伝え致します。

 

映画「スウィンダラーズ」wiki情報
・タイトル: スウィンダラーズ
・公開日:2018年7月7日
・キャスト:
ヒョンビン
ユ・ジテ
ペ・ソンウ
パク・ソンウン
ナナ

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげるのは、映画「スウィンダラーズ」についてです。

 
この作品は、韓国で実際にあった史上最大のマルチ商法詐欺事件をモチーフに制作された作品で、詐欺師だけをダマすという詐欺師5人と、エリート検事の攻防を描いた、まったく予測不可能なケイパームービーです。

 
今回のあらすじはどうなるのかをまずは紹介します。

 

映画「スウィンダラーズ」のあらすじは?

 

それでは本作品のあらすじについてです。

 

さて、ここからは実際の映画館で見て頂きたいところですが少し内容を紹介します。

 
ある日、韓国中を驚がくさせた詐欺師チャン・ドゥチル死亡のニュースが発表となります。

 

しかし、ドゥチルはまだ生きていると確信している、詐欺師だけをだます詐欺師のジソンは、事件の担当検事パク・ヒスにドゥチルを捜し出し、逮捕することを提案します。

 

パク検事はプロの詐欺師チームと合流し、姿を消したドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため作戦を立て始めます。

 
しかし、ジソンと詐欺師たちは、パク検事が別の目的のため秘密裏に異なる作戦を計画していることに気づいてしまいます。

 
パク検事の真の目的とは⁈果たして、ドゥチルを見つけることが果たして出来たのでしょうか?!

 

映画「スウィンダラーズ」のキャストをご紹介

 
キャストには、知能型詐欺師ファン・ジソンをヒョンビンが、エリート検事パク・ヒスを「オールド・ボーイ」のユ・ジテが演じます。

 

共演には「ザ・キング」のペ・ソンウ、「新しき世界」のパク・ソンウン、

 

更には、2014・15年連続で米国の映画評論サイトTC Candlerが発表した「世界で最も美しい顔」1位に選ばれた、

 

K-POPガールズグループ「AFTERSCHOOL」のナナが華やかな美貌と話術を備えた詐欺師チュンジャを演じています。

 

映画「スウィンダラーズ」の音楽が気になる!!

 
劇中音楽を担当するのは、利川春史大賞映画祭 音楽賞や、韓国映画評論家協会賞 音楽賞、

 
大韓民国映画大賞 音楽賞などを受賞している音楽監督のパン・ジュンソクです。

 
パン・ジュンソクはこれまでに、監獄の首領、男と女、ベテランなどの作品でも音楽を担当していました。
 

映画「スウィンダラーズ」 の予告編や公開日も!!

 

映画「スウィンダラーズ」の予告編では、スーツ姿で意味ありげに、にやにやと笑うファン・ジソンが登場します。

 

そして彼が「詐欺師だけを騙す詐欺師」ということをキャッチしたエリート検事パク・ヒスは、
 

屋上での格闘の末、「目的は同じだ」と言いながら、ファン・ジソンとパク・ヒスが手を組み、打倒チャン・ドゥチルを決意するシーンが収録されています。
 

疑いと駆け引きの連続、そして「誰も信じるな!」というテロップで大どんでん返しの展開が期待できる映像になっています。

 

また、ナナ演じる詐欺師チュンジャが、美貌を武器にターゲットへ近付く様子も確認できます。

 

 

これまで、色濃くお伝えしてきた映画「スウィンダラーズ」

 

さて、気になる公開日ですが、

 

2018年7月7日から、シネマート新宿ほか全国ロードショーです。

 

本日のまとめ

 

映画「スウィンダラーズ」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか、

 
公開されたポスタービジュアルは、札が舞い散るなか、札を手にしているヒョンビンを中心に“詐欺師をダマす詐欺集団”と“エリート検事”の姿が映し出されています。
 

今まで、詐欺師を題材として作られた作品はいくつもありますが、詐欺師を捕まえる詐欺師という一線を画す新鮮なコンセプトのため、

 

今まで感じたことのない新たな愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメントは大いに期待できる作品です。

 

是非映画館の劇場でお楽しみ下さい。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.